順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)をレビュー!検証まとめ

ここではりえさんが販売している「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の特徴

インジケーターの説明書

最初に「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」の特徴をまとめました。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の特徴は大きく分けると次の3点です。

GMMAを使ったインジケーター

GMMAとは?

12本の移動平均線を組み合わせたテクニカル指標。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)はGMMAを活用したインジケーターです。

GMMAは相場の方向性、勢い、転換ポイントなどが予測できるため、シグナルと組み合わせてエントリータイミングを予測すると、効率よくトレードで利益が出せるでしょう。

GMMAの使い方について詳しく解説されていませんが、インターネットで基本的な使い方を解説しているサイトがあります。

GMMAの使い方をマスターすると、順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)を最大限活用できるようになるので、時間を作ってGMMAについて勉強しましょう。

トレンド転換部分にサインを表示

出典:GogoJungle

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)ではチャート上にエントリータイミングを知らせるシグナルが表示されます。

表示されたシグナルを元にエントリーすればよいため、トレードに不慣れな初心者でもインジケーターを活用するのに時間はかかりません。

さらにGMMAや他のトレード手法を用いると、より勝率の高いエントリータイミングを自身の力で導き出せるようになります。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)をきっかけにトレード力を磨いていけば「勝ち組トレーダー」になるのも遠くないでしょう。

トレンドに強くレンジに弱い

相場環境特徴
トレンド相場・値動きが一方向に向いている
・少ないトレードで大きな利益が期待できる
・相場としては出現が少ない
レンジ相場・値動きが上下する
・トレード回数は多め
・1回のトレード利益はトレンド相場に比べて少なめ

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)はどんな相場でも活用できるわけではありません。

具体的にはトレンド相場に強く、レンジ相場では弱いため、トレンド相場にねらいをしぼって活用するのが順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の上手な使い方です。

無理矢理レンジ相場でトレードすると、ムダな損切をして資金を減らす可能性が大きくなるので、トレンド相場になったのを確認してからインジケーターを使ってトレードしましょう。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)のメリット

喜ぶ女性

「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は他のインジケーターと大きく違う点なので、ぜひ知っておきましょう。

トレンド相場のスタートからエントリー可能

出典:gogojungle

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)はトレンド相場のスタート場面でシグナルを表示してくれます。

トレンド相場のスタート場面からエントリーできれば、大きな利益が期待できる反面、どこからスタートするか?は相場分析に長けていないとなかなか見つけられません。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)を使えば、トレンド相場のスタート場面にシグナルが表示されるため、チャートを見ただけでエントリータイミングの目星がつけられます。

相場分析力に自信がなくてもトレンド相場のスタート場面からエントリーできるため、トレード初心者でも大きな利益が取れるでしょう。

矢印表示でエントリーポイントが分かりやすい

エントリータイミング条件
買いエントリー・GMMAが上昇トレンド
・パーフェクトオーダー
・直近の高値を超えた
売りエントリー・GMMAが下降トレンド
・パーフェクトオーダー
・直近の低値を超えた

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)では矢印によってエントリータイミングをチャート上に表示してくれます。

具体的にエントリーする基準を上にまとめましたので、エントリーする時は必ず条件を満たしたか?を確認しましょう。

なお、パーフェクトオーダーは複数の移動平均線を使った際に全ての移動平均線が同じ方向を向いている状態を指します。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)ではGMMAを用いているため、表示されているGMMAの線が全て同じ方向(上or下)に向いていたら、エントリー準備を考えてください。

シグナル発生を通知してくれる

通知機能の方法(種類)
  • ポップアップ
  • メール送信
  • PUSH送信
  • LINEアラート

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)では、エントリーシグナルが表示されたら、上のいずれかの方法でシグナルが出たことを通知してくれます。

通知はLINEでも通知してくれるため、パソコンから離れていたり外出していたりしても、シグナルを逃すことはありません。

GMMAはスマホのチャートソフトでも設定できるため、順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)を上手に活用すればスマホを使ってトレードできます。

スマホでトレードできるようになれば、トレードチャンスを逃す回数が減るので、積極的にトレードを仕掛けて利益が伸ばせるでしょう。

MTF分析に対応

MTF分析とは?

複数の時間足を用いて分析するトレード戦略のこと。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)はMTF分析に対応しています。

MTF分析を活用すれば、より具体的なエントリータイミングを見つけられるため、損切に遭う回数を多く減らせるでしょう。

MTF分析の精度は勉強と練習が必須なため、順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)を購入する前から勉強と練習を始めると、すぐに結果につながりやすくなります。

パラメーターを自由に変更可能

出典:gogojungle

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)は表示されるシグナルや指標を任意に変更できます。

設定を変えれば、自分のトレードスタイルや普段使っている通貨ペアに合ったインジケーターになるので、変更の必要性を感じたら思い切って変えましょう。

ただし、いたずらに設定を変えると上手く機能しなくなるリスクもあります。

インジケーターの使い方に慣れるまでは、順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の設定は変えずに使いましょう。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)のデメリット

困っている女性

「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」にはさまざまなメリットがある反面デメリットもあります。

特に次の3点は順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)を使ううえで知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

レンジ相場ではパフォーマンスを出しにくい

レンジ相場に弱い理由
  • トレンド転換部分でしかシグナルが出ない
  • レンジとトレンド相場とでエントリータイミングが違う

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)はトレンド相場では最大限のパフォーマンスを発揮しますが、レンジ相場では結果が出づらいインジケーターです。

そのため、相場がレンジ入りするとシグナルが少なり、エントリーできるポイントがあまりありません。

レンジ相場で無理やりエントリーしても損切に遭う回数が増えるだけなので、レンジ相場だと判断したらしばらくエントリーは控えて次のチャンスを待ちましょう。

トレード勝率は100%ではない

トレードで失敗する可能性
  • 価格の急騰・急落が発生
  • 分析通りに価格が動く保証はない

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)はエントリータイミングをシグナルで表示してくれますが、シグナル通りにトレードすれば勝てる保証はありません。

相場は、時に予測できないような動きをするため、どんなインジケーターやトレード手法を用いても「トレード勝率100%」は達成しないでしょう。

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)を使う時は何回に1回は「負ける」ことを織り込んだうえでトレードしてください。

インジケーターの説明書がない

説明書がないデメリット
  • 独学で使い方を習得しないといけない
  • 練習する時間が必要

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)にはインジケーターの使い方を解説している説明書がありません。

インジケーターの使い方自体は決して難しいわけではないため、説明書がなくても問題なく使えるでしょう。

とはいえ、説明書がないと正しい使い方を独学で学ばないといけませんし、紆余曲折しながら使い方をマスターしていくため、どうしても時間がかかってしまいます。

どれだけ簡素化した説明書でも、ないよりあった方が良いため、説明書がないのは少し不親切かもしれません。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の特典

特典
順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)特典
  • ストップロスライン表示のインジケーター
  • サポレジブレイクサイン表示のインジケーター

「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」には本商品以外にも上の特典がついてきます。

特に「ストップロスサイン表示のインジケーター」は、トレードで大事な損切のポイントを教えてくれるインジケーターのため、資金の大きな損失を防いでくれるでしょう。

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)だけでなく特典も上手に活用して、トレードで良い結果を残してください。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の口コミ

口コミ

矢印の精度が凄いです!
ビックリしました。パーフェクトオーダーにならなくても、矢印の方向が間違いがないです。薄利なら、矢印だけでも行けそうですね。

https://www.gogojungle.co.jp/

気に入っているサインツールです。
今後、もしバージョンアップする予定があれば、1つか、2つぐらいのフィルターをかけて、さらに精度が高くなる、相場に対して優位性のあるサインをお願いしたいです。

https://www.gogojungle.co.jp/

精度が素晴らしいです!
わたしはチャートに張り付いていられないので、LINEアラートを活用しています。アラートは1時間で鳴るようにして、鳴ったら4時間足と15分足を確認し、GMMAが綺麗なときにエントリーしていますがいまのところ勝っています! サインの精度が良く、買ってよかった!って初めて感動したインジケーターです^^

https://www.gogojungle.co.jp/

「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」の口コミや評判について調べたところ、好評な意見が多かったです。

特にシグナルの精度が高く「シグナル通りにトレードしても勝てる」といった声をたくさん見かけました。

一方で「もう少しフィルターをかけて欲しい」という要望もあり、精度の満足度は人によって違うようです。

「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」の口コミは全体に良い意見が多く、否定的な意見が少ないため、トレンド系のインジケーターを探しているなら、試してみる価値はあるでしょう。

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)の総評

順張り矢印サインツールPolaris(ポラリス)まとめ
  • トレンド転換部分にシグナル
  • 矢印が出たらエントリー
  • GMMAを使うとより精度の高いトレードができる
  • シグナル発生を通知でお知らせ
  • レンジ相場ではエントリーできない
  • 使い方の説明書はない
  • トレンド相場に絞ってトレードするならおすすめ

ここでは「【GMMAと相性ピッタリ・順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)】」のレビューを紹介しました。

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)はGMMAを使ってエントリータイミングをはかるインジケーターで、トレンド相場のスタート場面でシグナルを表示してくれます。

シグナルに従ってトレードしても利益はできますが、GMMAやMTF分析と併せて活用すると、より安定したトレードができるでしょう。

説明書がないため、使い方や活用法は独学で身につけないといけませんが、使いこなせればトレンド相場で大きな利益を狙ったトレードができます。

順張り矢印サインツール Polaris(ポラリス)に興味があれば、ぜひゴゴジャンをチェックしてください。

コメント