ボイジャーX JPYをレビュー!特徴・検証結果・運用実績・口コミを解説

ここではシストレクラウド(STC)さんが販売している「ボイジャーX JPY」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

ボイジャーX JPYのストラテジー・特徴について

通貨ペアUSDJPY、GBPJPY、EURJPY
取引スタイルデイトレード、スイングトレード
最大ポジション数1枚運用
最大ロット数5
使用する時間足1時間無し
最大ストップロス50
テイクプロフィットロジックにより決済
両建てなし

最初にボイジャーX JPYのストラテジーと特徴をまとめました。

ボイジャーX JPYの特徴をまとめると、次の3つが挙げられます。

順張り・逆張り両方のロジックを採用

ボイジャーX JPYの具体的なロジック
  • 相場の動き出しや転換点を狙ったトレード
  • トレンドフォローはボリンジャーバンドを採用
  • 逆張りは株の売買サインを応用

ボイジャーX JPYは、順張りと逆張りの両方を使って自動トレードしてくれるEAです。

エントリーの狙い目は相場の転換点ですが、ボリンジャーバンドや売買サインを元にトレンドフォローか、逆張りかを判断し、適切な方向にエントリーします。

EAの多くは、順張りか逆張りの一方しかエントリーしないロジックを採用していますが、ボイジャーX JPYは両方からアプローチするため、トレードチャンスを多く拾ってくれるEAです。

セイフティー機能が搭載されている

セイフティー機能の特徴
  • 月曜の朝と金曜の夜以降はトレードしない
  • 最大ポジション数は1
  • ナンピンや両建ては行わない

ボイジャーX JPYには、セイフティー機能が搭載しており、FXをするのに大切な資金の損失を防いでくれます。

セイフティー機能の具体的な働きとしては、上でまとめたようにトレード時間の限定や、保持するポジション数を制限し、リスクの高いトレードをしません。

FXは必ず資金を減らすリスクがありますが、最低限のリスクをかけるだけで十分利益が取れます。

EAの中にはハイリスク・ハイリターンなものもありますが、ボイジャーX JPYはリスクを抑えることに特化したEAです。

対応通貨ペアは3つのみ

ボイジャーX JPYの対応通貨ペア
  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円

ボイジャーX JPYは、日本円が絡んでいる通貨ペアのみに対応しています。

具体的には「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」の3種類で、ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートや、マイナー通貨ペアでは使えません。

EAは基本的に稼働させれば放置なので、対応通貨ペアがマイナーでも問題ありませんが、裁量も絡めて使いたいのであれば、馴染みが深いドル円でトレードしてくれるボイジャーX JPYはおすすめです。

ボイジャーX JPYの運用実績

ボイジャーX JPYの運用実績

次にボイジャーX JPYの運用実績についてまとめました。

ボイジャーX JPYの運用実績は以下の通りです。

ボイジャーX JPYの累計運用実績

収益348,376円
収益率83.36%
プロフィットファクター1.22
勝率50.75%
平均利益1,075円
最大ドローダウン7.03%
平均損失-909円
最大利益15,690円
最大損失3,100円
※上の実績は2023年2月までの実績です

ボイジャーX JPYの累計運用実績は上記の通りです。

最大のポイントは損失の低さで、平均損失が909円とかなり低く抑えられています。

また、最大利益15,690円に対して最大損失が3,100円なのを見ても、ボイジャーX JPYは大きな損失を抱えるリスクが低いです。

ナンピンや両建てをつかっていないため、トレード勝率は約50%と決して高くありません。

平均利益も1,075円と他のEAに比べると低い方なので、ボイジャーX JPYは「リーリスク・ローリターン」なトレードをするタイプです。

ボイジャーX JPYの月別運用実績

トレード月損益勝率トレード回数
2022年1月5,535円49.46%83回
2022年2月17,320円63.01%73回
2022年3月71,032円77.55%49回
2022年4月32,501円65.45%55回
2022年5月-2,012円51.11%35回
2022年6月2,956円59.63%52回
2022年7月11,068円66.15%65回
2022年8月-14,217円51.43%35回
2022年9月19,658円53.49%43回
2022年10月1,534円62.79%43回
2022年11月-11,388円56.10%41回
2022年12月4,317円59.09%93回

次にボイジャーX JPYの運用実績を月別にまとめました。

月間収支を見ると、マイナスになっている月もあるため、ボイジャーX JPYを使ってトレードするなら、長期的な視点での運用を考えましょう。

また、ボイジャーX JPYは順張りと逆張りの両方でエントリーするため、トレード回数もかなり多いのが特徴です。

トレード回数が多いとトレード益が増える期待値は上がりますが、損切するリスクも増える上、証券会社に取られる手数料も増えます。

ボイジャーX JPYを使ってトレードするなら、対応通貨ペアの手数料(取引手数料やスプレッドなど)が低く設定されている証券会社で口座を開設しましょう。

おすすめは「Exness」で、手数料無料やスプレッドが狭いなど、4つのコースから選べます。ボイジャーX JPYを使うなら、Exnessで口座を作ってから始めましょう。

ボイジャーX JPYのメリット

ボイジャーX JPYのメリット

ボイジャーX JPYには、さまざまなメリットがあります。

特に次の3点は他のEA(自動売買ツール)と比べて大きく違う点なので、ぜひ知っておきましょう。

トレード勝率が平均50%と高め

ボイジャーX JPYの月別トレード勝率
出典:gogojungle

ボイジャーX JPYは、トレード勝率が平均50%以上あるのが特徴です。

中には平均トレード勝率が90%を越えるEAもありますが、多くはナンピンや両建てなど、意図的に損切する回数を減らすロジックが組まれています。

ボイジャーX JPYはナンピンや両建てを一切使わずにトレード勝率が50%を超えているため、かなり高い確率で利確トレードをしてくれるでしょう。

余計なリスクを背負わず、安定してトレードしてくれるのが、ボイジャーX JPYのメリットです。

ほぼ毎日トレードしてくれる

ボイジャーX JPYの2022年3月のトレード実績
出典:gogojungle

ボイジャーX JPYは取引スタイルがデイトレードのため、ほぼ毎日トレードしてくれます。

EAによっては、エントリー条件が厳しく設定されており、月に数回しかトレードしないものも珍しくありません。

月に数回しかトレードしないと、EAが動いているか分からず不安になったりしますが、ボイジャーX JPYではそういった心配をする必要なく使えます。

最低でも週に3~5回はトレードしてくれるので、稼働していない不安を感じることはありません。

ローリスクなトレードを自動でしてくれる

ローリスクトレードのメリット
  • 強制ロスカットになりにくい
  • 安定した利益が期待できる
  • EAが継続的に資金を増やしてくれる

ボイジャーX JPYは「ハイリターン」よりも「ローリスク」に重点を置いて開発されたEAです。

ナンピンや両建てを採用しておらず、損切も浅めに設定されているため、仮にトレードに失敗しても損失は最低限に抑えられます。

FXは資金さえあれば次のチャンスに挑戦できるため、いたずらに損失を減らないことも重要です。

ボイジャーX JPYを使っている時は、短期間で資金がゼロになる心配はないので、高利益よりも安定性を重視する人にはおすすめです。

ボイジャーX JPYのデメリット

ボイジャーX JPYのデメリット

ボイジャーX JPYは、様々なメリットがある反面、デメリットもいくつかあります。

特に次の3点は、ボイジャーX JPYを使う上で知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

月間収支でマイナスになることもある

ボイジャーX JPYの2022年の損益
出典:gogojungle

ボイジャーX JPYは不要なリスクを取らない安定重視のEAですが、必ず収支がプラスになるわけではありません。

相場環境は日々変化し、ボイジャーX JPYで採用しているロジックとの相性が悪くなると、月間収支でマイナスになってしまいます。

EAを使った自動売買だろうと、FXをする限り失敗も損切も避けては通れません。

ボイジャーX JPYを使ったとしても、月によっては損をする覚悟をもって使いましょう。

ハイリターンなトレードは期待できない

ハイリターンなトレードができない理由
  • ポジションを複数持たない
  • 50pips以上の含み損でロスカットする
  • ナンピン・両建てをしない

EAによっては、月間で10万円以上の利益が出せますが、ボイジャーX JPYでは大きな利益が期待できません。

高利益が難しい理由は上でもまとめたように、必要以上にリスクを取らないトレードをするよう設定されているため、大きな利益が取りにくくなっています。

高利益が難しい理由は上でもまとめたように、必要以上にリスクを取らないトレードをするよう設定されているため、大きな利益が取りにくくなっています。

3つの通貨ペア以外でトレードしない

ボイジャーX JPYが対応していない通貨ペア
  • ドルストレート(ユーロドル、ポンドドルなど)
  • マイナー通貨が絡んだ通貨ペア(豪ドル、加ドルなど)
  • 値動きが激しい銘柄(ゴールドドルなど)

ボイジャーX JPYは、日本円を絡めた3つの通貨ペアのみが対象で、それ以外の通貨ペアには対応していません。

EAを使う場合、メジャーな通貨ペアである必要がないし、マイナー通貨ペアの中には長期的に見て相場環境が変わりにくいものもあります。

1つのEAで幅広い通貨ペアを使ってトレードしたいなら、選択肢が3つしかないボイジャーX JPYはおすすめしません。

ボイジャーX JPYの口コミ

ボイジャーX JPYの口コミ・評判

良いEAだと思います
2月初めに買いましたが現状マイナスです。
プラスに転じたら評価を見直します。

2月が終わるとプラ転していました。
最初は利小損大かと思いましたが、ちゃんと大きな勝ちもありました。
評価を見直しました。

https://www.gogojungle.co.jp/

いい時期に購入できた
トレンド系といことで、ちょうどいい時期に購入でき運用できました。
爆益で、今後はマイナスの月もあるだろうけど気長にトレンド相場を待てます。
いいEAをありがとうございました。

https://www.gogojungle.co.jp/

ボイジャーX JPYの口コミを調べたところ、インターネット上にいくつかあるのを見つけました。

口コミの数自体は決して多くありませんが、どの口コミも内容は良かったので、EAを探しているなら使ってみる価値はあります。

ただし、EAは相場環境の変化で結果が大きく変わる可能性があるので、口コミや評判だけでなく運用実績やメリット・デメリットもチェックして判断してください。

ボイジャーX JPYの総評

イジャーX JPYまとめ
  • デイトレ型のEA
  • 順張り・逆張りの両方に対応
  • ローリスクを意識したトレード
  • トレード勝率50%以上
  • ハイリターンなトレードができない
  • 月別の収支でマイナスになることがある
  • 損失を抑えたトレードをしたい人におすすめ

ここでは、ボイジャーX JPYのレビューを紹介しました。

ボイジャーX JPYは使用する通貨ペアを含め、高利益よりも低リスクを重視したEA(自動売買ツール)です。

月間収支で10万円以上の利益は難しいですが、10万円以上のマイナスになる心配もありません。

大きな損をしたくない人や、少額でもいいのでコツコツ利益が積みあがっていくのを望む人には、ボイジャーX JPYはおすすめです。

ボイジャーX JPYの詳細な運用実績や、具体的な特徴はゴゴジャンで確認できるので、興味があればぜひチェックしてください。

コメント