XM 入金方法「コンビニ送金(Local Transfer)編」【集中解説】スマートピットで入金!

 

家族にバレずにFX会社に入金したいな〜

 

こんな方に朗報です。
XMでは「コンビニ支払い(入金)」が可能です。

 

コンビニ送金(Local Transfer)とは?

 

 

XMでは2020年末より業界では珍しく「コンビニ送金」を導入し、FX口座への入金にコンビニが利用できるようになりました

決済方法は「スマートピット(Smart Pit)」というサービスを使っています。

これはネットで商品を買ったりライブのチケットを買うときなどによく使う、コンビニの「マルチメディア端末」を利用した決済サービスです。

XMのコンビニ送金では「ローソン」、「ミニストップ」、「ファミリーマート」で入金ができます。

この記事では、この「コンビニ送金」について詳しく解説していきます。

 

スマートピット(Smart Pit)を利用した入金方法

 

スマートピット(Smart Pit)とは?

 

「スマートピット(Smart Pit)」は、NTTインターネット株式会社が提供するコンビニ収納代行サービスです。

 

スマートピットを導入しているコンビニである「ローソン」、「ミニストップ」、「ファミリーマート」で利用が可能です。


残念ながら「セブンイレブン」では使えないので注意しましょう。


利用にはコンビニでよく見かける「マルチメディア端末」を使います。

 

ローソン/ミニストップの「Loppi」

 

 

Loppi」は「ローソン」と「ミニストップ」に設置されています。



「ローソン」の場合、「ナチュラルローソン」、「ローソン・スリーエフ」、「ローソン・ポプラ」といった系列店もありますが、こちらでも同じように利用できます。

 

ファミリーマートの「Famiポート」

 

 

Famiポート」はファミリーマートに設置されています。

 

コンビニ送金の詳細

手数料など

 

手数料           280円            
最低入金額1万円
1回の入金上限20万円
月ごとの入金上限100万円
入金可能な時間24時間
反映時間即時

 

1回の入金上限や月ごとの入金上限はありますが、1日の入金上限は決まっていないので、5回に分けて入金すれば1日で月ごとの入金上限100万円を入金することができます。

ただし、5回分の手数料がかかってしまうので、そこは気をつけましょう。

 

 

入金可能な時間は24時間で、反映時間も即時なので、すぐに入金したい方にはいいですね。

 

支払い方法

 

コンビニのレジでの支払い方法は現金のみとなっており、クレジットカードなどは使えません。

(ファミポートの場合のみファミペイも使えます。)

 

 

「コンビニ送金」が使えるのは円口座のみ

 

「コンビニ送金(Local Transfer)」が利用できるのは円口座のみとなっています。

XMのアカウントでドルやユーロの口座を使用している場合は、入金方法の選択肢に表示もされないので、もしどうしても「コンビニ送金」を行いたい場合は、追加で円建ての口座をつくりましょう。

 

 

出金するときは「銀行送金」のみ

 

 

XMでは、「入金額未満の出金は入金した方法と同じ方法でしか出金できない」というルールがありますが、「コンビニ送金」で入金した場合は、資金を戻す口座がないので入金額・利益ともに全ての出金を「銀行送金」で行うことになります。

 

入金額と利益を別々に出金しなくて良いので逆に楽かもしれませんね。 

 

XMの「出金ルール」を詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

▶︎ 「XMでは「マネーロンダリング」防止のため、「利益」の出金は「銀行送金」でしかできない!」

 

コンビニ送金のメリット・デメリット

メリット

 

・登録などの手続きがない

・コンビニが近くにあるのであれば気軽に入金できる

・銀行やクレジットカードに記録を残さず入金が可能

   

このようなメリットがあります。

特に入金履歴が残らないのは、家族などにバレないように入金してトレードに励みたい方にはありがたいですよね。

 

デメリット

 

「コンビニ送金」のデメリットです。

 

・出金が「銀行送金」でしかできず、40万円以下の出金の場合2,500円の手数料がかかる

・最低入金額が1万円なので、500円などの小額の入金はできない

・入金額上限が月100万円なので、大口トレーダーには足りないかも

 

どれもそれほど大きなデメリットという感じではありませんが、個々人の状況によってはデメリットとなるかもしれません。

特に小額入金をしたい場合は、クレジットカードなどの方がいいですね。

また、出金したい場合も40万円以下の場合「2,500円」というやや大きな出金手数料がかかってしまうのですぐに出金する可能性のある方はしっかりおさえておきましょう。

(ただし、出金手数料に関しては40万円以上の出金であればXMが全額負担してくれるので無料で出金することができます。)

 

コンビニ送金の手順

 

それでは実際に「コンビニ送金(Local Transfer)」を利用して入金してみましょう。

パソコン画面、スマホ画面それぞれで解説していきますので、スマホの方は下のリンクを押してスマホの解説まで飛んでください。

▶︎ スマホの方はこちら

 

コンビニ送金の手順(パソコン編)
  • 手順1
    XMのホームページへログイン
     

     

    まずはXMのホームページを開き、会員ページへログインします。

     

     

     

  • 手順2
    資金入金ページへ
     

     

    会員ページへ入ったら、どのボタンでもよいので「入金」ボタンを押します。

     

     

  • 手順3
    「コンビニ送金(Local Transfer)」を選択する
     

     

    入金ページへ入ると、入金方法が選択できるので、「Local Transfer」と書いてある(コンビニの絵が描いてある)ものを選択します。

    これが「コンビニ送金」です。

     

    口座がドル建てやユーロ建てになっていると、入金画面に入っても「Local Transfer」という選択肢が現れません。

    コンビニ送金」が利用できるのは円口座のみです。

     

     

  • 手順4
    入金額を入力する
     

     

    画面が変わると、入金額を入力できるので、入金したい金額を入力しましょう。

    最低入金額は「10,000円」です。

    このとき「.00」まで入力しないと読み込んでくれないので小数点以下も入力してください。

     

     

  • 手順5
    入金額の確認
     

     

    金額に間違いなければ「確定」ボタンを押します。

     

     

  • 手順6
    決済代行の会社のホームページへ移動
     

     

    XMのサイトから決済代行の会社のホームページへ移動します。

    決済が完了するまで画面を戻らないように注意が出るので、「×」を押して消します。

     

     


  • 手順7
    決済代行の会社のホームページ
     

     

    トップページが表示されます。

     

     

  • 手順8
    「コンビニ決済申込」ボタンを押す
     

     

    「コンビニ決済申込」ボタンがあるので押します。

     

     

  • 手順9
    「スマートピットの決済ページへ移動」
     

     

    再び別のサイトへ移動します。

    支払い金額(入金額+手数料280円)に問題がなければ、「スマートピットの決済ページへ移動」を押します。

     

     

  • 手順10
    スマートピット番号発行
     

     

    画面が切り替わり、「スマートピット番号発行」のボタンが現れるので押します。

     

     

  • 手順11
    スマートピット番号確認
     

     

    申し込みの完了と同時にスマートピット番号が発行されるので、「スマートピット番号確認」を押して発行された番号をチェックしてください。

     

     

  • 手順12
    スマートピット番号を控える
     

     

    番号が表示されたら、メモしたりスクリーンショットを撮ったり、写真を撮ったりして番号を控えます。

    この番号をコンビニで使います。

     

     

  • 手順13
    コンビニに行く

     

     
    コンビニに行きます。

     

      

  • 手順14
    マルチメディア端末で手続き

     

    ローソン、ミニストップの場合は「Loppi」、ファミリーマートの場合は「Famiポート」を使ってレジで渡す支払い伝票を印刷します。


    操作方法は簡単ですし、わからなければ店員さんが教えてくれると思いますが、公式サイトの操作手順も必要であれば参考にしてください。

    ▶︎ Loppiの操作方法
    ▶︎ Famiポートの操作方法

     

     

  • 手順15
    伝票が発行されたらレジで支払い

     

     

    「Loppi」もしくは「Famiポート」で伝票が印刷できたらレジに持って行って支払いしてください。

    30分以上経過すると無効になってしまうので、すぐにレジへ持っていき支払いしましょう。



    これでコンビニ送金の手続きは以上です。

    おつかれさまでした!

 

 

 

 

▶︎ スマホ編をスキップする

 

コンビニ送金の手順(スマホ編)
  • 手順1
    XMのホームページへログイン
     

     

    まずはXMのホームページを開き、会員ページへログインします。

     

     

     

  • 手順2
    資金入金ページへ
     

     

    会員ページへ入ったら、「資金を入金する」ボタンを押します。

     

     

  • 手順3
    「コンビニ送金(Local Transfer)」を選択する
     

     

    入金ページへ入ると、入金方法が選択できるので、「Local Transfer」と書いてある(コンビニの絵が描いてある)ものを選択します。

    これが「コンビニ送金」です。

     

    口座がドル建てやユーロ建てになっていると、入金画面に入っても「Local Transfer」という選択肢が現れません。

    コンビニ送金」が利用できるのは円口座のみです。

     

     

  • 手順4
    入金額を入力する
     

     

    画面が変わると、入金額を入力できるので、入金したい金額を入力しましょう。

    最低入金額は「10,000円」です。

    このとき「.00」まで入力しないと読み込んでくれないので小数点以下も入力してください。

     

     

  • 手順5
    入金額の確認
     

     

    金額に間違いなければ「確定」ボタンを押します。

     

     

  • 手順6
    決済代行の会社のホームページへ移動
     

     

    XMのサイトから決済代行の会社のホームページへ移動します。

    決済が完了するまで画面を戻らないように注意が出るので、「×」を押して消します。

     

     


  • 手順7
    決済代行の会社のホームページ
     

     

    トップページが表示されます。

     

     

  • 手順8
    「コンビニ決済申込」ボタンを押す
     

     

    「コンビニ決済申込」ボタンがあるので押します。

     

     

  • 手順9
    「スマートピットの決済ページへ移動」
     

     

    再び別のサイトへ移動します。

    支払い金額(入金額+手数料280円)に問題がなければ、「スマートピットの決済ページへ移動」を押します。

     

     

  • 手順10
    スマートピット番号発行
     

     

    画面が切り替わり、「スマートピット番号発行」のボタンが現れるので押します。

     

     

  • 手順11
    スマートピット番号確認
     

     

    申し込みの完了と同時にスマートピット番号が発行されます。

    その番号をメールで通知するか、すぐに画面に通知するかきかれるので、好きな方を選んでください。

    手軽に確認できるのは「画面で通知」なので今回はこちらを押しました。

     

     

  • 手順12
    スマートピット番号を控える
     

     

    番号が表示されたら、メモしたりスクリーンショットを撮ったり、写真を撮ったりして番号を控えます。

    この番号をコンビニで使います。

     

     

  • 手順13
    コンビニに行く

     

     
    コンビニに行きます。

     

      

  • 手順14
    マルチメディア端末で手続き

     

    ローソン、ミニストップの場合は「Loppi」、ファミリーマートの場合は「Famiポート」を使ってレジで渡す支払い伝票を印刷します。


    操作方法は簡単ですし、わからなければ店員さんが教えてくれると思いますが、公式サイトの操作手順も必要であれば参考にしてください。

    ▶︎ Loppiの操作方法
    ▶︎ Famiポートの操作方法

     

     

  • 手順15
    伝票が発行されたらレジで支払い

     

     

    「Loppi」もしくは「Famiポート」で伝票が印刷できたらレジに持って行って支払いしてください。

    30分以上経過すると無効になってしまうので、すぐにレジへ持っていき支払いしましょう。


    これでコンビニ送金の手続きは以上です。

    おつかれさまでした!

 

 

以上、「コンビニ送金」の解説でした。

手軽さやおトクさ、少額での入金という点ではクレジットカードにはかないませんが、履歴を残さずに入金できるという点ではとても重宝する入金方法だと思います。


必要な方はぜひ有効活用してみてください。
 

 

 

▶︎ 記事のトップに戻る
▶︎ XMTradingで「コンビニ送金(Local Transfer)」を行う
▶︎ XMTrading で口座開設する
▶︎ XMTrading 公式サイト