アマゾンギフト券プレゼント 詳しくはこちら>>

XMの入金方法5種類のメリットとデメリットを解説!5分で選べる

スポンサーリンク

 

XMでは様々な入金方法が利用できて便利な反面、どの入金方法がよいのかわからないという人も多いはずです。

そこで各入金方法のメリットとデメリット、入金方法の手順を紹介します。

参考にして自分にあった入金方法を見つけてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

XMに入金に関する5つのポイント

口座を有効化しないと入金できない

以前は20万円までの入金であれば、口座開設すぐに、口座を有効化する前に入金可能でした。

しかし現在はルールが変更され、口座を有効化するまでは入金を行うことはできません。

有効化には本人確認が必要になりますが、本人確認を行なってもらえるのは平日だけ。

パスポートや免許証、健康保険証の写真をアップロードすればよいなので、口座を開設したらすぐに本人確認を行いましょう。

 

最低入金額は5ドルから

海外FX会社の最低入金額の相場は100ドルほどですが、XMでは最低入金額が5ドルです。

マイクロ口座・スタンダード口座で5ドル入金すれば、入金100%ボーナスで5ドル分のボーナスがもらえます。

口座開設ボーナス3000円分と合わせて約4000円分ですぐに取引可能です。

 

メンテナンス中は入金の反映が遅れる

クレジットカード・デビットカードで入金すると即時反映されることになっています。

しかしXMではしばしばメンテナンスを行なっており、メンテナンス中は入金完了後に口座に反映されるまでに時間がかかることがあるので、入金が反映されなくても慌てないでください。

10分程度で反映されます。

 

出金方法は入金方法次第

XMでは、例えばクレジットカードで入金して、海外銀行送金で出金することはできません。

入金方法=出金方法となり、クレジットカードで入金したらクレジットカードで出金されることになります。

そのため入金方法を選ぶ際には、どの入金方法が便利なのかという点だけでなく、どの出金方法が便利なのかも考えましょう。

 

XMの入金方法は全部で5つ

XMには入金方法が全部で5つあります。

実際にはSticPay(スティックペイ)という電子決済サービスで入金する方法もありますが、手数料などの面でおすすめできないので、ここでは紹介しません。

 

クレジットカード・デビットカード入金

 メリット 

・入金後即座に反映

クレジットカード・デビットカードで入金すると口座残高に即座に反映されます。

FXをしているとすぐに入金したい時があるはずです。

そんな時にクレジットカード入金が役立ちます。

 

・手数料が無料

クレジットカード ・デビットカード入金なら入金額にかかわらず、手数料は完全無料です。

5ドルから入金できます。

 

・ポイントがつく

クレジットカード・デビットカードでXMに入金するのは、通販サイトでショッピングするのと同じように、ポイントが付きます。

 

 デメリット 

・マスターカード、AMEX、Dinersカードは使用不可

XMのクレジットカード・デビットカード入金には使用できないブランドがあります。

  • マスターカード
  • AMEX
  • Dinersカード

以上のカードブランドのクレジットカード・デビットカードでは入金できません。

 

・VISAでも使えないカードも

基本的にVISAカードは使用可能ですが、カード会社によっては海外FX会社との取引を拒否しており、入金には使用できません。

海外FX会社に入金し、口座残高を現金化可能なため、クレジットカードを換金しているとみなされるからです。

 

入金方法

会員ページの「資金を入金する」をクリックして、入金方法の選択画面になったら赤枠の「Credit/Debit Cards」を選択してください。

 

入金額を入力します。

 

入金額の確認画面になります。
「確定」をクリックしましょう。

 

クレジットカード情報の入力画面になるので、クレジットカード情報を記入した後「支払う」をクリックして完了です。

 

ビットコイン入金

 メリット 

・入金後60分以内に反映

ビットコインで入金すると、60分以内に反映されます。

ただしクレジットカードなら即時に反映され、平日の日中に入金するのであれば、国内銀行送金でも30分以内に反映されることを考えれば、ビットコインの反映が特に早いとは言えません。

 

・手数料が無料

クレジットカード・デビットカード入金同様、手数料は無料です。

5ドルから気軽に入金することができます。

 

 デメリット 

・ビットコインの価格変動がある

ビットコインは日々価格が変動します。

そのため入金時に価格変動があれば、入金額と口座に反映される額に差が生じることもあります。

さらに最低入金額の5ドルに近い少額を入金しようとした時に、ビットコインの価格変動で入金額が5ドル以下になり、入金に失敗することもあるようです。

 

入金方法

入金方法の画面で「Bitcoin」を選択します。

 

Bitcoinウォレットを選択し、入金額を記入したら「入金」を選択したら完了です。

 

bitwallet(ビットウォレット)入金

 メリット 

・出金手数料が安い

出金方法も考えて入金方法を選ぶべきだと説明しましたが、ビットウォレット入金は出金時の恩恵が大きいです。

国内銀行送金やクレジットカード入金を選ぶと、出金時に中継銀行を経由することになり、手数料が3,000円程度かかります。

しかしビットウォレットで入金すると出金時に中継銀行を経由しないので、ビットウォレットからの出金手数料824円しかかかりません。

 

・入金後即座〜30分で反映

ビットウォレット入金は国内銀行送金と同様に、入金後30分以内に口座残高に反映されます。

 

・入金ボーナス実施中

2019年1月30日からビットウォレットで入金すると、上限額20万円の入金額10%のボーナスが付与されるキャンペーンを行なっています。

 

 デメリット 

・入金時に手数料がかかる

ビットウォレットの口座に入金する際に、クレジットカード・デビットカードを利用すると4〜5%の手数料がかかります。

ただしビットウォレットへの入金時に国内銀行振込なら手数料はかかりません。

 

・入金に国内銀行振込を利用すると時間がかかる

ビットウォレットに国内銀行振込すると15分ほど反映までかかります。

XMに入金するためにまずビットウォレットに入金しないとならない場合、国内銀行振込をした後に15分待って、そこからさらにビットウォレット入金後にXMの口座残高に反映されるまで待たなくてはなりません。

 

入金方法

入金方法の画面で「bitwallet」を選択します。

 

Bitwallet口座のメールアドレスと入金額を入力します。
そして「入力」をクリックしてください。

 

入力内容の確認画面になります。
間違いがなければ「確定」をクリックしてください。

この後はビットウォレットのログイン画面に移行するので案内に従ってください。

 

国内銀行送金

 メリット 

・誰でもすぐに入金できる

国内銀行送金は国内の銀行口座さえあれば、すぐにでも利用できます。

クレジットカードやビットウォレットを持っていない人はいても、国内の銀行口座を持っていない人はいません。

誰でもすぐに入金可能です。

 

・1万円以上入金で手数料0円

国内銀行送金で1万円以上入金する場合、手数料はかかりません。

かかるのは108円〜540円の振込手数料だけです。

 

・入金後最短30分で反映

実は国内銀行送金はクレジットカード・デビットカード入金に次いで入金から反映までの時間が短いです。

銀行の営業時間(多くの場合平日9:00〜15:00)の間に入金すれば30分程度で反映されます。

 

 デメリット 

・1万円未満の入金時の手数料が高い

1万円以上の入金にはお得な国内銀行送金ですが、1万円未満の入金時には手数料が高く、1,500円の手数料がかかります。

口座を開設してまずは1万円未満の少額だけ入金したいという方は、他の入金方法がよいです。

 

・祝日などの際に入金できない

銀行が休みの間は入金できないため、祝日には入金できません。

祝日に時間があるから少し入金して取引をしたいと思っても、祝日が終わるまで待つ必要があります。

 

入金方法

会員ページにログインして画像赤枠の「資金を入金する」をクリックしてください。

 

入金方法を紹介する画面になります。

「Local Bank Transfer」を選択してください。

 

振込情報が表示されるので、振込を済ませましょう。

なお振込名義人欄には、氏名の後ろに口座番号を追記する必要があります。

 

海外銀行送金

海外銀行送金はXMの代表的な入金方法です。

しかし以下の理由からおすすめしません。

  • 入金の度に銀行窓口に行く必要がある
  • 入金から口座残高への反映に3〜5日かかる

クレジットカード・デビットカードやビットコイン、ビットウォレットを持っていないのであれば国内銀行送金しましょう。