Exnessでの両建てまとめ!使い方・具体的な手法・禁止事項まとめ

トレード手法の1つで「両建て」があります。

両建てはうまく使えばトレード損失を抑えられますが、実は両建てを禁止しているFX会社も少なくありません。

両建て禁止のFX会社で両建てすると、出金禁止や口座凍結などのペナルティを受けます。

ここでは「Exnessで両建てできるか?」について紹介します。

両建てする時の注意点やルール、さらには効率よく両建てを活用する方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

両建てとは?

両建てのイメージ

両建てとは「買いポジション」と「売りポジション」を同時に持つトレード手法です。

方向性が異なる2つのポジションを同時に持つと、価格がどのように動いても、含み益(含み損)は増えも減りもしません。

両建ては主に「一時的に含み益(含み損)を固定させたい」時に使います。

例えば、経済指標発表前や要人発言など、値動きが激しくなりそうなタイミングの前に両建てで含み益(含み損)を固定させれば、ファンダメンタルの影響を受けません。

特に含み損が一定以上膨れる心配がないため、一部のEA(自動売買ツール)で取り入れられています。

両建てをFX会社が禁止している理由

禁止を促す女性

FX会社(主に海外FX会社)の中には、両建てトレードが禁止しているところも少なくありません。

両建てを禁止している主な理由は、「ゼロカット」を悪用したトレード利益の受け取りを防ぐためです。

海外FX会社にはゼロカットというシステムがあり、含み損が証拠金を上回って強制ロスカットになっても、証拠金以上の損失を口座開設者が負担する必要はありません。

ゼロカットの仕組みと両建ての特徴を利用すると、ほぼFXをノーリスクで稼げるため、両建てを禁止しているFX会社があります。

ゼロカット+両建ての具体的トレード手法

ゼロカットがあるFX会社で両建てトレードをすると、どんな値動きをしても必ずトレードで稼げる必勝法ができます。

例えばFX会社AとFX会社Bの2つの口座を使って両建てをすると仮定しましょう。(どちらのFX会社にもゼロカットシステムが採用されています)

2つの口座にそれぞれ10万円ずつ証拠金を入れ、1ドル100円の時にAの口座ではドル円の買いポジションを、Bの口座ではドル円の売りポジションをそれぞれ同じ通貨量でエントリーします。

ドル円相場が円安になると、Aは利益が出ますがBは損失が発生するため、実質利益も損失も出ていません。

しかし、Bの損失が証拠金を上回った場合「強制ロスカット」が発生し、Bのポジションが無くなりますが「ゼロカット」によって損失額は10万円に固定されます。

あとはAの口座の含み益が10万円を越えたタイミングで決済すれば、ノーリスクでトレード益を手にできます。

Exnessの口座は両建てできるか?

答えが分からない女性

ゼロカットが採用されているFX会社を中心に、両建てトレードを禁止していますが、Exnessでは両建てを禁止していません。

Exnessの公式サイトでも両建てを認めた文言が記載しています。

Exness(エクスネス)では、両建て取引を公認しております。同一銘柄の買いと売りのポジションを同時に保有する両建て取引は、価格変動へのリスクヘッジとして、より利益獲得のチャンスを追求するためなど、様々な場面で活用できるトレード手法です。多くのFX業者では、他社口座を含む複数口座間の両建て取引や、両建て取引を活用した裁定取引(アービトラージ)等を禁止しています。しかし、Exnessでは両建て取引において細かいルールや禁止事項を一切設けていないため、自由に両建て手法を活用したトレードをお楽しみ頂けます。

https://exn.fxsignup.com/

Exnessで両建てする際のルールや制限は特にありません。

Exness内で複数の口座を使って両建てしても、別のFX口座を使って両建てしてもExnessの口座が凍結されたり出勤停止にならないため、両建てを使ったトレードをしたいならExnessがおすすめです。

Exness口座を使って両建てする具体的な戦略

戦略を考える人達
Exness口座を使った両建てトレード戦略
  • 同一口座を使った両建てトレード戦略
  • Exnessで複数口座を作って行う両建てトレード戦略
  • Exness以外の口座も使って行う両建てトレード戦略

Exnessでは両建てができるため、両建てを使った手法を用いてトレードができます。

両建てを使ったトレード手法の戦略は上でまとめたように「両建てで使う口座」によって違うので、各トレード戦略のポイントをまとめました。

同一口座を使った両建てトレード戦略

同一口座を使った戦略のポイント
  • 含み損・含み益の一時凍結に使う
  • 値動きが乱高下しそうなタイミングで使うと効果的
  • 値動きに合わせて決済するポジションを決めるのが重要

1つの口座で両建てをすると、どちらかを決済しない限り利益も損失も一切動かなくなります。

この性質を利用すれば、一時的に含み益(含み損)を凍結でき、どんな値動きをしてもいっさい抱えている収支には影響しません。

例えば、重要な経済指標の発表前に両建てによって含み益(含み損)を凍結させれば、指標発表後による値動きを予測しなくてもその場をしのげます。

あとは、経済指標発表による値動きを見極め、トレンドの流れと逆のポジションを手放せば、利益を伸ばせるでしょう。

Exnessで複数口座を作って行う両建てトレード戦略

Exnessの複数口座を使った両建てトレード戦略
  • Exnessで2つの口座を開設
  • 一方を「買いポジション」もう一方を「売りポジション」を持つ
  • どちらかが強制ロスカットされるまで放置
  • 残ったポジションをタイミングよく決済すれば利益確定

Exnessでは1つのアカウントで最大200まで口座を開設できるため、複数の口座を使って両建てトレードが可能。

Exnessで作った口座はそれぞれが独立しているため、2つの口座を使った両建てトレード戦略が使えます。

2つの口座を使って両建てするには、2口座分の証拠金を用意しないといけません。

単純に必要証拠金が倍になるので、トレードをするハードルが高くなりますが、証拠金さえ用意できれば、かなり高い確率で利益が出せるトレードができます。

Exnessで複数口座を作る方法は下記ページで紹介しているので、両替トレードをするならぜひ参考にしてください。

Exness以外の口座も使って行う両建てトレード戦略

Exness以外の口座を選ぶポイント
  • 両建てができる
  • ゼロカットが採用されている
  • トレードボーナスがある

Exness以外の口座を使って両建てトレードをするポイントは、Exnessの複数口座を使うのと同じです。

Exness以外の口座を使って両建てをする場合、選択するExness以外のFX会社は注意しなければいけません。

両建てで使うFX会社を選ぶポイントは上にまとめましたが、特に「両建てNG」のFX会社を選んでしまうと、両建てした途端に口座凍結されてしまいます。

またゼロカットが採用されていないFX会社で両建てすると、強制ロスカットした時に、損失を全額負担しなければいけません。

Exness以外のFX会社選びは間違えると両建てトレード戦略ができないので、慎重に選びましょう。

Exnessで両建てする時の注意点

注意
Exnessで両建てする時の注意事項
  • スプレッドや取引手数料が増える
  • 必要証拠金は2倍必要
  • FX会社によって強制ロスカットの基準が違う

Exnessを使えば両替トレード戦略ができますが、両替トレード戦略は決してメリットばかりではありません。

具体的には上にまとめたような注意点があります。

ここではExnessを使って両建てするうえでの注意点を詳しく解説するので、両建てする前に目を通しておきましょう。

スプレッドや取引手数料が増える

両建てトレード戦略はFX口座を複数使って取り組むトレードのため、トレードや口座維持にかかる費用が増えます。

具体的には2つの口座を使って「買い」と「売り」のポジションを持つため、2回分のスプレッドを支払わないといけません。

また口座によっては取引手数料が発生するものもあるため、両建てをするなら取引手数料がかからず、スプレッドが狭い口座を使って取り組みましょう。

必要証拠金が2倍になる

両建てで2つ以上の口座を使う場合、どちらにも必要証拠金を入れなければいけません。

Exnessに限らずトレードするには口座に証拠金を入金する必要があります。

証拠金の入金方法やルールはFX会社によって違いますし、Exnessも証拠金に関するルールや特徴がありますので、証拠金の特徴を理解して口座を使いましょう。

Exnessの証拠金に関する特徴は下記ページで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

FX会社によって強制ロスカットの基準が違う

両建てをExness以外の口座を使って行う場合、強制ロスカットのボーダーラインやルールを事前に確認しましょう。

FX会社によって強制ロスカットの基準が異なります。

強制ロスカットの基準が同じでないと、両建てをしても結果的に損をする可能性が高くなるので、両建てをするなら強制ロスカットの基準が同じFX会社を選びましょう。

さらに「ゼロカット」が採用されているFX会社でないと両建てトレード戦略は成立しません。

Exness以外の口座を使う時は「含み損が証拠金100%で強制ロスカット」「ゼロカット採用」を満たしているFX会社を使いましょう。

Exnessでの両建てまとめ

Exnessの両建てに関するまとめ
  • Exnessでは両建てトレードが可能
  • Exnessで両建てしても出金停止や口座凍結はされない
  • 複数のExness口座を使った両建て戦略が使える
  • 両建てする場合、必要証拠金が増える
  • Exness以外の口座を使う時は選び方に注意

ここではExness口座で両建てができるかどうかの解説をしました。

Exnessでは両建てによる規制は特にないため、両建てを使ったトレード戦略をするのにおすすめのFX会社です。

口座開設は無料ですし、複数口座を作っても費用はかかりません。

両建てができることも踏まえて、Exnessはさまざまなメリットがありますので、FXをするなら開設しておいて損はしないでしょう。

Exnessに興味がありましたら、公式サイトやレビューページをチェックしてください。

コメント