異国の通貨強弱システムをレビュー!検証・メリット・口コミまとめ

ここでは異国の戦士さんが販売している「異国の通貨強弱システム」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

異国の通貨強弱システムの特徴

出典:Gogojungle

「異国の通貨強弱システム」は通貨強弱を元にしたロジックを用いたインジケーターです。

インジケーターの特徴は次の3つが挙げられますので、ぜひ知っておきましょう。

チャート上にサインを表示

表示されるサイン
  • 買い(売り)のエントリーサイン
  • 買い(売り)の決済サイン
  • 損切ライン

異国の通貨強弱システムではチャート上にエントリーシグナルが表示されます。

しかも「買い(売り)」のエントリーシグナルだけでなく「決済シグナル」や「損切シグナル」も表示されるため、トレードに関するポイントを自ら考える必要はありません。

もちろんご自身で相場分析をして考えながらトレードすることもできます。

トレードによる獲得pipsを表示

出典:Gogojungle

異国の通貨強弱システムではチャートの右上にトレードによる損益を「pips」で表示してくれます。

MT4などのチャートソフトでの損益は「通貨(円)」で表示されますが、通貨量が違うと同じ利幅でも利益が変わってくるため「どのくらいの利幅が取れたのか?」を計算しなくてはいけません。

異国の通貨強弱システムでは「損益をpipsで知りたい」という人にもおすすめのインジケーターです。

通貨の強弱をグラフで表示

出典:Gogojungle

異国の通貨強弱システムでは各通貨の「強さ」をグラフで表示してくれます。

本来通貨の強弱を調べるにはさまざまな通貨ペアの相場環境から推測しなければいけませんが、異国の通貨強弱システムによるグラフを見ればチャートから推測する必要はありません。

通貨の強弱とは文字通り為替の世界における通貨の「強さ」を示しており、強い通貨ほど買われやすく、弱い通貨ほど売られやすいことを意味しています。

つまり通貨の強弱を知ることで「どの通貨ペアをどっちのエントリーでトレードしたら稼ぎやすいか?」が把握しやすくなるでしょう。

異国の通貨強弱システムのメリット

「異国の通貨強弱システム」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は他のインジケーターとは大きく違うポイントなのでぜひ知っておきましょう。

FXの勉強をしなくてもトレードできる

出典:Gogojungle

異国の通貨強弱システムはチャート上にエントリーシグナルはもちろん、決済するポイントや損切を置くポイントまで表示してくれます。

基本的にシグナルにしたがってトレードすれば良いため、FXトレードの勉強や練習は必要ありません。

シグナルに従ってトレードするだけですからFXについて全く知識がない人でもすぐにトレードが始められます。

勝率70%以上のトレードができる

出典:Gogojungle

通貨強弱システムはシグナルに従ってトレードするだけで高い勝率のトレードができます。

具体的にはトレードする通貨ペアや相場環境にもよりますが、平均して勝率70%以上は珍しくありません。

もちろん勝率70%でも資金管理を間違えると損をするリスクはありますが、トレードする通貨量を一律にするなど大きな工夫をしなくてもFXで稼げる可能性が高いインジケーターです。

表示されたシグナルはリペイントされない

リペイントは?

インジケーターが一度表示したシグナルが値動きによって修正・削除されること。

異国の通貨強弱システムで表示されたシグナルは一度表示されると消えたり場所が変わったりといった「リペイント」は発生しません。

エントリーシグナルを出してくれるインジケーターの中には値動きによってリペイントが発生するものがいくつかあります。

リペイントが発生するとエントリーがずれたりエントリーできないところでエントリーしてしまったりなどして、インジケーター通りのトレードができません。

異国の通貨強弱システムではリペイントが発生しないようになっているため、素直にシグナルに従ってトレードしても問題ないインジケーターです。

サインが出たら通知してくれる

サインができた時に教えてくれる通知手段
  • アラート通知
  • メール通知
  • プッシュ通知
  • LINE通知

異国の通貨強弱システムでは、シグナルが発生したら上の4つの方法でお知らせしてくれます。

通知を受け取れるようにしておけば、万が一チャートから目を離していてもシグナルを見逃す心配はありません。

「メール通知」「アラート通知」「プッシュ通知」はどのインジケーターでも採用していりますが「LINE通知」を採用しているインジケーターはあまりないため、ここも異国の通貨強弱システムの大きなメリットと言えるでしょう。

1クリックで見たい通貨ペアのチャートが表示できる

出典:Gogojungle

異国の通貨強弱システムでは複数の通貨ペアを使ってトレードする人に向けて、見たい通貨ペアのチャートを1クリックで変える機能がついています。

チャートソフトによっては通貨ペアを変更するためにわざわざ新しいチャートを立ち上げる必要があるものも少なくありません。

ですが異国の通貨強弱システムを使えば1クリックで様々な通貨ペアのチャートが見れるため、チャートの管理がラクになりトレードに集中できるようになります。

異国の通貨強弱システムのデメリット

「異国の通貨強弱システム」にはさまざまなメリットがある反面、いくつかのデメリットもあります。

特に次の3点は「異国の通貨強弱システム」を使う上で知っておくべきポイントなのでぜひ理解しておきましょう。

自動売買機能はついていない

自動売買とは?

一定の条件が合致した相場に置いてインジケーターが自動でエントリーや決済をしてくれる機能のこと。

異国の通貨強弱システムはエントリーや決済のシグナルを出してくれますが、シグナルを出してくれるだけで注文はすべて各自で行う必要があります。

つまり異国の通貨強弱システムを導入しただけではトレードで1円も利益は出ません。

エントリーや決済など「トレード」もすべて自動でやってくれるインジケータ―をお探しなら「自動売買機能」が搭載されたインジケーターから選びましょう。

自動売買でおすすめのインジケーターは?

自動売買(EA)でおすすめなのは「wallstreet-forex 3.0」です。

海外で販売されているEAですが「勝率約80%、月間利益1,300pips」と好成績なため、自動売買を使ってFXで稼ぎたいならぜひ検討してみてください。

「通貨ペア」以外のチャートでは使えない

異国の通貨強弱システムが機能しないチャート
  • 金、銀
  • 株価指数(ダウ、日経225など)
  • 仮想通貨
  • 個別株など

異国の通貨強弱システムは通貨ペアには対応していますが、それ以外の銘柄には対応していません。

そのためFX以外のトレード(株取引やCFDなど)で異国の通貨強弱システムは使おうと思っても使えないので注意してください。

逆に米ドルやユーロなどFXの中でもメジャーな通貨を使ってトレードしたいなら異国の通貨強弱システムはしっかり対応しているのでおすすめです。

シグナルやサインの「意味」の勉強は必要

異国の通貨強弱システムを使ってトレードするためには、まず異国の通貨強弱システムについての勉強が必要です。

例えばチャートに表示されたシグナルが何を表しているか?が分からないと、異国の通貨強弱システムを正しく使いこなせませんよね?

異国の通貨強弱システムを使ってトレードするなら、最低でもインジケーターが表示してくれるシグナルの意味や使い方はマニュアルを読んで勉強しましょう。

異国の通貨強弱システムの特典

異国の通貨強弱システムの特典
  • レジスタンスサポートエリア
  • プライスアクション
  • トレンドライン
  • 日足~月足の始値、終値、高値、安値
  • キリ番
  • ピボット
出典:Gogojungle

「異国の通貨強弱システム」には本商品であるインジケーターとは別に上のインジケーターが特典でついてきます。

もちろん全て裁量トレードに役立つインジケーターですので積極的に使ってもらったほうが良いですが、必ずすべてのインジケーターを使う必要はありません。

トレードスタイルや狙っている利幅によって「使うべきもの」と「使わなくていいもの」に分かれます。

人によって「便利」と感じるインジケーターも違いますので、それぞれ使ってみて有効性を感じられる特典だけ使うようにしましょう。

異国の通貨強弱システムの口コミ

通貨ペア選びが楽になりました
通貨の強弱が容易に分かるようになり、エントリーの根拠も増えていい感じです。
サインもなかなかいいところで出ています。

https://www.gogojungle.co.jp/

サインの出し方は改善してほしい
上昇、下降時にサインがはっきり出てわかりやすいインジケーターです。
異国さんシリーズはいつも関心してます。
強いて言えば矢印サインの確定足からのpipsを改善してくださると嬉しいです。

https://www.gogojungle.co.jp/

見やすい解りやすい操作しやすい
信頼のサポートツールです!
平線やトレンドラインなどでチャートがごちゃごちゃにならずに損切・利確ポイントが出てくれるので初心者にもとても解りやすいかと思います。
あともう一つ・・・というところの裁量トレードの根拠にもとても強力なサポートツールだと思います!

https://www.gogojungle.co.jp/

「異国の通貨強弱システム」についての口コミや評判を調べたところ、ほとんどが好評な意見でした。

特に目立った意見としては「エントリー根拠が分かりやすい」「初心者にも使える」といったインジケーターとしての正確性や使いやすさに対する声です。

否定的な意見もありますが「もう少しシグナルを見やすくしてほしい」といって程度のもので、インジケーターの性能に関する不満の声は見かけませんでした。

口コミを見る限り異国の通貨強弱システムはかなり性能の高いインジケーターであることが分かります。

インジケーターに依存したトレードについては賛否ありますが「手っ取り早く稼げるようになりたい」と考えるのであれば異国の通貨強弱システムを使ってみてはいかがでしょう。

異国の通貨強弱システムの総評

異国の通貨強弱システムまとめ
  • 3つのインジケーターが1つになったトレードツール
  • エントリー、決済、損切のサインを表示
  • トレード勝率70%を誇る
  • エントリーや決済は自身で行う必要がある
  • 各通貨ペアのチャートを1クリックで変更可能
  • 使える通貨ペアは限定されている
  • FX初心者が使っても「稼げるトレード」ができる

ここでは「異国の通貨強弱システム」のレビューを紹介しました。

異国の通貨強弱システムは通貨の強弱を利用してトレードシグナルを表示してくれるインジケーターで、エントリーから決済までの流れをシグナルで導いてくれます。

自動売買機能はないため自ら注文をいれないといけませんが、相場分析に時間をかけたり勉強したり知る必要がありません。

トレード勝率も70%とかなり高いため、FX初心者でもいきなりトレードで利益を手にすることもできるはず。

異国の通貨強弱システムに関する具体的な特徴や細かい実績についてはゴゴジャンで紹介されているので、興味があればぜひチェックしてみてください。

コメント