MT4売買サインツール《New_Box_Alert》をレビュー!検証まとめ

ここではFX CANさんが販売している「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》の特徴

インジケーターの特徴

最初に「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」の特徴をまとめました。

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」の大きな特徴として次の3つが挙げられます。

エントリータイミングをシグナルで表示

出典:GogoJungle

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」はチャート上にエントリータイミングを教えてくれるシグナルが表示されます。

基本的にシグナルに従ってトレードすれば良いため、エントリータイミングを自身で探す必要はありません。

ただし、シグナルはリペイントされる可能性があるため、シグナルに依存したトレードをすると損切の多くなってしまいます。

インジケーターを使っても、ある程度は相場環境が読める力をつけておくと安定したトレードができるでしょう。

ZigZagを使って相場の流れを表示

出典:GogoJungle

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」はZigZagを使って相場の流れを視覚化してくれるインジケーターです。

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」で使っているZigZagは、長期足の平均足を元にしているため、異なる時間足のチャートを何枚も見比べる必要はありません。

ZigZagの基本的な特徴と使い方を知っておくと、トレードに活かせるので、ZigZagの基本的な特徴や使い方は予習しておきましょう。

相場の転換点だけを表示できる

出典:GogoJungle

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」は設定から相場の転換点のみにシグナルを表示できます。

相場の転換点は大きく利益を取れるチャンスですが、テクニカル・ファンダメンタルの両方から相場を読み取らないと、なかなか見つけられません。

しかし、インジケーターが相場の転換点を教えてくれるため、相場の転換点でエントリーしやすくなります。

相場の転換点だけを表示させるには、インジケーターの設定が必要なので、トレードスタイルによって使うかどうかを検討しましょう。

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》のメリット

トレードで稼げて喜ぶ女性

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は、他のインジケーターと大きく違う点なので、ぜひ知っておきましょう。

チャートを見ただけでエントリータイミングが分かる

New_Box_Alertのシグナルの特徴
  • 青い矢印:買いのエントリーシグナル
  • 赤い矢印:売りのエントリーシグナル

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」はシグナルでエントリータイミングを表示してくれるインジケーターです。

シグナルの種類と意味は上でまとめたように、シンプルな違いなので、パッと見ただけでも間違える心配はありません。

エントリータイミングが分かれば、自身でエントリーポイントを探す手間が省けるため、トレードに対して迷いが少なくなり、スムーズなトレードができます。

1枚のチャートでMTF分析ができる

MTF(マルチタイムフレーム)分析とは?

異なる時間足を複数見比べて分析するトレード手法のこと。

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」は長期の平均足のZigZagを表示させるため、MTF分析がしやすいインジケーターです。

本来MTF分析は複数のチャートを見比べて分析するため、すぐに習得できるほど簡単なトレード手法ではありません。

しかし「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」を使えば、チャートを見比べる必要がないため、従来のMTF分析よりコツがつかみやすいです。

MTF分析は相場環境を読み取ったり、エントリータイミングを調べるうえで有効な分析方法ですので、インジケーターを通してMTF分析力を高めていきましょう。

転換部分に絞ったシグナル表示が可能

相場の転換部分が分かるメリット
  • 1回のトレードで大きな利益が期待できる
  • 損切トレードの回数が減らせる

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」は設定によって相場の転換点のみを表示できます。

相場の転換点が分かれば、含み損をほとんど持たずにエントリーできるため、精神的な負担が軽い状態でトレードに挑めるでしょう。

また、相場の転換点のみを狙ったトレードはトレード回数が少なくなるため、損切する回数も減ってマイナス収支になる可能性を抑えられます。

幅広いトレードスタイルに対応

New_Box_Alertが使えるトレードスタイル
  • スキャルピング(5分足、15分足)
  • デイトレード(1時間足)
  • 短期スイング(4時間足、日足)

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」は様々なトレードスタイルに対応しています。

インジケーターによっては特定のトレードスタイルにしか対応しておらず、使う人を選ぶものも少なくありません。

幅広いトレードスタイルに対応していると、様々なトレード戦略に応用できるため、FX初心者から上級者までどんなトレーダーにもおすすめできるインジケーターです。

インジケーターの設定を代行してくれる

設定代行とは?

購入者に対して販売者がリモートで設定を代行するサービスのこと。代行を希望する場合は事前に問い合わせが必要

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」を使う前にチャートソフトに設定をしないといけませんが、万が一設定に不安を感じたらリモートで設定代行してくれます。

インジケーターの設定自体は決して難しくありませんが、設定を失敗するとうまくインジケーターが機能せずトレードに活かせません。

特にパソコン操作に関して拒否反応が出てしまう人は、設定代行をお願いして代わりに設定してもらいましょう。

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》のデメリット

トレードに勝てず困る女性

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」にはさまざまなメリットがある反面、デメリットもあります。

特に次の3点は「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」を使う上で知っておくべきポイントなので、ぜひ理解して置きましょう。

トレードに適さない時間帯がある

New_Box_Alertが適さない時間帯

午前2時~午前9時まで

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」にはトレードに適する時間帯と適さない時間帯があります。

具体的には日本時間の午前2時~午前9時まではトレードに適さない時間のため、なるべくトレードは控えましょう。

FXは平日ならほぼ24時間できるため、トレードに適さない時間があったとしても、そこまで大きな問題ではありません。

ただ、その時間帯しかトレードができない人からすると、使いづらさを感じるインジケーターでしょう。

リペイントが発生する

リペイントとは?

値動きによって表示されたシグナルが変更・削除される現象のこと

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」は値動きによってリペイントが発生します。

リペイントによってエントリータイミングがずれてしまい、損切を被ることもあるため、インジケーターに依存したトレードは控えましょう。

あくまでもインジケーターは「トレードを補助するツール」ですから、インジケーターの情報を参考に、自身でもトレード分析ができるようになると、より安定したトレードができるようになります。

100%FXで利益が出る保証はない

N100%利益が出る保証がない理由
  • インジケーターに反した値動きをする場合がある
  • トレード通貨量を間違えると高勝率でもマイナス収支になる
  • インジケーターを正しく使いこなせていない

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」はトレードをサポートしてくれるインジケーターですが、使えば必ずFXで稼げるわけではありません。

先述したリペイントの発生はもちろん、ファンダメンタルによる値動きの急騰・急落は「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」でも予測できないため、シグナルと逆方法に行く場合があります。

そもそもFXで負けることなく稼ぎ続けることはできません。

勝ちと負けを繰り返しながら資金管理をして資金を増やすのがFXなので、前ることも織り込んで取り組みましょう。

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》の特典

インジケーターの特典
MT4売買サインツール《New_Box_Alert》の特典
  • ペアブレイク信号「!!PBB_Board v2.2」
  • もみ合いを自動表示「!!RangeBox」

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」には本商品以外のも上の2つの特典がついてきます。

特に「もみ合いを自動表示『!!RangeBox』」は、相場がもみ合いになると表示されるシグナルなので、ぜひ活用しましょう。

相場がもみ合うと、値動きが細かくてトレードにくくなります。

もみ合い相場ではなるべく静観し、トレンドが発生してからトレードしても十分間に合うので、特典を活用して「利益が取りやすい相場」でのみトレードしましょう。

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》の口コミ

インジケーターの口コミ

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」の口コミや評判について調べたところ、特にこれといったものはありませんでした。

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」の購入するかどうかは特徴やメリット・デメリットを参考にして判断しましょう。

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》の総評

MT4売買サインツール《New_Box_Alert》まとめ
  • ZigZagを使ってトレード分析するインジケーター
  • エントリータイミングをシグナルで表示
  • 相場の転換部分だけの表示も可能
  • MTF分析でトレードできる
  • リペイントが発生するためシグナルがずれる
  • 時間帯によってトレードを推奨しない時がある
  • トレンド系テクニカル指標を探している人にはおすすめ

ここでは「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」のレビューを紹介しました。

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」はZigZagを使って相場環境を分析し、シグナルでエントリータイミングを表示してくれるインジケーターです。

トレンド相場の押し目や戻り目はもちろん、相場の転換部分にもシグナルを表示してくれるため、利益の大きなトレードも狙いやすいでしょう。

リペイントが発生するため、自身でもトレード分析できる力が求められますが、何枚ものチャートを見比べてMTF分析する必要はありません。

またシグナルは相場の転換部分のみの表示も可能なので、転換部分の狙い撃ちも可能です。

「MT4売買サインツール《New_Box_Alert》」に興味がありましたら、ぜひゴゴジャンをチェックしてください。

コメント