アマゾンギフト券プレゼント 詳しくはこちら>>

【2019年版】FX初心者でも安心!XMの良い点・悪い点

スポンサーリンク

 

こんにちは、ゼロサラ(@zero_sala)です。

今日は私も使用しているXMの良い点・悪い点をまとめてみました。

FX自体よくわからないのに、海外FXなんてもっとわからないよって方にオススメの記事になっています。

それではどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナス残高リセット(ゼロカット制度)のすごさ

まず第1にすごいシステムがゼロカット(マイナス残高リセット)です。

日本国内では、採用されないシステムになっています。

 

なぜ採用されないのかというと、「金融先物取引業務取扱規則第25条の3に関する細則 」に「ゼロカットシステムを採用しなくて良い」と記載してあるからです。

(ロスカット取引が機能しなかった場合等の対応)
第4条 会員は、電子情報処理組織の異常その他の理由によりロスカット取引の実行ができなかった場合における顧客への対応方針を定めるものとする。
2 前項の対応方針は、会員の責に帰すことができない事由を除き、投資者の保護に資するよう定めるものとする。
3 会員は、ロスカット取引が行われることとなっている場合であっても、ロスカット取引により顧客の預託する証拠金額を上回る損失が発生する可能性がある旨、あらかじめ顧客に適切に説明するものとする。

引用 金融先物取引業務取扱規則第25条の3に関する細則金融先物取引業協会

この「会員の責に帰すことができない事由を除き」とは、会員(FX会社)の責任でない場合は保護しなくて良いという意味の文章になっています。
「リーマンショックなどで大きく相場が変わる場合は、FX会社の責任ではないので、ロスカットができなくても保護しなくていいよ」といった内容です。

 

残念ながら、日本国内ではゼロカットの仕組みが導入されることはないでしょう。

しかしXMであればゼロカットの仕組みがあるため、予想外の値動きにより残高がマイナスになってもマイナス残高はリセットされ、大きな損失(借金)を防ぐことができます。

 

実際に起きた「スイスフランショック」というFX界の悲劇に対してもゼロカットを実施しています。

重要なお知らせ – CHFに関する更新

スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃を決定したことによって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。

引用 重要なお知らせ – CHFに関する更新

 

もちろんトレードの失敗によって元金が0になる可能性はありますが、このゼロカットにより想定以上の損失(借金)を追うことをなくせます。

このゼロカットを利用したハイレバ投資で一発ドカンと稼ぐ方法も存在します。

高い約定力(約定スピード)を誇る

FXにおいて約定のスピードは非常に重要な要素になっている。

EA(自動売買システム)でも裁量トレードでも注文したタイミングから数秒ずれたら、狙った価格での売買ができなくなってしまう。

狙った価格で売買できないということはFXで得られたはずの利益をみすみす逃してしまうことに他ならない。

 

その点、XMは約定スピードを公表しており、そのスピードは全注文の99.35%を1秒以内に約定させている。

さらにリクオートなし、約定拒否なしを厳格な方針を持って採用しているため、公平で信頼できる取引が可能になっている。

その信念は、XMのWEBに記載されている下記文章からも感じられる。

弊社のビジネスモデルは、FXにおいて約定力が全てであるという確固たる信念に基づいています。

引用 XMとは?

 

このXMの自信に満ちた約定力もEA(自動売買システム)を使ったトレードに適していると考える理由の1つです。

WEBもサポートも完全日本語対応!

XMのWEBサイトを見ていただけると分かる通り、すべて日本語表示されています。

もちろん機械翻訳のような不思議な日本語ではなく、きちんと日本人が理解できる日本語です。

 

XMのサポートはメール・ライブチャット・電話と充実した連絡手段が用意されています。

電話に関しては、メールかライブチャットにてお願いするとコールバック(XMがこちらに電話)してくれます。

 

サポートのレスポンスも速く、私が以前土曜日の夜にメールで問い合わせた際は、月曜日(1営業日)の午前中には回答が届いていました。

お金という大切なものを預けている以上、このサポートの素早い対応は非常に安心できるものでした。

3,000円ボーナスをもらい500円入金しトレードOK

XMは口座開設すると3,000円のボーナスがもらえ、さらに初回に500円だけ入金すればトレードができてしまいます。

 

海外FXを初めて利用する方や、試しに少しの金額でFXトレードしてみたい方にもオススメです。

ちなみにコツコツなにかすることが得意な方は、3,000円ボーナスと入金した500円を活かし、0.01ロットというわずかな金額で、なるべく負けないように取引することで確実に利益を積み重ねることができます。

時間をかけてコツコツ複利で利益を増やしていけば、よくあるポイントサイトよりも稼げちゃいます。

 

もちろんXMにはゼロカットがあるので、万が一大きく負けてしまったとしても500円の損失ですみます。

税金の計算が国内FXと異なる

XMのデメリットで一番大きのは、税金の問題だと思います。

国内FX業者での取引で得た利益は、申告分離課税が適用され「一律20.315%」ですが、XMをふくむ海外FX業者は総合課税が適用され累進課税となります。

 

累進課税は、所得(利益)が増えれば増えるほど税率が高くなり、その税率は最小で5%、最大で45%になります。

なので、利益が少ないうちは税率が少ないのですが、大きく稼ぎ始めた場合は要注意です。

 

ちなみにざっくり計算すると利益が430万以下なら、国内FXを使用する場合よりも税金が少なくてすみます。

年430万=月35万なので、副業ではなく専業でトレードをする方以外は気にしなくても良さそうです。

最後に

この記事を読んでどうでしょうか?

あまり一般的に知られていない海外FX業者のXMですが、意外と良い点が多かったと思います。

ゼロカットやボーナスを考えると、むしろ国内FX業者よりも良いと判断できます。

 

もし分からないことがあれば、左下のチャットやツイッターのDMなどで、お気軽にご連絡ください。

ぜひ私と一緒にXMで完全放置なFXで、面倒なことは0(ゼロ)で稼ぎましょう。


管理人が実際に使っているFX会社です。