紹介制EA(平均15万円/月の収益) 詳しくはこちら>>

【XMTrading】複数口座間の資金移動でボーナスが消えてしまうパターン

 

XMでは複数の口座を持つことができ、それらの口座間での資金移動が簡単にできます。

しかし、「複数口座間で資金移動したいけど、移動させたらボーナスが消えてしまうんじゃないか?」という疑問を持っている方や「別の口座へ資金を移動させたらボーナスが消えてしまった」とすでに失敗してしまった方もいるのではないでしょうか?


入金額やXMポイントの数によってはかなり大きな額のクレジットボーナスがたまることもあるので、なくなってしまうのはもったいないですよね。

資金を別の口座に移動させる際も、できることならボーナスをキープしておきたいものです。




この問題については、結論から言ってしまうと、「ボーナスが有効な口座」間の資金移動であれば問題ありません


と言っても「ボーナスが有効な口座」ってなんなんだろう?と思う方も多いと思いますので、この記事では、「資金を移動したときにクレジットボーナスが消えてしまう口座」について解説していきます。

また、改めて「XMのクレジットボーナス 移動の仕組み」もサラッと解説するのでこの機会にしっかりと理解してしまいましょう。



クレジットボーナスの移動

まず「ボーナス移動の仕組み」をおさらい

 

クレジットボーナスが消失してしまうパターンを説明する前に、まずサクッと「クレジットボーナスの移動の仕組み」をおさらいしておきましょう。
 

 

移動する金額の割合に応じてボーナスも移動

 

XMでは資金を別の口座に移動させた場合、移動させた金額と同じ割合のクレジットボーナスが移動先の口座にも移動します

これについてはXMの公式サイトにも書いてあるんですね。

 

移動額の割合に応じて、同割合のボーナスが一緒に移動します。 ただし、移動先の口座がボーナス付与対象外口座となる場合には、付随すべきボーナスは消失いたします。

XMTrading

 

具体的には下の画像のようになります。
例えば、口座Aから口座Bに口座資金の半分を移動させると、クレジットボーナスも半分移動します。

 

 

 

とてもシンプルな仕組みですよね。

 

 

ボーナスだけの移動はできない

 

ちなみにボーナスだけの移動はできません。

ボーナスを移動させたい場合は、必ず資金そのものの移動とセットになります。

 

 

「ボーナス無効の口座」に移動するとボーナスは消失します

 

 

さて、それではいよいよ本題に入っていきましょう。

ボーナスが消失してしまうケースというのはどういう場合なのでしょうか?


冒頭にもお伝えしましたが、基本的に「ボーナス無効の口座」に資金を移動してしまうとボーナスは消えてしまいます。

ボーナス無効の口座」には具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

 

具体的な3つのボーナス消失パターン

 

「ゼロ口座」への移動

 

まずゼロ口座」へ移動した場合は、ボーナスが消失してしまいます
逆に、移動しても大丈夫な口座は「スタンダード口座」「マイクロ口座です。

XMでは上の3つの口座タイプが選択できますが、「ゼロ口座」だけボーナスの移動ができないようになっているので気をつけましょう。

 

 

参考記事 >>> XMのゼロ口座とは?他の口座と何が違う?ゼロ口座のメリット・デメリットを解説!

 

 

「キャッシュバック口座」への移動

 

口座開設する際に、XM以外のサイト(Tari Taliなど)から「キャッシュバック口座」として口座を開設した場合、その口座はXMのボーナスプログラムが無効になります

なので、そのような「キャッシュバック口座」へ資金を移動するとクレジットボーナスも消失してしまうので気をつけましょう。

おそらく「キャッシュバック口座」をつくるような方はそういったメリット・デメリットをわかった上で口座をつくっていると思いますが、まだ「キャッシュバック口座」をご存知ない方は先に知っておくことで失敗を未然に防げるでしょう。

 

 

「ボーナスを無効に設定している口座」への移動

 

最後が「ボーナスを無効に設定している口座」です。

覚えていますでしょうか?
口座開設する際に、口座ボーナスを受け取るか受け取らないかを選択したことを。



あの口座開設のタイミングで、「ボーナスを受け取らない」設定にしていると、その口座へ資金を移動したときに元の口座に入っていたクレジットボーナスは移動できずに消えてしまいます。


「ゼロ口座」でも「キャッシュバック口座」でもないのにボーナスが消えてしまったという場合はこの設定が「受け取らない」になっている可能性があります。注意しておきましょう。

 

 

クレジットボーナスについては以下の記事で網羅的な解説もしているので必要であれば参考にしてください。

▶︎ 【XMクレジットボーナスまとめ】ボーナスの種類や注意点を徹底解説!
▶︎ XMボーナスは出金時に消滅?損する前にボーナスの情報を5分で確認

 

 

XMポイント(XMP)はアカウント全体で共有できる

 

 

最後にロイヤルティープログラムについても少し触れておきます。

これは「クレジットボーナス」とは使い方や付与のされ方が違い、名前も「XMポイント(XMP)」と言うのですが、アカウントの中で共有されます。

なので「複数口座間の資金移動」について考える必要はありません。

XMPそのものについての解説が必要な方はこちらをご覧ください。

>>> 【XMクレジットボーナスまとめ】ボーナスの種類や注意点を徹底解説!

 

 

 
どういうことなのか具体的に説明した方がわかりやすいと思うので、具体例で話しますね。

例えば、自分のXMのアカウントの中に「A」、「B」2つの口座があるとします。

「口座A」でトレードを行いXMポイントを20獲得すると、それは「口座A」ではなく「自分のアカウント」に付与されます。

そして、そのXMポイントは「口座A」「口座B」どちらのクレジットボーナスや現金にも交換することができます。

 

 

このように、XMポイントは口座ごとではなく、アカウントの中で共有することができます。


なので、XMポイントについては「口座間の資金移動」のことを考える必要がありませんね。

 
逆に、メインの口座でXMポイントを稼いで、そのXMポイントを別の口座でクレジットボーナスに交換すれば、その口座ではボーナスだけでノーリスクなトレードを行うこともできます


クレジットボーナスは現金とセットでしか動かせませんが、XMポイントは好きな口座でクレジットボーナスに交換することができるので、上手に活用して低リスクなトレードのタネ銭にしてみてください。

 

 

まとめ

 

・「ゼロ口座」「キャッシュバック口座」「ボーナスを無効に設定している口座」に資金を移動するとクレジットボーナスが消失してしまう
・クレジットボーナスを失わずに資金を移動するには、「スタンダード口座」「マイクロ口座」に移動しよう
・XMポイントは口座の垣根なく自由にクレジットボーナスや現金へ交換できる

 

以上となります。

参考になれば幸いです。

 

XMはボーナスのシステムが豊富で、上手くいくと現金をほとんど入れずに大きな金額を稼ぐことのできる可能性を秘めています。

ぜひボーナスを有効活用してトレードに活かしてくださいね。
 


例えば、XMの場合口座を開設するだけで3,000円分のクレジットボーナスを獲得することができます

レバレッジ888倍の口座であれば、これだけでも2,664,000円分の取引が可能です。
ドル円(1ドル=110円)なら軽く2万通貨(スタンダード口座の0.2ロット、マイクロ口座の20ロット)以上のトレードができます。

これだけあれば、充分トレードで利益を出すことが可能ですよ。

現金を入れなくてもトレードが始められるってすごいですよね。


まだ口座を開設していない方はぜひ最初のクレジットボーナスをゲットしてトレードしてみてください。

そして、今回の記事の内容を踏まえ、うっかり利益の元になるクレジットボーナスを失ってしまわないように注意していきましょう。

 

 

>>> XMTrading で口座を開設する
>>> XMTrading 公式サイトを見る