Forex Technical Arrowをレビュー!検証・特徴・メリット・口コミまとめ

ここではインフォフリーさんが販売している「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

Forex Technical Arrowの特徴

Forex Technical Arrowの特徴

最初に「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」の特徴をまとめました。

Forex Technical Arrowの特徴は次の3つがあります。

相場の天底でシグナル発生

Forex Technical Arrowの表示例
出典:gogojungle

Forex Technical Arrowは、チャート上にシグナルを表示してくれるインジケーターです。

シグナルは、相場の天底にそれぞれ表示してくれるため、価格が反転する部分がチャートを見るだけで分かります。

シグナルで天底が分かりますから、レンジ相場での逆張りトレードする時のエントリーポイント探しがかんたんです。

トレンド系インジケーターと併用がおすすめ

出典:gogojungle

Forex Technical Arrowは単体で使うよりもトレンド系インジケーターと併用して使うのを推奨しています。

具体的には「移動平均線」と「ボリンジャーバンド」と一緒に使うのがおすすめ。

価格が移動平均線とボリンジャーバンドに近づき、なおかつForex Technical Arrowのシグナルが発生すると、きれいに価格が反転して利益が取れます。

トレード条件が厳しくなるため、トレード回数は減ってしまいますが、トレード勝率は上がりますので、Forex Technical Arrowを使う時は移動平均線とボリンジャーバンドも併せて使いましょう。

逆のシグナルが出たら決済

出典:gogojungle

Forex Technical Arrowは、天底でシグナルが発生するインジケーターのため、シグナルがエントリーポイントにも決済ポイントにもなります。

例えばロングシグナルでエントリーした場合、ショートエントリーが出たタイミングでポジションを決済すれば「相場の底でエントリー、天井で決済」でき、利益の最大化が可能。

シグナル出現までチャートを見ていないといけないため、トレード中は他のことができませんが、シンプルなシグナルでエントリーと決済の両方のポイントが分かります。

Forex Technical Arrowのメリット

FXで稼げて喜ぶ女性

「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」には、さまざまなメリットがあります。

特に次の5点は、他のインジケーターと大きく違う点なので、ぜひ知っておきましょう。

レンジ相場でのトレードに強い

レンジ相場に強い理由
  • 天井と底がシグナルで分かる
  • ギリギリのタイミングで逆張りできる

Forex Technical Arrowは、相場の天井と底の部分にシグナルを表示してくれるインジケーターです。

シグナルを見れば天井と底が分かるため、レンジ相場でのトレードタイミングを見極めるのに便利。

レンジ相場は、トレンド相場よりもエントリータイミングが難しいとされていますが、Forex Technical Arrowを使えば、ベストなタイミングでエントリーできるため、レンジ相場でも稼げるようになります。

MTF分析にも活用可能

MTF分析で使うメリット
  • トレンド相場の押し目・戻り目でエントリーできる
  • より狭いロスカット幅でトレードできる
  • 反転するギリギリでエントリーできる

Forex Technical Arrowは、MTF分析でも活用できます。

トレンド相場は、価格が上下しながら徐々に一定の方向に進んでいくもので、常に一定の方向に価格が進むわけではありません。

MTF分析は、一時的にトレンドとは違う方向に価格が動くタイミングを見つけるトレード手法であり、価格が反転するタイミングを見極められるかがとても重要です。

Forex Technical Arrowを使えば、価格が反転するタイミングが容易に見つけられるため、MTF分析にも役立ちます。

さまざまなトレードスタイルに対応

インジケーターが対応しているトレードスタイル
  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード

Forex Technical Arrowは、どんなトレードスタイルにも対応しているインジケーターです。

具体的には上で紹介したように、スキャルピングからスイングトレード、さらにはさらに長期でポジションを保有するトレードでも使えます。

スキャルピングの場合、スプレッドが大きな通貨ペアだとダマシが多くなるためお勧めしませんが、ドル円やユーロドルといった取引量が多い通貨ペアであれば、問題ありません。

決済タイミングまで分かる

決済タイミングが分かるメリット
  • 確実に利益を残すトレードができる
  • ポジションの持ちすぎによるリスクが減る

Forex Technical Arrowは、エントリータイミングだけでなく決済タイミングも分かるインジケーターです。

具体的には、天井(底)でエントリーしたら、反対方向のシグナルが発生した時に決済すれば、しっかり利益を確定できます。

インジケーターによっては決済ルールを設けておらず、裁量で決済しないといけないものもありますが、Forex Technical Arrowは決済ルールがあるため、決済で失敗するリスクはほとんどありません。

通貨ペアの制限がない

Forex Technical Arrow対応の通貨ペア
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • その他多数

Forex Technical Arrowはチャートソフトに対応している通貨ペアであれば、全て対応可能です。

上で紹介したメジャー通貨ペアはもちろん、豪ドル・加ドル・スイスフランなど、マイナー通貨ペアでも使えるため、普段使っているチャートでForex Technical Arrowを利用してトレードができます。

通貨ペアはもちろん、日経225やNYダウなど経済指数でも使えるので、対応している銘柄はかなり多いのも、大きなメリットです。

Forex Technical Arrowのデメリット

FXで失敗して悩む女性

「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」には、さまざまなメリットがある反面、デメリットもあります。

特に次の3点はForex Technical Arrowを使う時に知っておくべきポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

相場環境の変化は読み取れない

Forex Technical Arrowは、相場の天井と底にシグナルを出してくれるインジケーターですが、必ずしも天井(底)で価格が反転するわけではありません。

世界情勢や経済事情によって、相場環境が変わると天底を貫きます。

Forex Technical Arrowではどのタイミングで天底を貫くかまでは読み取れないため、自身で相場環境の変換を分析・察知する力が求められます。

特に注目度が高い経済指標の発表後は相場環境が変わる可能性が高いため、経済カレンダーをチェックしてトレードする時期を考えながら取り組みましょう。

マイナー通貨のスキャルピングには不向き

Forex Technical Arrowはスキャルピングでも使えるインジケーターですが、マイナー通貨でのスキャルピングで使うのはおすすめしません。

マイナー通貨はボラティリティが広いため、ダマシが多く、Forex Technical Arrowが示したシグナルでトレードしても損切に遭う可能性が高いからです。

マイナー通貨を使ってトレードするなら、ある程度ポジション保有時間が長いトレードスタイルで取り組みましょう。

トレード中はチャートから目を離せない

Forex Technical Arrowにはシグナル発生を教えてくれるアラート機能がついていません。

アラート機能があれば、通知設定にしておけばチャートから目を離しても問題ありませんが、Forex Technical Arrowは通知機能がないため、シグナル出現を目で確認する必要があります。

Forex Technical Arrowを使ってトレードするなら、毎日チャートをチェックするクセをつけ、トレードする時間を毎日設ける生活習慣を作りましょう。

Forex Technical Arrowの特典

Forex Technical Arrowの特典
Forex Technical Arrowの特典
  • FX(Metatrader4)で儲ける裏技
  • 日本株で儲ける裏技
  • アメリカ株で儲ける裏技
  • 合法的に大企業の資産を奪い取る禁断の手法
  • スマホでサクッと3万円儲ける方法
  • 15%引きでアマゾンの商品を買う裏技

「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」には、上記特典がついてきます。

Forex Technical Arrowの特典は、FXで稼ぐためというより、FXする資金を作る方法を紹介しているものが多いです。

FXは資金がなければトレードできませんし、利益も増やせません。

特典を上手に活用して、FXを始める資金を作ってみてはいかがでしょう。

Forex Technical Arrowの口コミ

Forex Technical Arrowの口コミ

すごいシグナル
すごいシグナルがバシバシ出てる。
2種類のフィルター(移動平均線とMA)があるからさらに勝てる。

https://www.gogojungle.co.jp/

負けトレードを回避
移動平均線にはこういう使い方があったのか。
このおかげで負けトレードを回避できてる。

https://www.gogojungle.co.jp/

パフォーマンスが向上
もともとインジケーターの精度は高いですが、
移動平均線とボリンジャーバンドを併用することでパフォーマンスが向上します。

https://www.gogojungle.co.jp/

「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」の口コミや評判を調べたところ、インターネット上には好評な意見が多い印象でした。

特に「移動平均線とボリンジャーバンドと一緒に使うと負けが減った」など、移動平均線やボリンジャーバンドを使ったトレード成績向上が好評です。

Forex Technical Arrowを使う際は、必ず移動平均線とボリンジャーバンドを使ってトレードタイミングの厳選をしましょう。

Forex Technical Arrowを使ったトレードに慣れないまま実トレードに挑むと、失敗するリスクがあるため、デモトレードで検証してからをおすすめします。

Forex Technical Arrowの総評

Forex Technical Arrowまとめ
  • 天井と底にシグナルを出してくれる
  • レンジ相場で効果を発揮
  • 移動平均線とボリンジャーバンドとの併用がおすすめ
  • ベストなタイミングで決済できる
  • チャートに張り付く必要がある
  • 相場環境の変化を読み取る力があると尚良し
  • ルール通りにトレードすれば勝率がアップする

ここでは「相場の反転ポイントを事前察知 Forex Technical Arrow」のレビューを紹介しました。

Forex Technical Arrowは、相場の天井と底にシグナルが発生するため、価格が反転するタイミングがどこか分かります。

トレンド相場では活用が難しいですが、MTF分析を使ってトレードする人は、短期足でForex Technical Arrowを活用すると、ベストなタイミングで押し目・戻り目でエントリー可能です。

Forex Technical Arrowに興味がありましたら、ぜひゴゴジャンをチェックしてください。

コメント