PR

Trend Following Systemをレビュー!検証・口コミ&評判・特徴まとめ

ここではFX-Skullさんが販売している 『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

Trend Following Systemの特徴

Trend Following Systemの特徴

最初に『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』の特徴をまとめました。

Trend Following Systemの特徴は次の3つが挙げられます。

矢印で具体的なエントリーポイントを表示

Trend Following System使用時のチャート画面
出典:gogojungle

Trend Following Systemはチャート上に矢印を表示してエントリーポイントを教えてくれるインジケーターです。

具体的には白矢印が「買い」のシグナルで、赤矢印が「売り」のシグナルのため、矢印の見間違いによるエントリーミスはありません。

チャート上に矢印が表示されたらエントリーすれば良いため、トレード分析をしなくてもエントリポイントが見つかり、トレードで利益が出せます。

独自開発した「雲」で方向性を判断

Trend Following Systemで表示される雲について
出典:gogojungle

Trend Following Systemはチャート上に「雲」を表示させるインジケーターです。

Trend Following Systemの雲は一目均衡表の雲とは違ったロジックで表示しているオリジナルで、相場の方向性や抵抗ラインなどが分かります。

上記画像のように雲とローソク足の形状によって、トレンドの終着地点で悩む心配はありません。

4つの指標を使ってエントリーポイントを判断

Trend Following Systemで使っている指標
  • 一目均衡表
  • MACD
  • Keltner Channel
  • 移動平均線

Trend Following Systemは4つの指標を使ってエントリーポイントを導き出すインジケーターです。

具体的には上記4つのテクニカル指標を活用しており、独自のロジックを用いてエントリーポイントに矢印を表示させています。

ファンダメンタルズは反映されていないため、大きな相場の動きは自身で判断する必要がありますが、細かい値動きに対する分析はTrend Following Systemに任せれば大丈夫です。

Trend Following Systemのメリット

Trend Following Systemのメリット

『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は他のインジケーターと比べて大きく違う点なので、ぜひ知っておきましょう。

具体的なエントリーポイントが分かる

出典:gogojungle

Trend Following Systemを使えばトレードで利益が出せるポイントが分かります。

具体的には上の画像のようにトレンドが発生するスタートのタイミングで矢印が表示されるため、トレンド相場の順張りで乗り遅れる心配がありません。

トレンド相場の順張りは流れに従ってエントリーすれば、1回のトレードで大きな利益が期待できます。

Trend Following Systemを使えばトレンド相場の順張りトレードの精度が上がるため、順張りメインでトレードしたい人におすすめです。

幅広い通貨ペアに対応可能

対応している通貨ペア(一例)
  • USDJPY(ドル円)
  • EURJPY(ユーロ円)
  • GBPJPY(ポンド円)
  • GBPUSD(ポンドドル)

Trend Following Systemはさまざまな通貨ペアに対応しているインジケーターです。

例を挙げると上で紹介したメジャー通貨ペアで使えるため、FX初心者が使っても問題ありません。

メジャー通貨は取引量が多く値動きが安定してたり、トレードに使っている人が多いため相場観を調べる情報が多かったりしてトレードしやすいです。

上記通貨ペア以外にも幅広い銘柄に対応しているので、初心者から上級者までさまざまな人が使えます。

さまざまなトレードスタイルに対応

Trend Following Systemが対応しているトレードスタイル
  • スキャルピング(1分足、5分足)
  • デイトレード(15分足、1時間足)
  • スイング(4時間足、日足)

Trend Following Systemを使うのに時間足の指定はありません。

具体的には1分足や5分足などの短期足から、日足などの長期足にまで対応しているため、どんなトレードスタイルの人でも使えます。

また複数の時間を使ってトレードする「MTF分析」を使っている人も、正確なエントリーポイントが分かるようになるのでおすすめです。

兼業トレーダーでも利益が出せる

兼業トレーダーでも使える根拠
  • スキャルピングなど短期足にも対応
  • 開発者も兼業トレーダー

Trend Following Systemはさまざまなトレードスタイルに対応しているため、兼業トレーダーにもおすすめです。

そもそもTrend Following Systemは兼業トレーダーが開発したインジケーターのため、空いた時間にトレードできるだけの情報が表示されます。

Trend Following Systemはスキャルピングトレードにも対応しているため、トレードにかけられる時間が少ない人も問題ありません。

Trend Following Systemのデメリット

Trend Following Systemのデメリット

『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』にはさまざまなメリットがある反面、デメリットもあります。

特に次の3点はTrend Following Systemを使う上で知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

レンジ相場ではトレードできない

Trend Following Systemを使えばトレンドの方向性が把握できるため、トレンド相場には強いですが、レンジ相場になったらとたんにエントリーができなくなります。

トレンド相場とレンジ相場とではエントリーポイントの取り方が違うため、インジケーターの多くはトレンド相場かレンジ相場のいずれかしか対応していません。

レンジ相場に対応しているインジケーターが欲しいなら、Trend Following Systemは不向きです。

シグナル発生を教えてくれるアラート機能なし

Trend Following Systemは矢印によってエントリーポイントを教えてくれますが、矢印が発生するかどうかはチャートを見ていないと分かりません。

インジケーターの中には矢印(シグナル)が発生したらメールやポップアップ等で通知してくれるものがあります。

Trend Following Systemはアラート機能がついていないため、チャートを見ている時しか使えません。

またTrend Following Systemはパソコン版のMT4にしか対応していないため、スマホだけでトレードしたいと考えている人も不向きです。

インジケーターを使いこなすのに練習が必要

Trend Following Systemは矢印に従ってトレードできるインジケーターですが、実際はそこまで単純ではありません。

矢印が発生したタイミングですべてエントリーしても、相場の動きによっては逆に動く可能性があります。

またインジケーターを使ってトレンドの方向性を調べるのも、使い方を正しく理解しないとトレンドの方向性を正しく把握できません。

Trend Following Systemは決してすぐにFXで稼げるようになるインジケーターではないので、実トレードで実践する前にデモトレなどで検証しましょう。

Trend Following Systemの特典

Trend Following Systemの特典

『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』には本商品以外の特典はついていません。

Trend Following Systemには特典がありませんが、オプションで下記ツールを追加購入できます。

Trend Following Systemのオプションツール
  • Trend Meter(通貨強弱が分かる)
  • Goddess Victory(通貨強弱が分かる)
  • GodStearTrade_Pro(時間足を即時切り替え)
  • Currency Stength Meter(通貨強弱が分かる)

上記4つのオプションは役割が似ているので、気になったものだけを購入すれば大丈夫です。

Trend Following Systemの口コミ

Trend Following Systemの口コミ

シンプルで分かりやすい
適宜売買サインが出るためエントリーしやすい。

またEAとの組み合わせで時間に余裕のあるとき見て、ドカ負けを阻止にも使えそうです。

https://www.gogojungle.co.jp/

水平線を引かなくても勝てる

・トレンド検知+押し戻り検知の「エントリーサイン」
・理にかなった「損切り目安」
・レジサポがわかりやすい「利確目安」
これら3つで裁量トレードをだいぶアシストしてもらえます。水平線は、もうあまり自分で描画する必要がなくなりますね。

これに加えて、オプションの「Trend Meter」が便利です。多通貨ペア × 全時間足 の強弱とトレンドが一覧表で俯瞰できてわかりやすい。

ツールで楽はしても努力は怠るべきではない(だからサインに通知はつけない!)という開発者さんの心意気にも共感できます。

https://www.gogojungle.co.jp/

『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』の口コミや評判を調べたところ、好評な意見が多かったです。

具体的には「分かりやすい」「水平線を引かなくても勝てる」といったシンプルにトレードできる点に好感を持っている人が多いです。

悪い意見はあまり見かけませんでしたが、口コミ自体が少ないため欠点がゼロではありません。

上記で紹介した口コミも含めて特徴やメリット・デメリットを参考にTrend Following Systemを使うかを判断してください。

Trend Following Systemの総評

Trend Following Systemまとめ
  • 相場の方向性が一目で分かる
  • エントリータイミングを矢印で表示
  • オリジナルの「雲」で方向性を確認できる
  • 幅広い通貨ペアに対応
  • レンジ相場でトレード回数が激減
  • インジケーターを活用するのに練習が必要
  • 勝てる兼業トレーダーを目指すならおすすめ

ここまで『FXトレンド適応型サインツール+「環境認識」+「最先端技術」で勝つ!Trend Following System』のレビューを紹介しました。

Trend Following Systemは独自の雲でトレンドの方向性が把握できるインジケーターです。

トレンド相場にならないとエントリーできませんが、チャートを見るだけでエントリーできるポイントが分かるため、自身でトレード分析する必要がありません。

Trend Following Systemに興味があればぜひゴゴジャンをチェックしてください。

コメント