ラインアラートをレビュー!メリット・検証・口コミ・評判まとめ

今回はtakashi2000さんが販売している「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」のレビューを紹介します。

興味がありましたら是非参考にしてください。

ラインアラートの特徴

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」はチャート上に相場分析やエントリータイミングを見極めるのに重要なラインが自動で引かれるインジケータです。

ラインアラートで引かれるラインは次の4つです。

ラインアラートで引かれるライン

  • チャネルライン
  • トレンドライン
  • 最安値・最高値ライン
  • 節目の水平線

ラインアラートによって表示された線とローソク足の接続部分から「買いのサイン」と「売りのサイン」が分かるようになります。

出典:GogoJungle

ラインアラートのメリット

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」には様々なメリットがあります。

特に次の5つは自身のトレードに大きく役立つポイントなのでぜひ理解しておきましょう。

チャートにラインを引く手間が省ける

ラインアラートは値動きにあわせて4つのラインを自動で引いてくれます。

そのため、わざわざ自分でラインを引く手間が省け、値動きや相場分析に集中できます。

FXにおいてラインを引くことは、相場環境を調べたりエントリータイミングを図るのに重要ですが、正しく引かないと間違った認識をしてしまい損をするリスクがあります。

しかしラインアラートに各ライン引きを任せてしまえば、トレードに必要な線のみを手動よりも正確に引いてくれます。

特にFX初心者はどこにどんなラインが引けるか?が分からないため、ラインアラートに任せるのもいいかもしれません。

エントリータイミングが分かりやすい

ラインアラートではトレンドラインとチャネルラインを自動で表示してくれるため、トレンド相場か?レンジ相場か?が把握しやすくなります。

特にトレンド相場ではトレンドラインとチャネルラインによってトレンドの「押し目」「戻り目」がハッキリ分かります。

そのため、どこでエントリーすればトレンド相場でより多くの利益が取れるか?が分かるようになり、トレード勝率アップに貢献します。

またラインによってトレンド相場の終わりも分かるため、不必要なトレードを回避することもできます。

どの時間足のチャートにも表示できる

ラインアラートは対応している時間足に制限はありません。

1分足から月足まですべての時間足に対応しているため、どんなトレードスタイルにも使えるインジケータです。

長期足を使って相場の大まかな流れを把握し、短期足でエントリータイミングや損切ラインを考える…といったマルチタイムフレーム分析もできます。

参考までに各トレードスタイルにおすすめの時間足を紹介するので、それぞれのトレードスタイルに併せて時間足を活用してください。

トレードスタイルとおすすめ時間足

  • スキャルピング…1分足、5分足
  • デイトレ…15分足、1時間足、4時間足
  • スイング…1時間足、4時間足、日足

どの通貨ペアにも対応している

ラインアラートはインジケータをインストールすればどのチャートにもラインを表示できます。

ドル円やクロス円と知ったよく使われる通貨ペアはもちろん、ユーロポンドやニュージーランドドル・スイスフランといったマイナーな通貨ペアでも使えます。

またゴールドドルなどの先物銘柄にも対応しているため、FXだけでなくCFDでトレードしている人にもおすすめです。

ラインが引かれる条件や設定を変更できる

ラインアラートはチャート上に自動でラインが引かれるインジケータですが、トレードスタイルによって引かれるラインの条件を変更できます。

ラインアラートで引かれるラインは一定のローソク足から計算されますが、計算対象となるローソク足を変えることでインジケータによって引かれるラインが変わります。

特に自身のトレードスタイルが確立している人は、設定を変えることで自分に合ったラインを自動で引かせることができ、トレードにかける時間を大きく短縮できます。

いきなり設定を変えてしまうとトレード成績にも影響しますので、自身のトレードスタイルがしっかり確立されるまでは設定は変えない方がいいでしょう。

ラインアラートのデメリット

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。

特に次の3点はラインアラートを購入する際に知っておくべきポイントとなるので、ぜひ理解しておきましょう。

MT4でないと表示できない

ラインアラートはMT4専用のインジケータのため、MT4でないと自動でラインが表示されません。

そのためMT4以外のチャートを使ってトレードしているならMT4に切り替える必要があります。

MT4は多くの証券会社が取り扱っているチャートですしダウンロードも無料なので、これを機にチャートをMT4に切り替えるのもアリでしょう。

表示してくれるのは「ライン」のみ

ラインアラートが表示してくれるのはラインのみで、それ以外のサインやシグナルは表示されません。

そのためエントリータイミングはラインとローソク足の距離などから自分で判断する必要があります。

ラインアラートを表示させれば何も考えずにパッと見ただけで全部わかるわけではありません。

FXで稼ぐためにはラインアラートを使ったトレード手法をしっかり身につけることから始めましょう。

自動売買機能はついていない

ラインアラートには自動売買機能はついていません。

そのため、インジケータを入れて放っておいても勝手にトレードしてくれる…なんてことはないため、自身でエントリーや決済の操作をする必要があります。

ラインアラートはあくまでも「裁量トレーダー」におすすめのインジケータです。

ラインアラートの特典

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」の特典はありません。

本商品の中に使用マニュアルがあります。

ラインアラートをインストールする方法や具体的な使い方はマニュアルを読みながら使い方を学びましょう。

ラインアラートの口コミ

「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」の口コミをネットで探してみましたが、まだありませんでした。

というのも、ラインアラートの販売日は2021年10月で販売されてからまだほとんど日が経っていません。

そのため、購入者もまだ検証や練習として使用している段階であり、まだ感想や口コミが出回っていないのです。

「ラインアラートの口コミや評判を見ないと分からない!」という人からすると、現時点でラインアラートはちょっと手を出しづらいかもしれません。

ラインアラートの特徴やメリット・デメリットをしっかりチェックして買う・買わないを判断してくださいね。

最後に

以上「『ラインアラート』トレンドの押し目・戻し・逆張りまで高精度な取引ができるラインインジケーター」のレビューでした。

ラインアラートはチャート上に相場分析やエントリータイミングを計るうえで欠かせない「ライン」を自動で引いてくれるインジケータです。

そのため、自身でチャートにラインを引く手間が省けるうえに、必要なラインを忘れることなく引けるため、トレードの勝率にも大きく貢献します。

もちろんラインを使ったトレード分析やエントリータイミングの取り方を知らないとトレード成績には反映されないため、FX初心者はFXの勉強・検証・練習は必要です。

しかし「ラインの引き方」という部分をラインアラートで補えるため、トレードのコツさえつかめれば、より早く実トレードで実践して利益につなげられるはずです。

ラインアラートの詳細はゴゴジャンからチェックしてください。