トレード大全インジゲータv1をレビュー!検証・特徴・口コミまとめ

ここではハレさんが販売している「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

トレード大全インジゲータv1の特徴

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はチャート上に現在のトレンド状況を表示するインジケーターで、大きな特徴として次の3つが挙げられます。

トレンド相場でのエントリーポイントを表示

出典:Gogojungle
色によるエントリーの違い
  • 買い(ロング)の時は「青色」
  • 売り(ショート)の時は「赤色」

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はチャート上に2つの相場状況を表すインジケーターが表示されます。

この2つのインジケーターによってトレンド相場のスタート部分が分かるため「どこでエントリーすれば良いか?」を迷う心配はありません。

ちなみにエントリータイミングは上の画像で紹介しているように2つのシグナルが合致したタイミングがエントリーするポイントになります。

どの時間足のチャートでも使える

実績で使われていたチャートの時間足
  • 1分足
  • 5分足
  • 15分足
  • 1時間足

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はチャートであればどの時間足にも対応しています。

例えばゴゴジャンで紹介されているトレード実績では上で紹介した時間足で利益がとれた画像が掲載されていました。

もちろん1時間足以上の長期足(4時間足や日足など)にも対応しているため、どの時間足をメインに使っても「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」のインジケーターを反映させられます。

さままな通貨ペア・銘柄に使える

実績で使われていた通貨ペア・銘柄実績で使われていた通貨ペア・銘柄
  • USDJPY(ドル円)
  • AUDJPY(豪ドル円)
  • GBPJPY(ポンド円)
  • EURUSD(ユーロドル)
  • US30(ダウ)
  • BTCUSD(ビットコイン)
  • 日経225

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」が反映されるチャートはかなり幅広いです。

ゴゴジャンの実績で使われていたチャートを見る限り通貨ペアだけではありません。

ダウや日経225といった株式指数やビットコインもあるため、CFDトレードをしている人も活用できるインジケーターと言えるでしょう。

トレード大全インジゲータv1のメリット

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は自身のトレードに大きく役立つポイントなのでぜひ知っておきましょう。

「見るだけ」なので使いやすい

出典:Gogojungle
トレード大全インジケータv1の使い方
  1. チャート付近の帯をチェック
  2. 右上の「TradeOverview」をチェック
  3. 両方が同じ色になったらエントリー

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」の使い方はとってもシンプルで「チャートを見るだけ」でエントリータイミングが分かります。

具体的にはチャートに表示されている2つのポイントを確認し、両方が合致すればエントリーを仕掛けられるため自ら相場分析をする必要がありません。

相場分析ができるようになるには時間をかけて勉強する必要がありますが「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使えばすべてインジケーターがやってくれるためFX初心者でもすぐにトレードを始められます。

利益が最大化できるところで決済できる

出典:Gogojungle

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はエントリータイミングだけでなく決済タイミングもチャートを見ているだけで分かります。

具体的にはエントリータイミングとは逆のシグナルがチャート上に出現したら、そこが決済タイミングとなるためシグナルが出たらすぐに決済して利益を確定させましょう。

エントリータイミングを教えてくれるインジケーターの中にはエントリータイミングだけを教えて決済タイミングはトレーダーに委ねるものも少なくありません。

FXは「エントリー~決済」までが1トレードで、正しいポイントで決済しないと利益が取れませんから決済タイミングも教えてくれるのは親切ですよね。

トレンド相場で大きな利益が取りやすい

出典:Gogojungle

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はシグナルを使ってトレンド相場のスタート場面を教えてくれるインジケーターです。

トレンド相場が発生し続けている限り利益は伸び続けるため、相場環境によっては1回のトレードで100pips以上取れることも珍しくありません。

トレンド相場は流れに乗れば大きな利益が期待できる反面、トレンド相場が始まるタイミングを見つけるのはかなり困難です。

しかし「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使えばトレンド相場のスタート場面にシグナルが発生するため、相場分析が苦手な人でも簡単にトレンド相場に乗ることができるでしょう。

トレードスタイルを選ばず使える

トレードスタイル別に見た主に使う時間足
  1. スキャルピング:1分足、5分足、15分足
  2. デイトレード:1時間足
  3. スイングトレード:4時間足

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はどんな時間足でも使えるインジケーターです。

つまりどんなトレードスタイルであっても「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」は活用できるため、トレードスタイルによって「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」が使えない人は出てきません。

またMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の人も全ての時間足にインジケーターが反省されるため、より稼げる可能性が高いエントリーポイントを見つけることができます。

マルチタイムフレーム分析とは

複数の時間足のチャートを見て総合的に分析する方法のこと。特にスイングトレードなどポジションを長く持つトレードスタイルで取り組んでいる人が用いている分析

適切な損切ラインも教えてくれる

トレード大全インジゲータv1の損切ライン

シグナルが表示された時の直近最安値(最高値)

出典:Gogojungle

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」ではエントリーするシグナルだけでなくストップロス(損切)を置く場所も教えてくれます。

そのため万が一価格が急騰・急落しても大きな損失を抱える心配はありません。

どんな相場でも地政学リスク(地震などの自然災害や紛争など)や敬座指標によって価格が急騰・急落するリスクがあります。

ストップロスは突発的な値動きに備えた保険的な意味もありますので「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使う際は必ず指定されたところにストップロスを置くようにしましょう。

トレード大全インジゲータv1のデメリット

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」にはさまざまなメリットがある反面デメリットもあります。

特に次の3点は「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使う上で知っておくべきポイントなのでしっかり理解しておきましょう。

相場環境によってシグナルが発生しない

トレードスタイル別に見た主に使う時間足
  • レンジ相場
  • トレンド相場の始め(はっきりトレンド相場ができる前)

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」は常にエントリーシグナルが発生しているわけではありません。

特に次の2点ではトレンドの方向性が決まらずエントリーシグナルが出ないことも多々あります。

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はあくまでもエントリータイミングを表示してくれるインジケーターでエントリーそのものはご自身でしなければいけません。

そのため、エントリーを間違えると損をしてしまいますのでインジケーターの使い方やエントリーシグナルの組み合わせはきちんと理解しましょう。

FXは平日であればほぼ24時間いつでもトレードできますので、シグナルが出ない時は出るまでじっくり待つようにしましょう。

自動売買機能はついていない

自動売買機能とは

特定の条件が揃ったらインジケーターが自動的にエントリーと決済をしてくれる機能のこと。EAともいう

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はあくまでもエントリータイミングや決済タイミングをチャート上に表示してくれるインジケーターです。

つまり自身でエントリーや決済の注文を入れないとFXで稼ぐことはできません。

トレードそのものを自動でやってもらいたいのなら自動売買ツール(EA)を購入するようにしましょう。

100%稼げる保証はない

トレード大全インジゲータ v1を使っても負ける要因
  • 注文ミス(決済し忘れなど)
  • 価格の急騰・急落による相場環境の変化

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使ったからと言って必ずしもFXで稼げるわけではありません。

特に上で紹介した2点は意外とありがちな負ける要因でもあります。

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」に限らず勝率100%になるインジケーターはありませんので、負けることも考えて資金管理やストップロス設定はかならず行いましょう。

トレード大全インジゲータv1の特典

出典:Gogojungle
特典としてもらえるインジケーター
  • 超速ATR_HALEシグナル
  • RSIダイバージェンスシグナル
  • MACDダイバージェンスシグナル
  • 自動トレンドライン
  • 自動サポート線&レジスタンス線

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」は購入特典として上の5つのインジケーターがついてきます。

この5つのインジケーターを使えば、相場環境の分析はもちろん「買われすぎ」「売られすぎ」も見極めることができ、エントリータイミングに迷う心配はありません。

もちろん各インジケーターの使い方が説明してあるマニュアルも用意していますので、誰でも安心して使い始められます。

トレード大全インジゲータv1の口コミ

分かりやすく誰でもスグ使えると思います。
評判の良い商品とキャンペーン中だったので買ってみましたが、良い物でした。
今後の要になりそうです。ありがとうございました。

Gogojungle

使えます
中身のロジックはよくわかりませんが一目の雲のような感じでしょうか。

視覚的にインパクトもあって、環境認識を無視したくとも ちゃんと私に訴えてくれるので 良い抑制になります。

Gogojungle

文句なしです
高価なインジケーターのため最初躊躇しましたが結果買ってよかったです!
インジケーターにも相性がありますが、私にとっては相性ばっちりです◎

Gogojungle

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」については好評な意見が目立っていた印象でした。

特に「分かりやすい」という意見が多く、他のインジケーターに比べてエントリータイミングなどが明確になっているのが好評のようです。

ただ「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はやはりインジケーターであるため裁量トレードをしなければいけません。

具体的には「資金管理」は「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」ではコントロールできないためトレードにおける資金管理のポイントについては勉強する必要があります。

それ以外の部分については「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使ってカバーができるのでFXの勝率を上げたいならおすすめといえるでしょう。

トレード大全インジゲータv1の総評

ここでは「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」のレビューについて紹介しました。

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」はトレンド相場になったタイミングで大きく利益が取れるエントリータイミングを教えてくれます。

資金管理についてはトレーダー自身で考えなければいけませんが、それ以外のトレードのポイントについてはインジケーターを元に判断できるためFX初心者でもすぐにトレードで利益が出せるようになるでしょう。

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」について興味がありましたらゴゴジャンでチェックしてください。

コメント