かんたんFXのGMMAトレード手法をレビュー!評判・手法を徹底解説

今回はかんたろうさんが開発した「かんたんFXのGMMAトレード手法」をレビュー・紹介します。

購入を検討しているなら、ぜひ参考にしてください。

かんたんFXのGMMAトレード手法とは?

かんたんFXのGMMAトレード手法は14年以上専業トレーダーとして活動している「かんたろう」さんが考えたGMMAを応用したトレード手法です。

GMMAとは複合型移動平均線のことで、チャートに指数平滑移動平均線(EMA)を12本表示させるテクニカル指標です。

具体的には短期足GMMAで6本・長期足GMMAで6本使用され、短期足GMMAから短時間での値動きをチェックし、長期足GMMAで相場環境やトレンドの方向を確認します。

かんたんFXのGMMAトレード手法はGMMAを活用し、より正確に相場の流れを読んで利益が出るエントリーポイントを探す方法を紹介する教材です。

GMMAトレード手法との違い

かんたんFXのGMMAトレード手法と普通のGMMAトレード手法との最大の違いは足の長さにあります。

普通のGMMAトレード手法は「短期足」「長期足」の2グループに分かれています。

しかしかんたんFXのGMMAトレード手法では、短期足ではなく長期足よりもさらに長い時間足で形成された指数平滑移動平均線(手法では「超長期足」と呼んでいます)を使っています。

長期足と超長期足の2パターンを使うことで、実際にチェックしている時間足よりも長い時間足を見ることなく相場環境を確認しながらトレードができます。

かんたんFXのGMMAトレード手法のメリット

かんたんFXのGMMAトレード手法には次の5つのメリットがあります。

押し目や戻り目でエントリーが狙える

かんたんFXのGMMAトレード手法は相場環境やトレンド方向を長期足と超長期足から読み取り、トレンドに沿ってエントリーするトレード手法です。

5分足や15分足などの短期足のチャートを見ながらGMMAでトレンドを把握できるため、押し目や戻り目を狙ってエントリーができます。

エントリーポイントについては教材で解説しているのでしっかり教材を読み、練習で手法を身につけてからトレードしましょう。

ダマシに合いにくくなる

通常のGMMAで表示される短期足と長期足でトレードでもトレンドの流れや相場環境はできますがダマシに対応できないというデメリットがあります。

しかしかんたんFXのGMMAトレード手法は短期足を消し、長期足よりもさらに長い超長期足を表示させてダマシに引っかかるリスクを抑えています。

ダマシに合わないということは、ムダな損切をして資金を減らす心配もないということ。

そのためスキャルピングや短期足を使ってデイトレードをしている人でも活用できるトレード手法です。

レンジブレイクとトレンド終わりが把握できる

かんたんFXのGMMAトレード手法では相場環境やトレンドの流れを読み取ることができます。

つまりレンジ相場からアップ(ダウン)トレンドに変わるタイミングも、トレンドからレンジ相場に転換するタイミングも把握できる…というわけ。

レンジ相場が終わるタイミングが分かれば、トレンドの流れに沿ったエントリーをしてトレンドの終わる直前で決済すれば大きく利益が取れます。

5分以上のローソク足ならどんな時間足でも使える

かんたんFXのGMMAトレード手法は使う時間足によって結果が変わることはありません。

5分足以上であればどの時間足でも表示できるため、自分が最も得意としているチャートで活用できます。

また自分が得意な時間足がハッキリしていない人やこれからFXを始める人はかんたろうさんが推奨している1時間足で始めてみましょう。

通貨ペアを選ばず使える

かんたんFXのGMMAトレード手法はMT4で表示できる通貨ペアであればどんな組み合わせでも使えます。

ドル円やクロス円はもちろんユーロドルなども当然使えます。

またゴールドなど先物銘柄でも使えるためFXだけでなくCFDをしている人にも活用できるトレード手法です。

もちろんGMMAの見方やトレード手法はどの通貨ペアでも共通なので、相場環境を見ながらエントリーしやすい通貨ペアでトレードできます。

かんたんFXのGMMAトレード手法のデメリット

かんたんFXのGMMAトレード手法は数多くのメリットがありますが、その反面気を付けるべきデメリットもあります。

特に次の3つは知っておかないとFXトレードに活用できなくなるためしっかり理解しておきましょう。

チャートは「MT4」でしか使えない

かんたんFXのGMMAトレード手法はチャートにオリジナルのテクニカル指標を表示させてトレードするものです。

テクニカル指標は教材についていますが、MT4のインジケーターとしてもらえるためMT4以外のチャートでは表示できません。

そのためMT4以外のチャートを使ってトレードをしている人は自分でGMMAをイチから設定しないといけません。

しかしテクニカル指標を独自で設定するのはそのチャートの使い方を熟知していないと難しいので、かんたんFXのGMMAチャート手法を身につけたいならチャートはMT4を使いましょう。

インジケーターを設定する必要がある

かんたんFXのGMMAトレード手法は他のFX手法の情報商材と違い、MT4にインジケーターを入れないと活用できません。

つまり手法を実践する前にインジケーターの導入や表示設定の作業が必要となります。

設定方法についてはマニュアルに沿って進めれば問題なく入れられますが、パソコン操作が苦手な人だと、少し手間取ってしまうかしれません。

検証と練習が必須

かんたんFXのGMMAトレード手法はチャートにGMMAを表示させてエントリーポイントを見つける手法です。

しかしエントリーポイントは4パターンに別れており、それぞれのパターンを理解していないとまったくトレードで勝てません。

そのため各パターンの特徴や形状を理解するための勉強はもちろん、実際のチャートで検証や練習が必要不可欠になってきます。

教材を購入してインジケーターを入れたらハイ終わり…というほど簡単なものではないことだけは理解しておきましょう。

かんたんFXのGMMAトレード手法の特典

かんたんFXのGMMAトレード手法には次のようなものが届きます。

どれもかんたんFXトレードで利益を取るために欠かせないもので、しっかり全ての目を通して理解を深めていきましょう。

オンラインマニュアル

具体的なトレード手法はもちろんインジケーターの設定方法が書いてあります。

普段説明書をあまり読まない人も、マニュアルを読まないと具体的な手法はもちろんGMMAをチャートに表示させられないので、しっかり読んで正しく設定しましょう。

サポート権(メール・ライン)

かんたんFXのGMMAトレード手法についてかんたろうさんに直接質問や問い合わせができる権利です。

マニュアルを読んでも分からない部分を直接質問すれば「どこが間違っていたのか?」がすぐに分かるため、正しくインジケーターが設定できます。

もちろん手法に関する相談や疑問も問い合わせができるため、より早くトレード手法も身につけられるようになります。

乖離率トレード手法

かんたんFXのGMMAトレード手法の他に、乖離率トレード手法のマニュアルも特典としてついてきます。

乖離率トレードとは移動平均線からどれだけ離れているか?から「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を判断してエントリーするトレード手法です。

手法の開発者であるかんたろうさんはGMMAトレード手法以外にも乖離率トレードもあわせて活用しており、実際に使っている乖離率トレードのルールやエントリータイミングの取り方をマニュアルにてお届けしています。

ただし乖離率トレードはあくまでもいち早く資産形成をするための手段であり、トレードでの勝率をあげるものではありません。

トレードの勝率はGMMAトレード手法で上げ、ある程度まとまった資産が作れたら特典である乖離率トレードを使って大きくしていきましょう。

かんたんアービ手法

かんたろうさんが実践しているCFDの金を使ったアービトラージ手法です。

最大のメリットは100%利益ができる手法なのですが、FXトレードのように利益を大きく伸ばせる手法ではありません。

そのため「リターンを得る」よりも「リスクを取りたくない」人におすすめの手法と言えるでしょう。

アービトラージとは?

金利差や価格差を利用して売買して利鞘(りざや)を稼ぐ手法のこと。「鞘取り」や「裁定取引」ともいわれる。

かんたんFXのGMMAトレード手法の口コミ

分かりやすい
トレンドの確認が簡単にできてわかりやすい。
あとは練習あるのみ!

GogoJungle

強いトレンドを求めるツール
GMMAは元々かなり遅効性のインディケーター。この商品は確実性を追求するので更に遅くなり、かつ順張りなので、トレンドが極めて強い相場での勝負となります。そのような強いトレンド相場なら、移動平均線1~2本表示するだけで十分勝てるのではないでしょうか。

GogoJungle

これが順張りか
逆張りで散々負けてきて、もうやめにしようかと思っていた時に出会ったのがこちらの商品でした。
とにかくマニュアルをよく読んで自分の私情を挟まないようにしています。
自分は今のところは日足の「深い戻り売り」と「深い押し目買い」のみでやっていますが精度の高さに驚いています。今初めて勝つ喜びを感じています。

GogoJungle

かんたんFXのGMMAトレード手法の口コミを調べてみると、おおむね好評な意見が多い印象でした。

とくに「順張りで勝てるようになった」「ロジックがシンプルで分かりやすい」という意見が多かったです。

しかしその一方で「これだけでは勝てない」「別にこの方法じゃなくてもいいのでは?」という否定的な意見もごく一部ではありました。

かんたんFXのGMMAトレード手法は手に入れればすぐに勝てるようになるものではありません。

まずはインジケーターをチャートに反映させ、しっかりとパターンを覚え、そのパターンをチャート上に見つけられる練習が必要不可欠です。

買っただけで満足せず、しっかりとマニュアルを読んで手法を身に着けるまで検証や練習を繰り返すことができれば、トレードの結果は向上するでしょう。

最後に

以上「かんたんFXのGMMAトレード手法」に関するレビューでした。

GMMAインジケーターのみでトレンドの方向が分かったり、レンジとトレンドの転換期を見つけられるのは最良トレードするうえで大きなアドバンテージですよね。

大きなトレンドが分かれば、トレンドの流れに沿ってトレードするだけで勝率は大きく上がります。

ただし自動で売買してくれるわけではないし、相場の流れを読み切るためのパターンを理解しないといけません。

テキトーにマニュアルを読んだだけですぐに実トレードすると負けてしまうリスクがあるので、しばらくは検証と練習に時間を費やしましょう。

かんたんFXのGMMAトレード手法をマスターすれば、FXで稼ぐ可能性は大いに広がります。

興味があればゴゴジャンの紹介ページをチェックしてみてくださいね。