異国のドローン_EURUSDをレビュー!特徴・検証結果・運用実績を解説

今回は異国の戦士さんが販売している「異国のドローン EURUSD」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

異国のドローン_EURUSDのストラテジーについて

まず異国のドローン EURUSDの詳細について紹介します。

通貨ペアEUR/USD
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
最大ポジション数5(設定変更可能)
最大ロット数99(設定変更可能)
使用する時間足15分足
最大ロスストップ80(設定変更可能)
テイクプロフィット10
両建てなし

異国のドローンはEURUSD(ユーロドル)を使ってトレードする自動売買です。

大きな視点で相場全体を観察し、勝率が高いポイントでエントリーをして利益が確定したらサッと決済するタイプのトレード方法を採用しています。

またトレード手法として一部の自動売買デ採用している「マーチンゲール+ナンピン」手法ではないため、莫大な資金を用意しなくても始められます。

マーチンゲール法とは?
ギャンブルで勝つ手法の1つで、負けたらかけ金を2倍にして勝つまでかけ続ける方法。1回でも勝てば100%利益が残るが連敗中はずっとかけ続けないといけないため膨大な資金が必要になる

ナンピンとは?
含み損が出ているポジションを買い増しして平均購入単価を下げること。値動きが反転した場合利益が出る価格は下がるが、値動きが反転しなければ含み損がより大きくなり強制ロスカットになるリスクが高くなる

異国のドローン_EURUSDの運用実績について

次に「異国のドローン EURUSD」の実績についてまとめました。

異国のドローン EURUSDが販売されてから2021年10月迄の運用実績は次のようになっています。

収益101,242円
収益率32.64%
プロフィットファクター3.29
勝率94.67%
平均利益685円
最大ドローダウン7.18%
平均損失-3,700円
最大利益2,173円
最大損失-8,851円



また2021年1月から2021年10月までの詳しい成績は次のようになっています。

トレード月損益勝率トレード回数
2021年1月5,196円100%5回
2021年2月6,439円100%3回
2021年3月5,906円91.67%6回
2021年4月12,246円100%8回
2021年5月7,897円100%8回
2021年6月2,016円100%2回
2021年7月2,043円100%2回
2021年8月3,356円100%3回
2021年9月5,497円87.5%8回
2021年10月4,931円80%3回



異国のドローン EURUSDの最大の特徴は高い勝率にあります。

全期間を通して90%以上の勝率を誇っていますし、1ヶ月単位で見ても80%を下回ったことはないため、ポジションを持ては高い確率で利益が発生します。

ただし1回のトレードによる利益は小さいうえに損切ラインが深めに設定してあるため、値動き次第ではマイナス収支で終わるリスクもあります。

勝率が高いポイントを確実に狙って行くスタイルが異国のドローン EURUSDの特徴です。

異国のドローン_EURUSDのメリット

「異国のドローン EURUSD」には様々なメリットがあります。

特に次の3つは他の自動売買との大きな違いでもあるので、ぜひ理解しておきましょう。

勝率が高いトレードをしてくれる

運用実績のところでも言いましたが異国のドローン EURUSDのトレードは高い勝率を誇っています。

異国のドローン EURUSDのトータル勝率は90%以上あり、月間の勝率も低い月であっても80%以上あるため安定した利益を出してくれます。

大きな利益よりも安定した利益に重視している人に異国のドローン EURUSDはおすすめです。

プロフィットファクター2以上でトレードしてくれる

異国のドローン EURUSDは高い勝率だけでなくプロフィットファクター(P.F)も高いのが大きなメリットです。

プロフィットファクターとは?
総利益と総損失の割合のこと。プロフィットファクターが1以上ならプラス収支になり、1以下ならマイナス収支になる

異国のドローン EURUSDはトータルのプロフィットファクターは3.29とかなり高い数値のため、利益が出やすい自動売買です。

自動売買の中にはプロフィットファクターが1もなく、利益が出にくいものもあるなかで異国のドローン EURUSDはプロフィットファクターが3以上あるのでかなり優秀な自動売買ツールと言えるでしょう。

安定して長期的に運用できる

異国のドローン EURUSDは長期的に運用することができます。

異国のドローン EURUSDは事前にバックテストを行っており、その結果は次のようになっています。

バックテストの結果
  • 期間:2003年5月~2019年10月
  • 勝率:91.14%(買い92.36%、売り89.92%)
  • P.F:2.15

16年分の検証をした結果、勝率も90%以上ありプロフィットファクターも2以上あるため、採用しているロジックは長期的に有効だというが分かります。

自動売買ツールの中には短期間しか運用できないものもある中で、長期的に運用できるのは大きなメリットですね。

異国のドローン_EURUSDのデメリット

「異国のドローン EURUSD」には様々なメリットがある反面、デメリットもあります。

特に次の3つは「異国のドローン EURUSD」を購入するうえで知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

月間のエントリー回数は少なめ

異国のドローン EURUSDはトレード勝率が高い反面、1ヶ月のトレード回数は少なめです。

2021年1月から2021年10月までの10ヶ月間のトレード回数は多い月でも8回しかありませんし、少ないと2回しかありません。

トレード回数自体が少ないため人によっては物足りなさを感じるかもしれませんね。

月間利益で1万円いかないことが多い

異国のドローン EURUSDは月間のトレード回数が少ないだけでなく1回のトレードによる利益も少額のため月間利益は決して多くありません。

運用実績を見る限り、最大でも12,000円で少ない時だと2,000円という時もあります。

ただし事前にロット数などを調整しておけば利益はもっと伸びるため、異国のドローン EURUSDを使い続けて信用できるならロット数を上げると利益を伸ばすことができます。

ロット数を上げると損切に遭った際のリスクも増えますので、手元の資金と相談して調整してください。

トレードする通貨ペアは「ユーロドル」のみ

異国のドローン EURUSDはユーロドルでのみ運用します。

そのため他の通貨ペアでトレンドが発生したりなどトレードチャンスが出ていても、そのチャンスを拾うことはできません。

さまざまな通貨ペアでチャンスを拾いたいなら、自動売買ツールを使ったシステムトレードよりも裁量トレーダーを目指した方がいいでしょう。

異国のドローン_EURUSDの口コミ

長期的に良い
数日の結果でEAは判断できない、異国のドローンは数か月稼働しているが負けも少なく着実に資金を増やしているのでやはりすごいです。
今後マイナー通貨の開発も期待したいです。

GogoJungle

大きな損切り
フォワードにはありませんが?80pipsの損切りをくらいました。利確は早く、損切りが遅いEAです。今後連続して損失がない事を願い、継続して稼働させてみます。

GogoJungle

2月の負けが、、、でも、いいEAだと思います。
他の方のレビューでは2月にくらったようですが、バックテストしてたから逃れたくちです。
今のところ問題ありません、多分。
とりあえず小ロットで回してみます。

GogoJungle

異国のドローン EURUSDに関する口コミを調べたところ、良い意見も悪い意見も両方ありました。

良い意見としては「長期的に運用できる」「負けが少ない」というものが多かったです。

反対に悪い意見としては「すぐに損切を受けた」「損切が深い」という意見が目立ちました。

ただ損切に関しては異国のドローン EURUSDを動かしたタイミングによっても変わるため、毎回損切に遭うというわけではありません。

口コミを総括すると異国のドローン EURUSDは短期的に見ると損をするリスクがあるものの、長期的に運用すると安定して利益が出せる自動売買ツールだというのが分かります。

利確幅が小さい分短期間で大きな利益が積み上げるのは難しいものの、コツコツと利益が積み適っていくタイプの自動売買ツールを探しているなら候補に入れてみてはいかがでしょう。

最後に

以上「異国のドローン EURUSD」のレビューを紹介しました。

異国のドローン EURUSDはユーロドルを使って高い勝率でトレードしていく自動売買ツールで、長期的に安定した利益をもたらしてくれます。

バックテストの結果から勝率90%以上、プロフィットファクターも2以上ですから、長く使えば使うほど利益が積み重なっていきます。

ただし、損切が深いため1回損切が発生するとそれまで積み上げた利益が無くなってしまう…といったリスクがあるので、短期的に使う自動売買ツールを探している人にはおすすめできません。

一瞬で大きな利益を求めるのではなく、毎月安定して利益を増やしてくれる自動売買ツールをお探しならぜひ使ってみてはいかがでしょう。

異国のドローン EURUSDの詳しい運用実績や詳細はゴゴジャンで詳しく紹介しています。