猫でも勝てるサインツール(FXorBO)をレビュー!検証・評判まとめ

今回はタカさんが開発・販売している「猫でも勝てるサインツール(FXorBO)」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)の特徴

猫でも勝てるサインツールはトレンド相場がはっきり出現したスタート場面を見つけるためのインジケータです。

具体的にはチャート上に赤い帯と青い帯が表示され、次のポイントがトレンド開始タイミングとなります。

  • 赤い帯を上抜け→アップトレンドスタート
  • 青い帯を下抜け→ダウントレンドスタート
出典:GogoJungle

そのため、複数のインジケータを使って相場分析をしなくてもトレンド相場を見極め、ベストなエントリータイミングが分かるようになります。

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)のメリット

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)には様々なメリットがあります。

特に次の5つは自身のトレードに大きく役立つメリットなので、ぜひ知っておきましょう。

トレンド相場でのエントリータイミングが分かりやすい

猫でも勝てるサインツールを使うとトレンド相場でのエントリータイミングが分かりやすくなります。

赤帯を上抜ければロングエントリー・青帯を下抜けたらショートエントリーとチャート上に表示されている帯と値動きだけを見ていればいいですからね。

複数の時間足を見比べてトレンドの方向性を見極めたり…といった手間がかからないため、FX初心者でも簡単にトレンド相場でトレードができます。

アラート機能がついている

猫でも勝てるサインツールにはアラート機能がついています。

アラートは価格が帯を抜けた時になりますので「アラートが鳴る=エントリータイミング」となります。

そのため、チャートから離れていてもアラートが鳴ったらエントリータイミングが近いことを教えてくれますので、四六時中チャートを見ている必要はありません。

スキャル・デイトレ・スイングトレードに対応

猫でも勝てるサインツールは使える時間足に指定はないため、どのトレードスタイルの人も利用できます。

トレードスタイルと時間足について

  • スキャルピング→1分足or5分足
  • デイトレ→15分足or1時間足
  • スイング→4時間足or日足

上のトレードスタイルと時間足を参考に猫でも勝てるサインツールを使えば、エントリータイミングでの失敗が減ります。

ただし経済指標は普段の相場の流れとは無関係な値動きをする場合があるので、猫でも勝てるサインツールを持っていたとしてもトレードするのは避けましょう。

どの通貨ペアにも対応している

猫でも勝てるサインツールはどの通貨ペアでも利用できます。

通貨ペアによってボラティリティの大きさが変わってくるため、猫でも勝てるサインツールの使いはじめの時は使い方をマスターするためにもドル円などボラティリティの小さい通貨ペアで取り組みましょう。

少しずつ猫でも勝てるサインツールの使い方に慣れ、FXの経験値を積んできたらクロス円やユーロドルなどボラティリティの大きい通貨ペアに手を出したほうが良いかもしれません。

バイナリーオプションオプションでも使える

猫でも勝てるサインツールはFXだけでなくBO(バイナリーオプション)でも使えます。

バイナリーオプションはFXと違って損切や利確のポイントを考えなくていいため、エントリータイミングさえ分かれば高い確率で利益が取れます。

FXもBOも通貨ペアを使ってトレードするため、猫でも勝てるサインツールを持っているとどちらも始められますし、どちらでも勝ちやすくなります。

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)のデメリット

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)にはさまざまなメリットがある反面、注意すべきデメリットもあります。

特に次の3つは猫でも勝てるサインツールを購入する際に知っておくべきポイントなので、よく理解しておきましょう。

自動で売買してくれない

猫でも勝てるサインツールは帯によってエントリータイミングを教えてくれるインジケータのため、自動売買機能はついていません。

そのため、エントリーするには自身で操作しないといけません。

猫でも勝てるサインツールはアラート機能がついていてエントリータイミングを教えてくれるため、チャートを開く時間を使ってエントリーしましょう。

レンジ相場では機能しにくい

猫でも勝てるサインツールはトレンド相場でのエントリータイミングを教えてくれるインジケータです。

そのため、レンジ相場では帯が発生せずエントリーができません。

トレンド相場は時間足や通貨ペアによって発生するタイミングが異なるため、さまざまな通貨ペアや時間足をチェックして、もっともエントリータイミングが早いチャートを見つけましょう。

また特定の通貨ペアや時間足に狙いを絞り、トレンド相場が出てくるまでじっと待つ…という戦略もアリです。

損切・利確のポイントは自ら考える必要がある

猫でも勝てるサインツールはチャートを見るだけでエントリータイミングを教えてくれますが、損切や利確のポイントは自分で考えないといけません。

特に損切はきちんと設定しておかないと、万が一猫でも勝てるサインツールの指示とは逆に動いた場合、大きな損失を被ることになります。

残念ながら猫でも勝てるサインツールも100%正しいわけではありません。

例えば経済指標の発表によって突発的な値動きは猫でも勝てるサインツールを使っても予測できないため、エントリーする時はきちんと損切のポイントも考えましょう。

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)の特典

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)を購入すると次の特典がついてきます。

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)の特典

  • 設定マニュアル
  • 購入者限定のメンバーサイトアクセス権
  • 実際のトレード動画

猫でも勝てるサインツールを使うには事前にチャートに表示させるように設定が必要になります。

しかしパソコンが苦手な人だと設定だけで苦戦してしまいますよね?

最初の一歩をちゃんとクリアしてもらうために、猫でも勝てるサインツールは特典として設定マニュアルや正しい使い方の解説動画を用意しているのです。

猫でも勝てるサインツールを購入=FXで稼げるようになるわけではありません。

猫でも勝てるサインツールを使ってFXで結果を出すためにも、特典をしっかり活用しましょう。

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)の口コミ

手法貧乏から卒業
購入者向けのサイトの更新のおかげで勉強の成果が出つつあります。
手ごたえ感ありますので、これからもよろしくお願いします。

GogoJungle

使い勝手が良い
単純なシグナルツールというよりは、相場判断の総合指標ツールという内容でした。裁量トレードなので最後は自分の判断になりますが、使い勝手が良いツールで勉強にもなります。

ヤフオク

これは勝てると思います
コミュニティに海外のインジの事が書いてあったので安心して購入させていただきました。現在販売されているインジや手法なんて所詮、かつて海外や日本で販売されていた物の改善、改良した物ばかりですから、元ネタが分かっているいると余計に安心します。あの手法・インジをより勝てるように改善していただいたのか!と思ったら飛びつき買いしてしまいました。追加されたインジや手法、解説には感謝しかありません。値段も15000円と手頃だったのも良かったです。まだ、ほとんど実践投入していないのですが、感触としてはかなり勝てる、本当に「猫でも勝てるサインツール」ではないか?と感じています。今までたくさん使用していたインジ・手法を整理してこのツールをメインに自分の手法を整理していこうかと考えている所です。作者さんありがとうございます。

GogoJungle

猫でも勝てるサインツール(FXorBO)の口コミを調べたところ、好評な意見が多い印象でした。

「使ってみて手ごたえを感じた」という声が多いので、正しい使い方をマスターすればトレードにおける大きな武器になるでしょう。

ただしあくまでも裁量トレードなので、エントリーを仕掛けるタイミングはもちろん損切や利確のタイミングも自身で判断しなければいけません。

そのためFXで稼ぐための基本的な知識やノウハウを知っておくと、トレードでの失敗も少なくなり、着実に利益が残せるようになるでしょう。

猫でも勝てるサインツールは設定さえ完了してしまえば使い方は難しくないので、FXの勉強とインジケータの効果的な活用法を特典の解説動画などを使って勉強するだけで勝率を大きく伸ばせます。

猫でも勝てるサインツールを正しく活用して、FXで勝てるトレーダーを目指しましょう!

最後に

以上「猫でも勝てるサインツール(FXorBO)」のレビューを紹介しました。

猫でも勝てるサインツールはチャートに帯を表示させ、帯を抜けた時がエントリータイミングになるので、チャート1枚見るだけでトレードの勝率をあげることができます。

そのためFX初心者でも安心して使えます。

また猫でも勝てるサインツールはFXだけでなくBOでも使えますので、FXからBOに変わっても猫でも勝てるサインツールはそのまま使えます。

興味があればゴゴジャンの紹介ページをぜひチェックしてください。