ラインアラートをレビュー!メリット・検証・口コミ・評判まとめ

今回はtakashi2000さんが販売している「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」のレビューを紹介します。

興味がありましたら是非参考にしてください。

ラインアラートの特徴

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」はチャート上に相場分析やエントリータイミングを見極めるのに重要なラインが自動で引かれるインジケータです。

大きな特徴としては次の3点が挙げられますので、ぜひ知っておきましょう。

4つのラインを自動で表示

ラインアラートで表示できるライン
  • チャネルライン
  • トレンドライン
  • 最安値・最高値ライン
  • 節目の水平線

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」では上で紹介したラインが自動でチャート上に表示されます。

各ラインをチャートにひくことで相場環境や値動きの流れが分かりやすくなりますが、ラインを引く場所を間違えると相場分析も狂い、うまくトレードできません。

しかしラインアラートを使えば正しい箇所にラインを自動で引いてくれるため、より正確な相場分析ができるようになります。

「買い」と「売り」のシグナルが表示

出典:gogojungle

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」ではチャートにエントリーシグナルが表示されます。

基本的にシグナルに従ってエントリーすればいいだけのため、エントリーポイント探しを自分でする必要はありません。

そのため、チャートをあまり見慣れていないFX初心者でもすぐにトレードが始められます。

トレンド相場の「押し目」「戻り目」でのエントリーができる

出典:gogojungle

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」では主にトレンド相場の「押し目」や「戻り目」でのエントリーがカンタンにできるようになります。

トレンド相場の「押し目」「戻り目」でエントリーできればトレンドが続く限り利益を伸ばせるため、1トレードで100pips以上取ることも珍しくありません。

ラインアラートで表示されるエントリーシグナルの多くはトレンド相場の「押し目」「戻り目」のため、シグナル通りにエントリーするだけでトレンド相場に強いトレーダーになれます。

【2022年5月追加】天底インジケーターの特徴

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」では2022年5月から「天底インジケーター」がセットになりました。

「天底インジケーター」の特徴は次の3点です。

相場の「天底」でもエントリーシグナルが表示される

出典:gogojungle

天底インジケーターでは文字通り相場の天井や底で仕掛けられるエントリーポイントを教えてくれます。

相場の天井や底からエントリーできればより大きなトレード益だって夢ではありません。

実際に天底サインを使ったトレードでは200~500pipsの利益が取れているため、1回のトレードで大きな利益を狙うなら、ぜひ使ってみてください。

レンジ相場でもトレードチャンスが広がる

レンジ相場の特徴
  • 一定の変動幅で値動きが上下する
  • サポートラインで「売り」レジスタンスラインで「買い」が基本
  • サポートライン(天井)とレジスタンスライン(底)の見極めが重要

天底インジケーターを使うことでレンジ相場のトレードチャンスが広がります。

というのも、天井と底から逆張りでエントリーできる箇所をシグナルで教えてくれるため、逆張りのタイミングを失敗しません。

またラインによってサポートラインとレジスタンスラインの場所も分かるため、レンジ幅も把握できます。

丸の大きさでエントリーシグナルを差別化

出典:gogojungle

天底インジケーターでは丸の大きさによってエントリーシグナルの区別をしています。

上の図で紹介しているように、大きな黄色い丸が出たらロングエントリーをして、大きな赤い丸が表示されたら決済し、今度はショートエントリーを入れましょう。

これを繰り返すだけで面白いようにトレード利益が上がります。

ラインアラートのメリット

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」には様々なメリットがあります。

特に次の5つは自身のトレードに大きく役立つポイントなのでぜひ理解しておきましょう。

チャートにラインを引く手間が省ける

ライン自動表示のメリット
  • ラインを引くための時間が不要になる
  • 正しい箇所にラインが引かれる
  • ラインの「引きすぎ」や「不足」が起こらない

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」ではチャート上に自動でラインが表示されます。

全てのラインが相場分析やトレードに必要な線であり、正しい箇所にラインが出てきますのでラインの引き間違いによるトレードミスは起こりません。

またラインを引く時間がなくなるため、より詳しく相場環境できるため、トレードの勝率もアップします。

エントリータイミングが分かりやすい

エントリータイミングが分かりやすい理由
  • エントリーシグナルが表示される
  • 適切な箇所にラインが引かれる
  • 相場環境がはっきり分かる(トレンドか?レンジか?が明確になる)

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」を使うことでエントリータイミングがより明確になります。

エントリータイミングが分かる理由として上の3つを挙げました。

特にトレンド相場ではトレンドラインとチャネルラインによってトレンドの「押し目」「戻り目」がハッキリ分かります。

トレンド相場の押し目と戻り目が分かれば、トレードタイミングで迷うことはありません。

またラインによってトレンド相場の終わりも分かるため、不必要なトレードを回避することもできます。

どの時間足のチャートにも表示できる

トレードスタイルとおすすめ時間足
  • スキャルピング:1分足、5分足
  • デイトレ:15分足、1時間足、4時間足
  • スイング:1時間足、4時間足、日足

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」は対応している時間足に制限はありません。

1分足から月足まですべての時間足に対応しているため、どんなトレードスタイルにも使えるインジケータです。

参考までに各トレードスタイルにおすすめの時間足を上で紹介しているので、それぞれのトレードスタイルに併せて時間足を活用してください。

どの通貨ペアにも対応している

ラインアラートの対応可能銘柄
  • メジャー通貨ペア
  • マイナー通貨ペア
  • 資源銘柄(ゴールド、原油など)
  • 株価指数(日経225、ダウなど)

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」はインジケータをインストールすればどのチャートにもラインを表示できます。

ドル円やクロス円と知ったよく使われる通貨ペアはもちろん、ユーロポンドやニュージーランドドル・スイスフランといったマイナーな通貨ペアでも使えます。

またゴールドドルなどの先物銘柄にも対応しているため、FXだけでなくCFDでトレードしている人にもおすすめです。

利幅の大きいトレードが狙いやすい

利幅が大きいトレードを狙いやすい理由
  • 長い時間足(4時間足や日足など)にも対応しているから
  • 天底からエントリーできるから

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」は使う時間足次第では1回のトレードで100pips以上取れることも珍しくありません。

なぜなら上で説明したように4時間足や日足をメインで使えば値動きが大きいトレードができるからです。

さらに天底ラインインジケーターの実装によって天井や底の狙ったトレードができるようになりました。

天井や底からエントリーすれば利幅を最大限引き延ばせるため、1回のトレードで500pips以上取れる可能性は十分あります。

ラインアラートのデメリット

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。

特に次の3点はラインアラートを購入する際に知っておくべきポイントとなるので、ぜひ理解しておきましょう。

MT4でないと表示できない

ラインアラートが表示できないチャートソフト
  • MetaTrader以外のチャートソフト
  • MT5
  • スマホアプリ版MT4

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」はMT4専用のインジケータのため、MT4でないと自動でラインが表示されません。

そのためMT4以外のチャートを使ってトレードしているならMT4に切り替える必要があります。

MT4は多くの証券会社が取り扱っているチャートですしダウンロードも無料なので、これを機にチャートをMT4に切り替えるのもアリでしょう。

必ず稼げる保証はない

必ず稼げる保証がない理由
  • 値動きがいつもラインに沿って動くわけではない
  • エントリーミス、決済ミスなどの可能性もある
  • 資金管理ミスによる損失リスクもある

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」はあくまでもチャート上にラインやエントリーシグナルを表示するだけのインジケーターです。

そのためラインアラートを使ったからと言って勝率100%のトレードができるわけではありません。

勝率100%のトレードができない理由については上にまとめましたが、ラインアラートは裁量トレードをサポートしてくれるツールと考えて使いましょう。

自動売買機能はついていない

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」には自動売買機能はついていません。

そのため、インジケータを入れて放っておいても勝手にトレードしてくれる…なんてことはないため、自身でエントリーや決済の操作をする必要があります。

エントリーや決済を忘れたらそれがそのままトレード結果に影響しますので、ラインアラートを使う前に自身のトレードルールは確立しておきましょう。

ラインアラートの特典

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」の特典はありません。

本商品の中に使用マニュアルがあります。

ラインアラートをインストールする方法や具体的な使い方はマニュアルを読みながら使い方を学びましょう。

ラインアラートの口コミ

シンプルなサインツール
FXは時間が空いた時に触っている程度の初心者です。
専門書を読みあさったり、ブログやYouTubeで手法を学んでいます。

こちらの商品は、シンプルにサインが出たらエントリーということで、分かりやすいと思います。

GogoJungle

リペイントする
チャネルLINEなどは使えて良いですが、エントリーポイントのサインが高値の足にリペイントするのが良くないと思う!それならラインにあたった時に点灯する方がわかりやすいと思います。

GogoJungle

good(^^)
FX初心者の私でもわかりやすかったです。
まだまた私にとって複雑、難解なFXですが、こちらのイジケーターで勉強をしていきたいと思います。

GogoJungle

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」の口コミについて調べたところ、かなり好評な意見が多かったです。

特に「分かりやすい」「シンプル」という口コミをよく見かけたため、FX初心者でも安心して使えるインジケーターと言えるでしょう。

ただ「エントリーシグナルがリペイントされる」という不満の声もありました。

そもそもラインアラートは2021年5月に販売されたばかりのため、口コミの数は決して多くありません。

そのため口コミの内容を参考にしながらラインアラートのメリット・デメリットを比べて使う・使わないを判断しましょう。

最後に

ラインアラートまとめ
  • チャネルライン、トレンドライン、最安値・最高値ライン、節目の水平線を自動表示
  • エントリーシグナルも表示してくれる
  • 相場環境や値動きの流れが把握しやすい
  • エントリーシグナルはリペイントされる
  • ラインを使ったトレード手法の習得が必要
  • MT4で表示できる全チャートに対応
  • 全時間足に表示できるためあらゆるトレードスタイルに使える

以上「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」のレビューでした。

ラインアラートはチャート上に相場分析やエントリータイミングを計るうえで欠かせない「ライン」を自動で引いてくれるインジケータです。

そのため、自身でチャートにラインを引く手間が省けるうえに、必要なラインを忘れることなく引けるため、トレードの勝率にも大きく貢献します。

もちろんラインを使ったトレード分析やエントリータイミングの取り方を知らないとトレード成績には反映されないため、FX初心者はFXの勉強・検証・練習は必要です。

しかし「ラインの引き方」という部分をラインアラートで補えるため、トレードのコツさえつかめれば、より早く実トレードで実践して利益につなげられるはずです。

ラインアラートの詳細はゴゴジャンからチェックしてください。

コメント