【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMをレビュー!検証・口コミまとめ

ここでは株式会社Stellaが販売している「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMの特徴

最初に「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」の特徴についてまとめました。

JET BREAK SYSTEMの特徴して次の3つが挙げられます。

「FX」ではなく「バイナリーオプション」のツール

バイナリーオプションとは?

相場のあらかじめ決まったタイミングの騰落を予測し、ある価格よりも高いか?安いか?を二者択一で選ぶ取引のこと。損切や目標利益を考えなくていいためFXよりシンプルなトレード

JET BREAK SYSTEMはFXではなくバイナリーオプション用のツールです。

FXとバイナリーオプションは同じ為替相場を使って取引するトレードですが、トレードルールや利益・損失の発生条件が違うためFXでは何の役にも立ちません。

JET BREAK SYSTEMはバイナリーオプションをやっている人やこれから始める人には検討する価値があるツールです。

「サインツール」であり自動売買機能はなし

サインツールとは?

チャート上にプログラミングされたロジックに従ってシグナルを表示してくれるツール。「シグナルが出たらエントリー」というものが多い

JET BREAK SYSTEMはバイナリーオプションでエントリーする場所を表示してくれるサインツールです。

サインツールですからシグナルは表示してくれますが自動売買機能はついていないため、エントリーはご自分でしなければいけません。

利益が出やすいタイミングでシグナルを表示してくれるため「どこでエントリーすればいいか?」で迷った時の目安の1つとして活用できます。

証券会社が推奨されている

JET BREAK SYSTEMの推奨会社
  • ハイローオーストラリア

JET BREAK SYSTEMを使うにはあらかじめ推奨された証券会社で口座を開設しなければいけません。

バイナリーオプションはFXとは違うため、開設が必要な口座はFXとバイナリーオプションで違います。

またFXとは違いバイナリーオプションにはMT4のような共通のチャートソフトがないため、JET BREAK SYSTEMを使うなら推奨する証券会社で口座を開設しましょう。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMのメリット

「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は他のインジケーターと大きく違う点なのでぜひ知っておきましょう。

トレード勝率が高い

JET BREAK SYSTEMの成績
  • 勝率77.7%
  • 平均月収33.3万円

JET BREAK SYSTEMが表示するシグナルに従うことで高い勝率によるトレードができます。

具体的には勝率は70%以上、収入も月間30万円以上稼げることも珍しくありません。

もちろんバイナリーオプションの特性上必ず上の成績を毎月残せる保証はありませんが、JET BREAK SYSTEMを使うことでバイオプ初心者でもバイナリーオプションで結果が残せるようになるまで、そこまで時間はかからないでしょう。

1万円から始められる

1万円から始められる理由
  • バイナリーオプションであってFXでない
  • ツールを使ったトレード勝率が高い

JET BREAK SYSTEMを使うことでかなり少額からバイナリーオプションを始められます。

そもそもバイナリーオプションはFXと違いレバレッジが存在しないうえに「損切」の必要もないため、多めの資金を用意する必要がありません。

さらにJET BREAK SYSTEMの成績が良いため、FXを始めるだけの資金が用意できないのであればまずはバイナリーオプションでFXをするための資金を作ってみてはいかがでしょう。

7種類の通貨ペアを使ってトレードできる

JET BREAK SYSTEMの対応通貨ペア
  • AUD/JPY(豪ドル円)
  • AUD/JPY(豪ドル円)
  • USD/JPY(米ドル円)
  • GBP/JPY(ポンド円)
  • NZD/JPY(NZドル円)
  • EUR/USD(ユーロドル)
  • EUR/JPY(ユーロ円)

JET BREAK SYSTEMでは上で紹介した通貨ペアに対応しています。

対応している通貨ペアが多ければ多いほどトレードチャンスが増えるため、トレード回数やバイナリーオプションで利益を出す機会が増えるでしょう。

もちろんすべてのトレードチャンスを拾いきるのは難しいですし拾う必要はありません。

バイナリーオプションもFX同様平日であれば24時間トレードできるため「トレードできる時間」と「トレードチャンス」が合致した時だけトレードするだけで十分利益は増えていきます。

シグナルの発生をLINEで通知

出典:JET BREAK SYSTEM

JET BREAK SYSTEMはトレードシグナルが発生したらLINEで通知してくれます。

LINEであればメールと違って受信BOXを開く必要なく通知を確認できるため、トレードチャンスを逃すことはありません。

また多くの人はLINEをスマホに入れている人がほとんどのですから、外出していてもJET BREAK SYSTEMの通知を受け取る事ができ、スマホを使ってその場でエントリーもできます。

エントリーチャンスが多い

JET BREAK SYSTEMのエントリー回数
  • 平均10~30回/日

JET BREAK SYSTEMを使うとトレードチャンスが増えます。

具体的には1日に10~30回くらいトレードチャンスがあるため、トレードする時間が限られている人でも1日に数回はトレードするチャンスはあるでしょう。

トレードチャンスが多い理由は対応している通貨ペアの多さやトレード時間の長さも大きく関係していきます。

またシグナルが出たらLINEで通知してくれますので、できる限りのトレードチャンスを拾えるでしょう。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMのデメリット

「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」にはさまざまなメリットがある反面デメリットもあります。

特に次の3点はJET BREAK SYSTEMを使う上で知っておくべきポイントなのでぜひ理解しておきましょう。

スマホのみのトレード不可

JET BREAK SYSTEMはスマホでもトレードできますが、スマホだけではトレードできません。

というのも、JET BREAK SYSTEMをインストールするにはパソコンが必要であり、スマホにはJET BREAK SYSTEMをインストールできないからです。

スマホでトレードする場合はパソコンでJET BREAK SYSTEMを動かし、LINEで通知されたシグナルに従ってトレードする・・・という手順になります。

パソコンのスペックに最近のものであれば特にハイスペックなものでなくても大丈夫なので、JET BREAK SYSTEMをつかうならまずパソコンを用意しましょう。

ポジションの保有ができない

ポジションが保有できない理由
  • FXのように決済が自由にできない
  • 使っている時間足が「1分足」

JET BREAK SYSTEMはバイナリーオプション用のツールのため、エントリーしたポジションを数日間保有することができません。

そもそもバイナリーオプションは現在の価格に比べて「この時間には価格が上がっているか?下がっているか?」を分析するトレードです。

つまりいくら急騰・急落しようがバイナリーオプションの損益には大きな影響はありません。

またJET BREAK SYSTEMは1分足を使ってトレードするため、保有期間が短いのもポジションが保有できない理由の1つになっています。

バイナリーオプションは指定した期間が過ぎれば勝手に決済されるため、ポジションが保有できないトレードと覚えておきましょう。

必ず稼げる保証はない

JET BREAK SYSTEMは「勝率77%、平均月収33.3万円」と謳っていますが、必ずしもこの結果が出るとは限りません。

相場環境によってトレード回数が変われば当然月収に影響を与えます。

また自動売買機能がついていないため、トレードシグナルが出てもご自身でエントリーしなければトレードは開始されません。

さらにJET BREAK SYSTEMは相場の動きを100%予知してシグナルを表示しているわけではないため、損失を出す可能性は十分にあります。

JET BREAK SYSTEMを使ったとしてもバイナリーオプションをする以上「損をしても自己責任」の姿勢で取り組むことを忘れないでください。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMの特典

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMの特典
  • LINEサポート
  • 利用者限定サイトへの招待
  • システム無償アップデート
  • システム導入マニュアル
  • エントリー動画完全マニュアル

「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」には本ツールとは別に上のような特典がついてきます。

特に「LINEサポート」はJET BREAK SYSTEMの使い方やインストール方法などで困った時に問い合わせできるサービスなので、積極的に活用しましょう。

またJET BREAK SYSTEMの無償アップデートも含まれていますので、わざわざ新バージョンを買いなおす必要もありません。

他のJET BREAK SYSTEMを使ったエントリー解説や導入マニュアルがありますので、特典を上手に使えばJET BREAK SYSTEMの活用法がより使いやすくなります。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMの口コミ

1日2~3時間でも利益が出せる
今までのトレードが嘘のようなエントリー回数と勝率で、この2ヶ月間で得た利益は、これまで私がやっていた1年間の利益を遥かに超え、比べ物にならないくらい貯蓄が潤うようになりました。

子ども達の進路の面や、これからの漠然とした不安も大幅に解消されつつあります。

https://investor-taiga.com/

最強ではないか
早速入手、実践していますが、いや、、、今まで出たでたバイナリーツールで、総合的に最強ではないかと思っています。

しかも、この種のツールは月継続払いのものもありますが、買い切りリーズナブル価格。

勝率も高くシステムの使いやすさやサポートも含めてかなり優れています。

https://eaefx.net/fxmethod/

「1分は勝てない」とあったけど
正直1分取引は、かなり怖かったです。
ネットには「1分では勝てない」という書き込みが多かったので。

ですがこれまでのサポートの対応や、親切さを信じて今回ジェットブレイクシステムを購入しました。

昼はパチンコ店でのホールスタッフ。仕事後は子ども達と遊びながらジェットブレイクシステムを開いている生活です。

https://investor-taiga.com/

「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」に関する口コミや評判について調べたところ、概ね好評な意見が多い印象でした。

ただ口コミの数だけを見るとかなり少なく、公式サイト以外の場所での口コミはあまりなかったです。

そもそもバイナリーオプションの歴史は浅く、FXに比べるとまだ参入者が少ないためJET BREAK SYSTEMを始めとしたバイナリーオプションツールを使っている人が少ないのかもしれません。

とはいえ、内容自体はかなり好評な意見が多いためバイナリーオプションで稼ぎたいのならJET BREAK SYSTEMを使ってみるのもアリだと思います。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMの販売者情報

販売者名販売会社:株式会社Stella
運営責任者:Takahiro Enoki
住所東京都港区浜松町2-2-15浜松町ダイヤビル2F
電話番号(+81)80-9453-7318
メールアドレスtaiga.trader@gmail.com

最後に「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」の販売者に関する情報を調べてみました。

まず会社の住所を調べたところバーチャルオフィスで実際はどこを拠点にして活動しているかまでは分かりません。

バーチャルオフィスを借りている時点で事業規模としては決して大きくないことが分かります。

また運営責任者の名前で検索しても良い内容も悪い内容もヒットしませんでした。

バイナリーオプション以外のツールや商品を販売している経緯も見られなかったため、販売者からJET BREAK SYSTEMの再現性について判断するのは難しいでしょう。

ただ「権威性」という面では決して高くないため、販売者の信ぴょう性を重視して商品を選ぶならJET BREAK SYSTEMは慎重に検討すべきです。

反対に販売者の権威性について特に気にならないのであれば、特徴やメリット・デメリットを見て使う・使わないを判断してください。

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMの総評

【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEMまとめ
  • バイナリーオプションで使えるツール
  • 勝率70%、平均月収33万円以上
  • 1日に30回トレードできることもある
  • FXではないためレバレッジがきかない
  • スマホでもトレード不可
  • 7つの通貨ペアに対応
  • 1万円から始められる

ここでは「【安心LINEサポート】JET BREAK SYSTEM」のレビューを紹介しました。

JET BREAK SYSTEMはFXではなくバイナリーオプション用のツールのためFXトレーダーを目指すなら買う必要はありません。

ただ、バイナリーオプションはFXに比べて参入のハードルが低いうえにトレードルールもシンプルです。

そのため「FXではなくバイオプで稼ぐ」という人にはJET BREAK SYSTEMを使ってみる価値は大いにあると思います。

JET BREAK SYSTEMについては公式サイトでより詳しく紹介していますので、気になるようでしたらぜひチェックしてください。

コメント