マネーツリーをレビュー!特徴・検証結果・運用実績を解説

logo money tree

ここではFX貴族さんが販売している「マネーツリー」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

マネーツリーのストラテジーについて

最初に「マネーツリー」のストラテジーについて紹介します。

通貨ペアEUR/USD
取引スタイルデイトレード、スイングトレード
最大ポジション数12
最大ロット数99
使用する時間足1分足
最大ストップロス300
テイクプロフィット10
両建てあり

「マネーツリー」はEUR/USD(ユーロドル)を使ってトレードするEAです。

1分足のチャートを使って毎日エントリーをしてコツコツ利益を積み上げていくタイプのEAですから、エントリー回数は非常に多いのが特徴です。

さらに「ナンピン+マーチンゲール法」を採用しており、利確トレードになるまでポジションを保有し続けるため、高い勝率を誇っています。

「ナンピン+マーチンゲール法」とは?

値動きがエントリーした方向と逆に進んだ場合、最初にエントリーしたロットの2倍のロット数でナンピンするトレード手法のこと。

ナンピン+マーチンゲール法は理論上必ずトレードで利益が出るトレード戦略である一方、強制ロスカットになるリスクが高くなる側面があります。

しかしマネーツリーでは最大レバレッジごとによって推奨証拠金を提示しているため、ナンピン+マーチンゲール法を使いながら利用者に無理のないFXトレードを提供しています。

そのため、他のナンピン+マーチンゲール法を採用したEAよりも安定性が高く、しっかりと利益が出るトレードを実現しています。

マネーツリーの運用実績について

次に「マネーツリー」の運用実績について紹介します。

マネーツリーのこれまでの運用実績は次の通りです。

収益84,859円
収益率13.17%
プロフィットファクター2.24
勝率67.21%
平均利益198円
最大ドローダウン29.44%
平均損失-181円
最大利益9,671円
最大損失-1,661円

次にマネーツリーの2021年12月から2022年2月12日までの運用実績をまとめました。

トレード月損益勝率トレード回数
2021年12月19,001円66.32%291回
2022年1月38,087円69.46%573回
2022年2月27,821円63.82%304回
※2022年2月は12日までの実績です

マネーツリーは2022年1月に正式リリースされたEAのため、運用実績の期間は非常に短いです。

そのため、2017年~2021年のバックテストの結果も紹介します。

出典:gogojungle

バックテストの結果と実際の運用実績の結果を比べてもプロフィットファクターや勝率に大きな変化は見られません。

そのためマネーツリーでは「平均勝率70%」「平均プロフィットファクター『2』」のトレードが期待できます。

ただ、ナンピン+マーチンゲール法を採用しているためトレード回数が多い点に注意が必要です。

トレード回数が多いとスプレッドや取引手数料のリスクが増え、利益が目減りするデメリットがあります。

そのためマネーツリーを使うなら「どこのFX会社で口座を開設するか?」から考えなければいけません。

マネーツリーは取引回数が多いことによるリスクさえ解消すれば、安定して利益を積み上げてくれるEAといるでしょう。

マネーツリーのメリット

「マネーツリー」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の3点は他のEAとは大きく違うポイントなので、ぜひ知っておきましょう。

勝率が高いトレードをしてくれる

出典:Gogojungle

マネーツリーはナンピン+マーチンゲール法を使ってトレードをするEAのため、勝率が高いトレードをしてくれます。

運用実績ベースで言えば65%以上の勝率ですし、バックテストで70%前後の勝率を誇っています。

勝率が高ければプラス決済のトレードが多く利益が残ることを意味するため、勝率重視でEAを選んでいる人にもマネーツリーはおすすめです。

推奨証拠金を提示してくれる

レバレッジ推奨証拠金
25倍800,000円
100倍200,000円
200倍以上100,000円

マネーツリーではレバレッジごとに推奨証拠金を推奨しています。

マネーツリーはナンピン+マーチンゲール法を採用しているため、強制ロスカットになりやすいリスクを抱えています。

ナンピン+マーチンゲール法を採用しているEAの中には推奨証拠金までアドバイスしていないものも多いですが、マネーツリーは採用しているトレード戦略をしっかり理解しているからこそ、リスクとリスク回避の対策もあわせて利用者に提供しています。

そのため、他のナンピン+マーチンゲール法を採用しているEAに比べて安全なトレードができるのです。

推奨証拠金はあくまでも「推奨」のため、さらに多く証拠金を用意すればより安全にトレードができます。強制ロスカットに遭って損失を出したくないのなら推奨証拠金プラスアルファのお金を用意してくのをおすすめします。

EUR/USD以外の通貨ペアでもトレードできる

マネーツリーはEUR/USD(ユーロドル)を使ってトレードするEAですが、それ以外の通貨ペアでもトレードできます。

「全ての通貨ペアで利用可能」と書いてあるため、マイナー通貨でもOKです。

とはいえ、マネーツリーはEUR/USD向けに最適化されたEAですので、特に通貨ペアのこだわりがないのならEUR/USDを使うようにしましょう。

マネーツリーのデメリット

「マネーツリー」にはたくさんのメリットがある反面デメリットもあります。

特に次の3点はマネーツリーを利用するうえで知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

証拠金が少ないと強制ロスカットになりやすい

マネーツリーは「ナンピン+マーチンゲール法」を採用しているため、どうしても含み損を抱える機会が多くなります。

そのため、証拠金が少ないと強制ロスカットになってマイナスになる可能性もあるため、証拠金が少ない状態で始めるのはおすすめしません。

少なくともマネーツリーが推奨している証拠金(推奨証拠金)以上のお金が用意できないなら、マネーツリーを使ったトレードは控えた方が良いでしょう。

トレード回数が多い

マネーツリーはナンピン+マーチンゲール法を使ったトレードをするため、トレード回数は非常に多いです。

運用実績を見ても1月には500回以上、2月は11日までの段階で300回を超えたトレードをしています。

そのため口座を開設するFX会社次第ではトレード回数によるコスト(スプレッドや取引手数料など)が発生し、利益をつぶしてしまう可能性があります。

マネーツリーを使うなら1トレードにおけるコストが小さいFX会社を選びましょう。

特におすすめなのがExnessという海外FX会社です。

Exnessの口座は4つのタイプに分かれていますが、その中の「ゼロ口座」はスプレッドなしでトレードできるため、マネーツリーとの相性が非常に良いFX口座となっています。

EUR/USD以外を使う時は各自で設定が必要

マネーツリーはEUR/USD以外の通貨ペアを使ってトレードもできますが、EUR/USD以外の通貨ペアを使う場合、自身で設定を行う必要があります。

通貨ペアにはそれぞれ特徴があり、同じトレードスタイルでも「エントリータイミング」「狙う利益幅」「許容できるリスク」・・・などが変わってきます。

そのため、EUR/USDと同じ設定のまま別の通貨ペアでマネーツリーを使うと、運用実績やバックテストと同じ結果が出づらくなります。

マネーツリーを使ってEUR/USD以外の通貨ペアでトレードしたいのなら、ご自身で適切な設定に変更しなければいけません。

設定自体は数字を変えるだけですから簡単ですが「いくつにすればいいか?」が分からないのであれば、無理に他の通貨ペアでトレードするよりもEUR/USDでトレードするのをおすすめします。

マネーツリーの口コミ

今まで手にしたマーチンナンピン系EAの中では最も優秀
マーチン、ナンピン系EAは大きな含み損を抱えてるときがもっとも心理的ストレスがかかります。でもこのEAは絶妙のタイミングでエントリーしてTPを可変してくれるためストレスをあまり感じません。非常によくチューンされた優秀なEAです!

Gogojungle

安心できます
途中、多少の含み損を持つことがありましたが当日中に決済されて安心して見ていられるEAです。
やはりロスカットが怖いので推奨証拠金に対して150%運用も寄与している一因のようです。
当初名称が異なるEAでしたがバージョンup前後共にフォワードデータと全く同じポジションと決済のため信頼できるEAだと感じました。

Gogojungle

「マネーツリー」に関する口コミや評判を調べてみたところ、良い意見がほとんどを占めていました。

中には「DLファイルが違う」という口コミもありましたが、現在こちらは対応済のため今後こういった問題は起きないでしょう。

利用者の口コミで目立ったのは「安心できる」「ストレスを感じない」といったトレードに対する安心感や安定性が評価されている点です。

ナンピン+マーチンゲール法は高い勝率でトレードできる反面、含み損を抱えてしまうため、どうしても「このままマイナスになったらどうしよう」という不安を感じてしまいがちです。

マネーツリーはこうしたユーザーの不安を最小限に抑える対策やアドバイスを徹底しているため、ユーザーも安心して使えるのでしょう。

もちろんマネーツリーがプラス収支のトレードをしてくれるという点も安心材料の1つになっています。

EAに「利益」と「安定したトレード」の両方を求めるならマネーツリーはおすすめです。

最後に

以上「マネーツリー」のレビューを紹介しました。

マネーツリーはよりナンピン+マーチンゲール法を採用したEAですが、安定性にも気を配ったロジックを使ってトレードします。

ナンピン+マーチンゲール法を使うため含み損を抱える機会は多いですが、推奨証拠金を守って始めれば強制ロスカットになる心配はほとんどありません。

そのため含み損を抱えることに耐性が低いFX初心者でも安心して使えるEAといるでしょう。

マネーツリーの具体的な特徴や詳しい運用実績についてはゴゴジャンで紹介されていますのでぜひチェックしてみてください。

コメント