かんたんFXのローソク足トレード手法をレビュー!評判・特徴を解説

今回はかんたろうさんが考えたトレード手法「かんたんFXのローソク足トレード手法」をレビュー・紹介しています。

購入を検討しているならぜひ参考にしてください。

かんたんFXのローソク足トレード手法とは?

かんたんFXのローソク足トレード手法は相場の天底やトレンド相場の押し目・戻り目に出るローソク足の特徴を見極める方法です。

トレードで勝つには層板の点底からの逆張りやトレンド相場の押し目・戻り目で順張りするのが基本です。

しかし実際に動いているチャートでは、点底はもちろん押し目や戻り目がどこになるか分かりません。

実は天底や押し目(戻り目)になる時、ローソク足には特定の形状が生まれます。

かんたんFXのローソク足トレード手法は、天底や押し目・戻り目になると発生するローソク足の特徴を見極め、押し目・戻り目からエントリーして利益を取るトレード手法です。

かんたんFXのローソク足トレード手法を使えば次のようなところでエントリーできるようになります。

点底になるところや押し目・戻り目になるところが事前に分かれば、ローソク足がどちらに向かうかが分かるため、高い確率でトレードで勝つことができます。

かんたんFXのローソク足トレード手法のメリット

かんたんFXのローソク足トレード手法には次の5つのメリットがあります。

覚えるパターンは4バターンのみ

かんたんFXのローソク足トレード手法で紹介しているパターンは4つしかありません。

この4つのパターンのどれかがチャート上に出現したら相場に変化が表れるため、エントリータイミングとなります。

パターンが4つしかないため、覚えるのはそこまで難しくありません。

しかも4つのパターンすべてを覚える必要はなく、2つだけでもマスターしておけばトレードで優位に立てます。

覚えることが少ないと手法をマスターしやすいため、FX初心者でも始めやすいですよね。

テクニカル分析やファンダメンタル分析を使わない

かんたんFXのローソク足トレード手法ではローソク足の形状から相場を読み取る手法です。

そのため、テクニカル分析やファンダメンタル分析といった分析方法は一切使いません。

テクニカル分析を使わないという事は、FXで勝つために様々な指標をチャートに載せる設定をする必要すらありません。

トレードする前にチャートの設定をしなくても良いため、すぐに手法の練習やトレードを始められます。

チャートにインジケーターを設定しなくてもいい

かんたんFXのローソク足トレード手法は手法を解説している教材であり、オリジナルのインジケーターではありません。

そのため、MT4にインジケーターを入れる必要がありません。

パソコンが苦手な人はMT4にインジケーターを入れるところで苦戦したり挫折してしまいがちですが、かんたんFXのローソク足トレード手法はそもそも導入するインジケーターがないため、誰でも簡単に始められます。

スマホのチャートでも分析できる

かんたんFXのローソク足トレード手法はローソク足の動きさえ見れば、どんなチャートでも分析・トレードできます。

そのため、スマホのチャートだけでもトレードできるようになるのです。

スペックの低いパソコンしか持っていない人やそもそもパソコンを持っていない人でもスマホやタブレット端末さえ持っていれば始められるのもかんたんFXのローソク足トレード手法の大きなメリットです。

どんな通貨ペアでも使える

かんたんFXのローソク足トレード手法で解説している内容は、全てのチャートに適用するためどんな通貨ペアでも使えます。

実際にかんたろうさんの手法を使ったトレード実績を見るとスイスフラン、カナダドル、ニュージーランドドルなどでトレードしています。

またFX(外国為替)だけでなくゴールドなどの先物銘柄(CFD)でも使えます。

通貨ペアを選びませんから、複数の通貨ペアをチェックして一番エントリータイミングが近いものを選んでトレードできるため、幅広くトレードチャンスを取ることができます。

かんたんFXのローソク足トレード手法デメリット

かんたんFXのローソク足トレード手法にはたくさんのメリットがある反面、注意すべきデメリットもあります。

特に次の3つのデメリットは知っておかないとトレードで失敗する恐れがあるのできちんと理解しておきましょう。

短期足では結果が出しづらい

かんたんFXのローソク足トレード手法は1時間足以上のローソク足でトレードすることを推奨しています。

それ以上短いローソク足でも使えないことはないのですが、ダマシに遭うリスクがあうため失敗する確率が上がってしまうのです。

長期足でトレードするということはエントリーしたポジションを1日以上保有することも珍しくなくなります。

普段からデイトレードやスイングでトレードしている人は特に問題ではありませんがスキャルピングのようにエントリー回数の多いトレードが好きな人には向いていません。

手法を身に着けるまで練習が必要

かんたんFXのローソク足トレード手法は4つのパターンから相場の点底や押し目・戻り目を見極める方法です。

4つのパターンしかないため手法的には難しくありませんが、きちんと手法を理解して使いこなせるようになるには検証や練習が必要不可欠となります。

検証や練習をしないまま実際のトレードで使うと、手法を誤解したり間違った認識でトレードしてしまい、損してしまうリスクがあります。

「知っている」と「使いこなせる」は別問題のため、かんたんFXのローソク足トレード手法を手にしたら、まずはデモ口座などで手法の練習をしましょう。

注文のタイミングは自分で探さないといけない

かんたんFXのローソク足トレード手法はローソク足だけを見てエントリータイミングが分かるトレード手法です。

つまりローソク足を見ていないとエントリータイミングがどこか分からない…ということ。

インジケーターやテクニカル分析を組み合わせたトレード手法であれば、事前にエントリーできるタイミングを予測して指値注文することもできます。

しかしかんたんFXのローソク足トレード手法はローソク足の形状から上がるか?下がるか?を判断するため、先駆けてエントリーできるタイミングが分かりません。

そのため、チャートを見ていないとエントリータイミングを逃してしまうのです。

かんたんFXのローソク足トレード手法の特典

次にかんたんFXのローソク足トレード手法を購入するとついてくる特典を紹介します。

かんたんFXのローソク足トレード手法には次の3つの特典がついてきますので、教材と一緒に有効活用しましょう。

サポート利用権(メール・LINE)

かんたろうさんに直接質問ができる特典です。

教材を手に取って分からない点や疑問に感じたところをかんたろうさんに直接聞くことで、誤解や間違った認識のまま勉強せず正しい手法をマスターすることができます。

乖離率トレード手法

かんたろうさんが実践している乖離率を使ったトレード手法を公開しています。

乖離率トレードの実績も公開しており、月間で1,000万円以上稼げる可能性をひめています。

2021年2月+669万3千円
2021年3月+1730万7千円
2021年4月+1278万3千円
2021年5月+1295万4千円
2021年6月+1342万8千円

かんたんFXのローソク足トレード手法

とはいえ、乖離率を使ったトレード手法はあくまでも資産形成をスピーディーに大きくするための手法であり、土台である資産は「かんたんFXのローソク足トレード手法」で固めるのがおすすめです。

アービトラージ手法

CFDの金と銀を使ったアービトラージ手法です。

アービトラージのため、理論上損をすることがないノーリスクなトレード手法です。

ただし、メインである「かんたんFXのローソク足トレード手法」や乖離率トレード手法に比べて利回りは低くなります。

大きな利益よりは小さくてもコツコツ利益を積み上げたい人におすすめです。

かんたんFXのローソク足トレード手法の口コミ・評判

もうこの手法だけでいい。。
現在の相場環境でしか試しておりませんが、勝率は驚異の85%前後を推移中。資金管理術、TP、SLもシンプルで分かりやすく完全にストレスフリーなトレードを行えております。

環境認識とフィルターガチガチにして勝てるタイミングでのトレードだけにしてやっており、ノートレの日もそこそこ多いですが、それでもトレードした日は日利で約10%以上の増加は見込めており、複利で回しておりますと、頻度は減ってもボラも高い分、日足だけで十分やっていけると実感しております。

GogoJungle

正直ガッカリ
約3万円も出してこの内容はないと思います。タイトルにも書いてますが正直ガッカリしました。

GogoJungle

1年ほど利用させていただきました
システムトレードと異なり、裁量というローソク足手法は自分自身の責任で損切り、利確と繰り返していきますが、経験を積むためにもこの手法と出会えて良かったです。

GogoJungle

インターネット上にあるかんたんFXのローソク足トレード手法の口コミや評判を調べたところ、概ね好評な意見が多い印象でした。

ただし一部には「これでは勝てない」といった否定的な意見もありました。

かんたんFXのローソク足トレード手法はEAや自動売買システムと違い、主導でトレードして利益を伸ばしていくための教材です。

そのため、教材を買ってしっかり理解するまで勉強しないとかんたんFXのローソク足トレード手法の良さは実感できません。

買って満足するのではなくしっかりと手法を理解し、検証や練習を繰り返して手法をマスターすれば、今後のトレードで大いに活用できるでしょう。

最後に

以上「かんたんFXのローソク足トレード手法」に関するレビューでした。

テクニカル指標やインジケーターを使わずローソク足だけで相場の流れやエントリータイミングを判断するため、チャートにこだわらずトレードができるようになるのは良いですよね。

また相場の天底や押し目・戻り目が分かるため、より確実性の高いトレードができるようになります。

かんたんFXのローソク足トレード手法は教材でありEAではないため、裁量でトレードしないといけまませんから「トレードの自動化」はできません。

しかし裁量トレードは相場環境が変わることで大きな損失を失うリスクがありませんし、どんな相場でも活用できるためFXで稼ぐチャンスは大いにあります。

かんたんFXのローソク足トレード手法に興味があるなら、ゴゴジャンの紹介ページから詳細をチェックしてくださいね。