【XMTrading】全ての入金・出金に共通するルールまとめ

XMの入出金の共通ルールを把握しておきたいな

 

この記事では、XMの入金・出金に関して、全ての方法に共通するルールをまとめています。

この記事に書いてあることはXMの入出金方法の全てのベースになっている内容です。

XMではまずこの基礎的なルールがあり、その上でそれぞれの入金・出金方法に特有のルールが定められています。

本サイトの1つ1つの入出金方法の記事を読めば、その方法ごとでの必要なことは全て書いてありますが、各入出金方法の特徴違いを正確につかむためにも、XMの共通ルールも把握しておくとよいでしょう。

 

 

マネーロンダリング防止のためのルール

 

 

XMに限らず、金融庁の規制に従っている海外FX会社であれば、「マネーロンダリング」の防止のために、出金方法に制限を設けています。

その基本は、「入金額までの出金は入金元へ戻す」というものです。

このルールについては、入金方法ごとの例外などもあり、別記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。
この記事では、簡潔に基本的な内容にだけ触れます。

 

詳しくはこちら▼

 

 

「入金額までの出金」は基本的に全て入金時のルートへ行われる

 

 

基本的に、「入金額までの出金」は全て、入金時に使用したルートへ戻されます

例えば、最初にクレジットカードで10万円入金して、トレードで資金を3倍にし、30万円を出金する場合、10万円は入金時に使用したクレジットカードへ、そして残りの20万円は「国内銀行送金(Local bank Transfer)」でのみ出金することが可能です。

 

 

「利益の出金」は銀行送金でのみ可能

 

 

XMでは、「利益の出金」は、「国内銀行送金(Local Bank Transfer)」でのみ行うことができます

オンライウォレットなどを使っていても、「利益額」に関してはオンラインウォレットに出金することはできません。

「利益」は銀行送金でのみ出金が可能です。

 

 

全ての出金は「出金優先手順」に従って行われる

 

 

複数の入金方法を使って入金した場合は、出金する際に自動的に出金ルートが決定されます。

その出金ルートの優先順位が定められており、その順番は、①クレジット/デビットカード(VISA)、②オンラインウォレット、③銀行というようになっています。


自分の好きな方法で出金できるわけではないので、気をつけましょう。

 

 

XMへの最低入金額は500円(5ドル/5ユーロ)

 

 

XMでの最低入金額は500円となっています。(ドルの場合は5ドル、ユーロの場合は5ユーロとなっています。)

ただし、入金方法によっては、入金方法そのものの最低入金額が別途設定されている場合があり、どの入金方法でも500円で入金できるわけではありません。

詳しくは本サイトの各入金方法のページをご覧ください。

 

 

利益の出金可能額には制限なし

 

 

当然ですが、利益の出金可能額に制限はありません

大きな金額を出金する場合は、分割して出金されることはあるようですが、申請した金額そのものを拒否されることはありません。

もしそんなことがあったら「詐欺業者」になってしまいますからね…。
XMでは出金拒否などはありませんのでご安心ください。

 

 

出金申請はXM内では24時間以内に処理

 

 

トレーダーが申請した出金は、XMの中で24時間以内に処理されます。

ただし、実際の出金反映時間はそれぞれの出金方法によって異なります。


詳しくは本サイトの各入出金方法のページをご覧ください

 

 

基本的に入金・出金ともに手数料は無料(XMが負担)

 

 

基本方針として、XMでは「入金」「出金」ともに手数料は無料となっています。

ただし、いくつか例外もあり、銀行送金では入金・出金ともに数千円の手数料がかかってしまうパターンもあるので、詳しくは使おうと思っている入金・出金方法の記事をご覧ください。

 

 

クレジットボーナスは出金できない

 

 

XMでは、入金時に付与されたり、XMポイントを交換することによって得られる「クレジットボーナス」というものがありますが、このボーナスは「証拠金」として使えるだけであって、「出金」して現金にすることはできません

MT4/MT5口座から出金した現金の割合と同割合のクレジットボーナスは消失してしまうので気をつけましょう。

 

 

別の口座へ資金を移動させることは可能

 

 

XMでは、同じ名義で最大8つの口座をつくることができます。(詳しくはこちら

そして、その口座間で資金の移動を行うことは可能です。

 

 

別の口座へ資金を移動した場合、ボーナスも移動

 

別の口座へ資金を移動した場合、元の口座に入っていたクレジットボーナスも移動します。

移動させた金額と同じ割合のクレジットボーナスが移動します。

例えば、現金が10万円、クレジットボーナスが1万円分入っている口座から別の口座へ現金5万円(全体の50%)を移動させると、クレジットボーナスも5000円分(全体の50%)移動します。


ただし、移動先の口座が「ZERO(ゼロ)口座」や「クレジットボーナスが無効の設定になっている口座」の場合は、クレジットボーナスが移動できず消滅してしまうので注意しましょう。
一度消失してしまったクレジットボーナスは元に戻すことはできません。

 

 

ポジション保有中でも出金は可能だが、制限あり

 

保有ポジションがある場合に出金できますか?

はい、出金できます。しかしながら、弊社のお客様のお取引の安全を確保するべく、以下の制限が適用されます:

a) 証拠金維持率が150%以下に落ち込むリクエストは月曜日01:00から金曜日23:50 GMT+2(夏時間適用)は受け付けられません。
b) 証拠金レベルが400%以下に落ち込むリクエストは週末中(金曜日23:50から月曜日01:00 GMT+2(夏時間適用))は受け付けられません。

XMTrading 「カテゴリー別よくあるご質問」より

 

XMではポジションを持った状態でも出金は可能です。
ただし、上記の通り制限はあります。

要するに、出金することによって証拠金維持率が低下してしまうため、「強制ロスカット」にかかりやすくなります。それを防ぐために、証拠維持率が著しく低下してしまうような出金に対して制限をかけているということです。

保有しているポジションに対して、口座の資金が十分あるのであれば問題なく出金をすることは可能です。

 

 

 

 

 

本記事の内容は以上です。

ここに書いてある内容は、必須の知識ではありませんが、XMの様々な入出金方法の特徴違いをよく理解し、そのメリット/デメリットを有効活用していくのには役に立つ情報だと思います。

XMの基本のルールを理解した上で、自分に合った入金・出金方法を使っていきましょう。

 

 

 

 

▶︎ 記事の先頭に戻る

 

 

 

XMで利用できる様々な入出金方法