「スーパーシンクロ」アラート&サインをレビュー!検証・口コミまとめ

ここではみぎさんが販売している「「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

「スーパーシンクロ」アラート&サインの特徴

インジケーターのマニュアル

最初に『「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック』の特徴をまとめました。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』の特徴は大きく次の3つが挙げられます。

トレードに必要な情報を一括表示

インジケーターが表示してくれる情報
  • 環境認識
  • 値幅
  • 通貨ペア選定
  • 様子見or仕掛け判断
  • トリガー(エントリー利確)

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』はチャート上にトレードに必要な情報を一括で表示してくれます。

具体的には、上でまとめた情報をすべて表示してくれるため、自身で細かくトレード分析をしなくても問題ありません。

トレード分析ができるようになるまで練習と勉強が必要ですが『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』を使えば、すぐにトレードで利益が出せるでしょう。

とはいえ、インジケーターの情報は常に正確というわけではないですし、あくまでも参考材料として見るべきものです。

自身でもトレード分析できるようになると、より安定してトレードできるようになるため『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』に依存せず、トレード勉強をしましょう。

エントリーを抑止する「待て」のシグナルがある

出典:GogoJungle

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』では、エントリータイミングを表示するだけでなく、エントリーを抑止する「待て」のシグナルがあります。

「待て」のシグナルが表示されている時に無理やりエントリーすると、損失を被る可能性が高いので、次のエントリーチャンスまで静観しましょう。

FXは平日なら24時間トレードできるため、1回くらいチャンスを逃がしても次のトレードチャンスが来ます。

焦ってトレードすると失敗するので「待て」のシグナルが出たらエントリーを控えてください。

使いこなすのに練習が必要

出典:GogoJungle

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』はチャート上にトレードに必要な情報を表示してくれますが、上の画像のように情報量が多いです。

そのため、インジケーターの使い方の練習をしないと、シグナルの意味が分からず、間違ったトレードをしかねません。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』を使うなら、デモトレードなどで使い方を習得してから実トレードで導入しましょう。

「スーパーシンクロ」アラート&サインのメリット

トレードで稼げて喜ぶ女性

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック』には、さまざまなメリットがあります。

特に次の5点は他のインジケーターと比べて大きな違いがあるので、ぜひ知っておきましょう。

シグナルでエントリーポイントを教えてくれる

出典:GogoJungle

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』を使えば、エントリータイミングをチャート上に表示してくれます。

チャート上にシグナルで表示して教えてくれるので、チャートさえ見ていればエントリーで迷うことはないでしょう。

さらに、シグナル以外の情報を元にエントリー判断をすると、より勝率の高いトレードができます。

シグナルが出たら即エントリーするのではなく、シグナルを参考にしながら、自分のトレードスタイルに合ったタイミングでエントリーすると、安定してトレードで稼げるでしょう。

オシレーターから転換タイミングが把握できる

出典:GogoJungle

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』ではオシレーターの指標から相場の転換タイミングが把握できます。

上の画像のように、サブウィンドウ上にラインと矢印で転換部分を教えてくれますから、逆張りや押し目(戻り目)のタイミングを間違えません。

転換部分が分かれば、幅広いトレード戦略に応用できますし、利益の大きなトレードが期待できるため、上手に活用すれば一気に利益を伸ばせるでしょう。

通貨ペアの強弱が一目でわかる

出典:GogoJungle

通貨の強弱は、複数の通貨ペアのチャートを見て判断する必要があるため、正確に把握できるようになるまで練習しなければいけません。

しかし『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』を使えば、一目で強い通貨と弱い通貨が分かります。

通貨の強弱が分かれば、値動きに方向性が出ている通貨ペアが分かるため「稼ぎやすい通貨ペア」がすぐに分かり、トレードで稼ぎやすくなるでしょう。

通貨ペア以外の銘柄にも対応

インジケーターが使える銘柄
  • 通貨ペア(ドル円、ユーロドルなど)
  • 経済指数(日経225、ダウなど)
  • 資源関連銘柄(ゴールドドルなど)

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』は通貨ペア以外にも、さまざまな銘柄に対応しています。

具体的には上でまとめたような銘柄に対応していますし、通貨ペアもマイナーな通貨ペアにも対応しているため、どんなトレーダーが使っても問題ありません。

特にゴールドドルはボラティリティが大きいため「稼ぎやすい銘柄」として、トレード中級者以上の人が好んで使っている銘柄です。

トレード歴に合わせてインジケーターを買い替える必要がないため、長く使えるインジケーターを探しているならおすすめでしょう。

インジケーターの価格が安い

インジケーターの価格比較
  • ゴゴジャンで販売されているインジケーター:10,000円~
  • スーパーシンクロ:4,400円

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』はゴゴジャンで販売されているインジケーターと比べると安価で購入できます。

多くのインジケーターは10,000円位以上するのが普通で、中には50,000円以上するのも珍しくありません。

しかし『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』は、表示してくれる情報が多いにもかかわらず、販売価格は5,000円未満で販売されています。

価格が高い=良いインジケーターというわけではないため、コスパを考えると『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』はかなり優秀でしょう。

「スーパーシンクロ」アラート&サインのデメリット

トレードで負けて頭を抱える女性

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック』には、さまざまなメリットがある反面、デメリットもあります。

特に次の3点は『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』を使ううえで知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

パソコンが重たくなる可能性がある

パソコンが重くなる原因
  • インジケーターが重い
  • パソコンのスペックがインジケーターについていけない

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』はチャート上に表示されるシグナルが多いため、パソコンが重たくなる場合があります。

特に古いパソコンを使っていると、インジケーターの処理が遅くなり、パソコンの重さにストレスを感じるかもしれません。

そもそもパソコンが古いとチャートソフト自体が正常に機能しない場合もあるので、本気でFXに取り組むなら新しいパソコンに買い替えるのをおすすめします。

購入してもすぐに利益が出しにくい

すぐに利益に直結しない理由
  • インジケーターの情報が多くて処理が追い付かない
  • インジケーターを正しく使いこなせない
  • インジケーター通りにいかない値動きをする可能性がある

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』はトレードに必要な情報をチャートに表示してくれますが、情報量が多すぎて最初は上手く使いこなせないかもしれません。

いくら情報量が多くても、情報を上手く整理してトレードに活かす必要があります。

チャート上のシグナルをトレードに活かす練習をしないと、インジケーターを使いこなせないので、実トレードで使う前にインジケーターの練習をしましょう。

自動売買機能はついていない

自動売買機能とは?

インジケーターがエントリーから決済までを自動で行ってくれる機能のこと(EAとも呼ぶ)。自動売買機能があるとチャートを見なくてもトレードできる

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』には自動売買機能はついていません。

自動売買機能があると、自身でエントリーや決済をしなくてもインジケーターが自動で注文してくれます。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』を使うなら、自身でエントリーや決済の注文をしないとトレードで利益が出ません。

「ほったらかしトレード」をしたいなら、自動売買機能がついているインジケーターを購入しましょう。

「スーパーシンクロ」アラート&サインの特典

インジケーターの特典

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック』には、本商品以外の特典はついていません。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』の購入を検討しているなら、インジケーターの特徴やメリット・デメリットを参考にして判断してください。

「スーパーシンクロ」アラート&サインの口コミ

インジケーターに関する評判

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック』の口コミや評判は、現在インターネット上では見かけませんでした。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』の購入を検討しているなら、インジケーターの特徴やメリット・デメリットを参考にして判断してください。

「スーパーシンクロ」アラート&サインの総評

「スーパーシンクロ」アラート&サインまとめ
  • トレードに関する情報が全て表示される
  • エントリータイミングをシグナルで表示
  • 通貨ペアの強弱が一目で下がる
  • 通貨ペア以外の銘柄でも使える
  • 情報量が多すぎて処理・判断には練習が必要
  • 自動売買機能はついていない
  • トレードに関するいろんな情報が欲しい人にはおすすめ

ここでは『「スーパーシンクロ」アラート&サイン/インジケーターシステムパック』のレビューを紹介しました。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』は、チャート上にトレードに必要な情報を全て表示してくれるインジケーターです。

情報量が多いので、整理してトレードに活かすには練習が必要ですが、インジケーターを使いこなせるようになると、チャートを見るだけでトレードができるようになるでしょう。

エントリータイミングはもちろん、相場の転換タイミングや、通貨の強弱まで全てチャートを見るだけで分かるため、経済ニュースやトレードに関する情報を自ら収集し、それらから分析する必要はありません。

『「スーパーシンクロ」アラート&サイン』に興味がありましたら、ぜひゴゴジャンをチェックしてください。

コメント