XMTrading「MT4に口座を追加したい!」方法と手順をMacで解説

 

MT4に口座を追加したいけどどうやってやるんだろう。
ネットで調べると色々な方法が出てくるな。
いちばんオーソドックスな方法を知りたい…。

 

このような疑問を持つ方への記事です。


MT4に口座を追加したい人というのは、

 ①まだXMの口座を持っておらず、これから口座開設する人
 ②XMの口座を1つ以上持っていて、MT4に設定するのは初めての人
 ③すでにMT4に口座が設定されていて、さらに追加で口座を設定したい人

 
がいると思うのですが、この記事ではにスポットを当てて解説していきます。
①②に当てはまる方は、こちらの記事をどうぞ

▶︎ XMの口座開設の方法を紹介! 5分で口座の有効化が完了する手順
▶︎ 【XMTrading】MT4に口座を登録 設定方法と手順を解説

解説を読まずに今すぐ口座開設に進みたい方はこちらから公式サイトへ飛べます。
▶︎ XM公式サイト 口座開設ページ



さて、それでは説明していきます。

と言っても、初めて設定するのと、追加で設定するのは同じ作業なんですけどね…。
しかし、この疑問を持った方も多い、そしてネット上にこの最もベーシックな方法について解説している記事がほとんどない(!)ようなので、1記事としてまとめました。

この記事を読めば、MT4に追加で口座を設定することが簡単にできます
実際に私が上手くいった方法です。

※筆者のパソコン環境はMacですが、Windowsでも同じような方法で設定できるので参考になるかと思います。

※また、MacでMT4を開く場合、日本語にすると文字化けしてしまうため、画像は英語となっています。しかし日本語と英語は内容は同じなので真似しながら進めてみてくださいね。

 

 

MT4を開く

 

まずはMT4を開いて、取引画面を表示させてください。

 

 

口座を開く

 

次に、左上の選択肢の中から「ファイル(File)」を選び、さらに「口座を開く(Open an Account)」をクリックします。

 

 

サーバーを選ぶ

 

すると下のような表示の小さなウィンドウが開くので、「サーバー」を選択します。
このサーバーは、XMに口座をつくったときに与えられたサーバーのことです。
口座開設したときに送られてきたメールにサーバーの名前が記載されているはずなのでチェックしてみてください。

 

最初に表示されている選択肢の中に自分のサーバーが見つからない場合、最下部の「」を押して検索することができます。

自分のサーバーを選択することができたら、「次へ(Next)」を押します。

 

 

ログインIDとパスワードを入力する

 

すると下のような画面になります。
ここで自分のXM口座の「ログインID」と「パスワード」を入力します。

 

 

 

下のように入力したら、「完了(Finish)」を押します。

 

 

口座の追加完了!

 

すると、ポップアップしていた小さなウィンドウが消え、デフォルトで左側に表示されている「ナビゲーター(Navigator)」エリアの「口座(Account)」の欄に追加した口座が表示されているはずです。

これで口座の追加は完了です。

おつかれさまでした。

文章を読むと難しいと感じる方もいるかもしれませんが、実際にやってみると本当に簡単にできるので、ぜひ実際に手を動かしてやってみてください。

 

 

 

 

実際にやってみると簡単だな〜

 

▶︎ 【XMTrading】MT4に口座を登録 設定方法と手順を解説

 

 

別の口座にログインする

 

一度設定してしまえば、口座をチェンジすることも簡単にできます
開きたい口座をダブルクリック、もしくは右クリックして「取引口座にログイン(Login to Trade Account)」します。

 

 

すると次のような確認画面が表示されるので、「ログイン(Login)」を押します。

アカウント情報を保存する(Save account Information)にチェックを入れておくと、次回から口座情報の入力が自動でされるようになります。)

 

 

口座のチェンジはこれだけです。
たったこれだけで、MT4で表示する口座を入れ替えることができます

 

 

以上です。
MT4の追加口座を活用して、ぜひ快適なトレード環境をつくってみてくださいね。