PR

【2022年上半期】FXトレード教材ランキングTOP5!おすすめ勉強法も解説

FXで勝てるようになるには自分なりの「トレード手法」が確立していなければいけません。

本来トレード手法は自身のトレード経験やFXの勉強で身につくものですが、トレード手法を具体的に紹介しているトレード教材を使って勉強すれば短期間でトレード手法が身につきます。

とはいっても、トレード教材ならどれを使って勉強しても良いわけではありません。

トレード教材によってコンセプトや内容は違いますし、それによって学べるトレード手法も変わってきます。

そこでここでは、ゴゴジャンで販売されているさまざまなトレード教材のなかからおすすめ教材を5つ紹介しますので、教材をお探しならぜひ参考にしてください。

自分に合ったトレード教材の選び方

最初に自分に合ったトレード教材の選び方を紹介します。

特に次の3つを意識してトレード教材を選ぶと自分に合ったトレード手法が学べるので、教材を選ぶ時の参考にしてください。

自分のトレードスタイルにあった教材を選ぶ

主なトレードスタイル
  • スキャルピング:5分足など短期足を使ったトレード
  • デイトレード:15分足や1時間足を使ったトレード
  • スイングトレード:4時間足や日足を使ったトレード

人によって適したトレードスタイルがありますが、トレード教材によってもトレードスタイルは異なります。

トレード教材が推奨しているトレードスタイルを調べるには教材の販売ページなどから「使っている時間足」で判断しましょう。

使う時間足の調べ方は公式サイトや販売ページにあるトレード実績の画像やQ&Aの項目で回答しているので、そちらを参考にトレード教材が推奨しているトレードスタイルを調べてください。

自身のトレード歴や累計損益で教材を選ぶ

トレード教材を選ぶ基準
  • トレード未経験:FXの基礎についてもしっかり解説された教材
  • FX初心者(トレード損益がマイナス):トレンドフォロー型の教材
  • FX中級者以上(トレード損益がプラス):テクニカル重視の教材

トレード教材を選ぶ時は自身のトレード歴やトレード実績に合わせて選びましょう。

トレード教材には未経験者向けのものから少し難易度が高い中級者以上におすすめする教材までさまざまあります。

トレード未経験者がトレード中級者向けの教材を使って勉強すると内容が難しすぎて一向にトレード手法が習得できません。

上の基準を参考に今の自分のレベルにあったトレー教材を使って勉強してください。

1回のトレードにおける目標利益で教材を選ぶ

目標利益から教材を選ぶ基準
  • 10~30pips:スキャルピング系の教材
  • 30~100pips:デイトレード系の教材
  • 100pips以上:スイングトレード系の教材

トレード教材によって1トレードで狙う利幅は違うため、目標利益を比べてトレード教材を選びましょう。

1トレードで取れる利幅は通貨ペアによっても違いますが、基本的に目標利益が大きくなればなるほどポジションの保有時間が長くなります。

何回もトレードしたい人は「スキャルピング系」のトレード教材を、反対に1トレードで大きく狙って行きたい人は「スイングトレード系」のトレード教材から探しましょう。

ゴゴジャンおすすめのトレード教材TOP5

次にゴゴジャンで販売されているトレード教材の中からおすすめを5つ紹介します。

5つとも特徴や推奨するトレードスタイルが違いますので、トレード教材選びで悩みましたらぜひここで紹介する5つから選んでください。

1位:先読みRCI

販売日2021年11月18日
販売実績254本(2022年6月時点)
評価★4.5(2022年6月時点)
価格54,800円
トレードスタイルデイトレード、スイングトレード
推奨するトレーダータイプFX初心者
1トレードあたりの利益(目安)40~100pips
評価は「GogoJungle」内のものです

先読みRCIは「RCI」というオシレーター系インジケーターを活用したトレード手法を解説している教材です。

RCIは最近注目されているインジケーターではありますが、世に出て浅いインジケーターのためしっかりとした使い方はまだ確立されていません。

そのためオシレーター系のインジケーターを使っている人やRCIを新たにトレード手法に導入したい人にはオススメのトレード教材です。

2位:かんたんFXのローソク足トレード手法

販売日2020年5月27日
販売実績146本(2022年6月時点)
評価★4.5(2022年6月時点)
価格29,800円
トレードスタイルデイトレード、スイングトレード
推奨するトレーダータイプFX初心者
1トレードあたりの利益(目安)40~200pips
評価は「GogoJungle」内のものです

「かんたんFXのローソク足トレード手法」は4つのパターンを使ってトレードタイミングを見つけるトレード手法です。

4つのパターンはローソク足の形状から見つけるため、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析は一切使いません。

使う時間足は1時間足以上を推奨するためスキャルピングには向きませんがデイトレードやスイングトレードしている人にはおすすめです。

3位:Candle-Trend PRO

販売日2020年10月28日
販売実績799本(2022年6月時点)
評価★4.5(2022年6月時点)
価格49,800円(期間限定)
トレードスタイル短期スイング
推奨するトレーダータイプFX初心者
1トレードあたりの利益(目安)100~300pips
評価は「GogoJungle」内のものです

「Candle-Trend PRO」はトレンド相場の押し目や戻り目からエントリーして大きく利益を狙うタイプのトレード手法を解説しています。

トレードスタイルは「短期スイング」という独特なトレードスタイルですが、トレード手法を応用すればスキャルピングやデイトレードで使っても問題ありません。

また「Candle-Trend PRO」は絶対に使わないといけないインジケーターがないため、慣れてくればスマホだけでもトレードできます。

4位:FXLINE式ダウ理論の極み2

販売日2021年7月27日
販売実績96本(2022年6月時点)
評価★4.5(2022年6月時点)
価格39,800円
トレードスタイルデイトレード
推奨するトレーダータイプトレード未経験
1トレードあたりの利益(目安)50~100pips
評価は「GogoJungle」内のものです

「FXLINE式ダウ理論の極み2」はダウ理論を元にしたトレード手法を解説しています。

ダウ理論は値動きの特徴を6つに分けた考え方のため、インジケーターやテクニカル分析に一切依存しません。

ダウ理論の理解は少し難しいですが、覚えてしまえばトレードの基礎が身につくためトレード未経験者にもおすすめのトレード教材です。

5位:10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法

販売日2021年11月9日
販売実績77本(2022年6月時点)
評価★5(2022年6月時点)
価格49,800円(期間限定)
トレードスタイルスキャルピング、デイトレード
推奨するトレーダータイプFX初心者
1トレードあたりの利益(目安)10~20pips
評価は「GogoJungle」内のものです

「10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法」は高勝率なトレード手法を解説しているトレード教材です。

レンジ相場で逆張りを狙うトレードスタイルのため難易度は難しいですが、レンジ相場でのトレード手法を解説しているトレード教材は実は決して多くありません。

そのためFX未経験者や初心者はもちろん「トレンド相場なら勝てるけどレンジ相場は苦手・・・」という人にもおすすめの教材です。

FX教材を使ったおすすめ勉強法

先ほどゴゴジャンにあるおすすめのトレード教材を5つ紹介ましたが、大事なのはトレード教材を使って勉強することです。

トレード教材を使った勉強法はいろいろありますが、次の3つのポイントはどのトレード教材にも共通する勉強法なのでぜひ意識してください。

教材は必ず一通り目を通す

教材の使い方
  • 教材全てに目を通す(ザっとでOK)
  • 実践して上手くいかない時に読み返す

トレード教材を購入したら必ず一度は全てに目を通しましょう。

この時、教材の内容を100%理解しようとせず「どこに何の内容が解説されていたか?」を確認するくらいでかまいません。

特にボリュームの多いトレード教材は内容を全部理解するまで時間がかかります。

トレード教材だけを読んでも実際にトレードしないと一向に向上しないので「トレードしながら分からないことがあったら読み返す」という使い方を心掛けましょう。

「練習ツール」を使ってトレード手法を練習

練習ツールを使うメリット
  • 市場が開いていない時(土日)でもチャートを動かせる
  • 好きな速度でチャートを動かせる
  • 一度動かしたチャートを巻き戻せる(練習ツールによる)

一通りトレード教材を読んだら、早速書かれている内容を実践しましょう。

なぜなら練習ツールには上でまとめたようなメリットがあるため、実際のチャートを使って練習するより短時間でたくさん練習できるからです。

練習ツールは有料・無料問わずさまざまなものがありますが、特におすすめなのは「FT(フォレックステスター)」と「MT4裁量トレード『練習君プレミアム』」なのでどちらかを購入して練習してください。(「MT4裁量トレード『練習君プレミアム』」についてはレビュー記事があるのでそちらを参考にしてください。)

デモ口座を開設して実践

デモトレードで実践する理由
  • 不必要な損失を防ぐため
  • リアルの相場での手法の使い方を確認するため
  • ロジック以外の部分のルールを確立させるため(ロスカット幅や取引量など)

練習ツールでトレード教材の内容が実践できるようになったらいよいよ実際のチャートを使ってトレードしましょう。

この時、いきなり口座に資金を入れてトレードするよりもデモトレードから始めるのがおすすめです。

デモトレードであれば万が一失敗しても手持ちのお金は1円も減りません。

資金さえあればFXは何度でも再開できるため、トレード手法に自信がつくまでデモトレードでFXの経験を積んでいきましょう。

トレード教材を購入する時の注意点

最後にトレード教材を購入する際の注意点をまとめました。

特に次の3点は多くの人が勘違いや思い違いをしていることが多いのでしっかりと理解してからトレード教材を使いましょう。

「教材を買っただけでFXは勝てないこと」を理解する

トレード教材とはいわば「FXの参考書」ですから、購入しただけではトレードに何の影響も与えません。

トレード教材を使ってFXについて勉強してこそトレー教材の真価が発揮されます。

トレード教材を買ってそのままにしておくと購入費がもったいなくなりますので、トレー教材を買ったらしっかりと内容に目を通しましょう。

トレード手法の習得には時間がかかる

トレード教材を通してFXの勉強をすれば「勝てるトレード手法」が時間をかけずに習得できます。

しかし勉強して習得するまでかなりの時間がかかります。

どんなに簡単なトレード手法であっても実践できるようになるまで3ヶ月~半年はかかるものだと心得て勉強に励んでください。

「できない」からと言ってすぐに次の教材を買わない

トレー教材の内容を元にトレードしても最初はうまくいきません。

しかしだからといって次々と新しいトレード教材を買っていると、トレード手法やFXに対する知識だけが増えていき「経験」が積みあがらないためいつまでたってもトレードで勝てるようにはならないでしょう。

特にここで紹介した5つのトレード教材は評判も良く実際に稼げるようになった人も多いため、新しいトレード教材に手を出す必要がありません。

「ノウハウコレクター」にならないよう、購入した教材をとことん使い倒して勉強してください。

おすすめFXトレード教材まとめ

ここではゴゴジャンで人気のトレード教材の中からおすすめの5つを紹介しました。

もしトレード教材選びで迷ったり選びきれなかったりするのであれば、このページで紹介したものの中から選ぶと大きな失敗はしないでしょう。

もちろんトレード教材は買っただけでは意味がありません。

教材を使って勉強・実践して初めて意味がありますので、トレード教材の購入をきっかけにFXについての勉強を始めてください。

コメント