自動ロット計算ツール「Lots Manager」のレビュー!検証・口コミまとめ

今回はFXコミュニティYTC Yaniさんから販売している「自動ロット計算ツール『Lots Manager』」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

Lots Managerの特徴

Lots Managerは自動でロットを計算してくれるツールです。

ロットとは?

取引通貨量の単位のこと。基本的に1ロット=10,000通貨でFX会社によっては1ロット以下のトレードもできる

FXで資産管理をするうえで「ロット計算」は欠かせません。

しかしロット計算は意外と面倒で、特にFX経験が浅い人はエントリータイミングに注意がいくものの「どのくらいのロットでエントリーするか?」がテキトーになっていまいます。

エントリーする際に資金に見合ったロット数でトレードすれば、万が一損失が出ても大きな痛手になりません。

Lots Managerは面倒なロット計算を自動で行ってくれるインジケータで、エントリー前に自分で計算しなくても資金に見合ったロット数を計算して教えてくれます。

FX経験が浅くロット計算が苦手な人でもLots Managerが一括してロット計算をしてくれるため、資金管理がより簡単にできるようになって無理のないFXトレードができるようになるでしょう

Lots Managerのメリット

「Lots Manager」にはさまざまメリットがあります。

特に次の5つは自身のトレードに大きく役立つメリットなので、ぜひ知っておきましょう。

ロット数を自動で計算してくれる

Lots Managerを使うことで面倒なロット計算をインジケータに丸投げできます。

ロット計算はFXトレードをする上で非常に重要で、ロット計算をせずにトレードをするとトレードに失敗した時に大きな損失を被りかねません。

ロットの計算をLots Managerに任せることでロット計算に時間を割かなくてもよくなるため、エントリーや決済といった「トレード」に集中できるようになります。

「利確」と「損切」の価格が一目でわかる

出典:Gogojungle

Lots Managerはあらかじめエントリーリスク(許容損失額)を設定しておくと、エントリーする前にチャート上に利確・損失位置が表示されます。

そのため「逆指値注文(ストップロス)をどこに入れればいいか?」「どこで決済すればいいか?」で迷う心配はありません。

しかも利確・損切の各ポイントはチャートに水平線で表示されますから、チャートの形状と照らし合わせながら利確・損切のポイントを決められます。

「価格」と「割合」の両方で計算できる

エントリーリスクの設定方法
  • 金額で設定
  • 証拠金の割合で設定

Lots Managerでロットを計算する際「金額」基準と「割合」基準のどちらでも可能です。

例えば「5万円以上の損失はだしたくない」という場合は金額で「5万円」と設定すれば損失が5万円になる価格が表示されるため、その価格より内側にストップロスを置けば5万円以上の損失はでません。

また「証拠金の5%以上の損失は出したくない」場合は、割合で「5%」と設定すれば適正な価格に損切ラインが表示されます。

自動ロット計算ツールの中には「金額」と「割合」のどちらかの計算しか対応していないものもあるため、両方計算できるLots Managerは非常に使い勝手のいい自動ロット計算ツールと言えるでしょう。

チャートの形状からもロット計算してくれる

Lots Managerは表示されたラインをチャート上で自由に動かせます。

もちろんラインを移動させた後はエントリーポイントからラインまでの距離(価格の幅)から再計算してくれるため、エントリーリスクの数字を変えながらエントリーポイントと利確・損切の幅を調整する必要はありません。

チャート上にひいた水平線に合わせて損切ラインや利確ラインを設定できるため、おきたい箇所にストップロスが置けるようになります。

長期足の安値と高値に自動で合わせてくれる

表示している時間足と長期足の関係
  • 1時間以下の時間足→日足
  • 4時間足→週足
  • 日足→月足

Lots Managerはチャートの右側にストップロス(SL)とテイクプロフィット(TP)が表示されています。

出典:Gogojungle

これらをクリックすると利確・損切の価格が現在表示されている時間足よりも長期の時間足の高値・安値に自動で合わせてくれます。

特にスキャルピングやデイトレードといった短期足で細かいトレードをする人は、その日のレンジ幅を普段使っている時間足に表示できるため、より正確なトレード戦略が立てられるでしょう。

Lots Managerのデメリット

「Lots Manager」にはさまざまなメリットがある反面、いくつかのデメリットもあります。

特に次の3点はLots Managerの購入を検討するうえで知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

エントリータイミングは表示してくれない

Lots Managerはあくまでも自動でロット計算をしてくれるインジケータで、エントリータイミングは表示してくれません。

そのためエントリータイミングはご自身で見つける必要があります。

Lots Managerは「資金管理」を目的としたインジケータですから、Lots Managerを使えばFXで安定した利益が出せるわけではないので注意しましょう。

MT4以外のチャートには対応していない

Lots ManagerはMT4のチャートのみに対応しており、それ以外のチャートには使えません。

MT4はLots Manager以外にもさまざまなインジケータが使えますし、EA(自動売買ツール)を使ったトレードもできるなど非常に使い勝手が良く、多くの人が利用しているFXチャートです。

もしMT4以外のチャートを使っている人でLots Managerを使いたいのなら、この際にMT4に切り替えみてはいかがでしょう。

MT4を使ってトレードする場合、MT4対応のFX口座を開設する必要があります。

MT4対応のFX会社は数多くありますが中でも「Exness」はトレードに関するコストやリスクが少なくメリットが多いFX会社なのでこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょう。

スマホのチャートでは使えない

Lots ManagerはインジケータとしてMT4にインストールする必要があります。

そのため、Lots Managerが使えるのはパソコンのみでインジケータがインストールできないスマホのチャートではLots Managerは使えません。

Lots Managerはパソコンでしか使えないため、Lots Managerを使ってストップロスやテイクプロフィットを調べたい時はパソコンを開いて調べましょう。

Lots Managerの特典

「Lots Manager」にはさまざまな特典がついています。

特に次の2点はLots Managerを使う上で非常に役立つ特典なので、ぜひ活用してください。

資金管理方法の解説動画

FXにおける資金管理の大切さや具体的な管理の仕方について解説している動画です。

Lots Managerは資金管理をする上で便利なツールですが、Lots Managerが資金管理を一括して請け負ってくれるわけではありません。

資金管理のポイントを理解すればLots Managerを効率よく活用できるようになりますので、Lots Managerを手にしたら必ず視聴して資金管理の知識を身につけましょう。

商品に関する永久サポート

Lots Managerの使い方がイマイチ分からなかったり、正常に動いてくれなかったりした時にサポートしてくれる特典です。

しかもサポート期間が設けられていないため「聞きたいことがあるけどサポートが切れて質問できない・・・」なんてことはありません。

もちろんLots Managerのインストールの仕方についても問い合わせができるので、Lots Managerに関する疑問や動作不良があったらすぐに連絡しましょう。

Lots Managerの口コミ

使い方も簡単
滅茶苦茶便利でしかも安い!活用させていただきます

Gogojungle

「Lots Manager」に関する口コミや評判について調べたところ、数は少ないものの好評な意見が多い印象でした。

Lots Managerはロット計算を自動でしてくれるインジケータのため、トレード実績には大きな影響は与えません。

しかしFXで利益を出すために重要な「資金管理」をLots Managerを使うことによってシンプルにできるため、自身でトレード手法を確立していたりエントリータイミングを教えてくれるインジケータを使っていたりなど、トレード実績を持っている人にはおすすめのインジケータと言えるでしょう。

最後に

ここでは「自動ロット計算ツール『Lots Manager』」のレビューを紹介しました。

Lots Managerはチャート上に自身の資金に見合った損切ラインや利確ラインを表示させ、資金管理の徹底を簡単にするインジケータです。

ある程度トレードスタイルが確立していないとメリットを実感できませんが、一定のトレード勝率はあるもののなかなか手元にお金が残らない人にはもってこいのインジケータと言えるでしょう。

また資金管理のやり方が分からない人にもLots Managerはおすすめです。

興味があればゴゴジャンの紹介ページをぜひチェックしてください。

コメント