Exnessのレバレッジを解説!各銘柄の制限と無制限にするための条件

今回はExnessで設定されているレバレッジについて紹介します。

レバレッジは各FX会社で任意に設定できるため、口座を開設するFX会社によって利用できるレバレッジ幅が変わります。

そのためレバレッジはFX会社選びの時にチェックすべきポイントの1つです。

ここではレバレッジの基本情報はもちろんExnessが設定しているレバレッジの特徴や注意点について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

レバレッジとは?

FXにおけるレバレッジとは証拠金に対する借り入れられる資金を指します。

例えば「レバレッジ2倍」の口座に100万円の証拠金を入れると、200万円分の取引(トレード)ができるようになります。

レバレッジは倍率が高くなればなるほど少ない資金(証拠金)でも大きな金額でトレードできます。

例えば証拠金100万円でレバレッジをかけない(レバレッジ1倍)状態で1ドル=100円でドルを買った場合、1ドル101円になった時は1万円しか利益は出ません。

しかし証拠金100万円でレバレッジを5倍にすると500万円までのトレードできるため、同じ1ドル=100円でドルを買える金額は500万円となります。

そのため1ドル=101円になった時の利益も5万円とレバレッジを掛けた倍率だけ利益も増えます。

つまり、レバレッジを上手に活用すれば、FXに回せるお金(資金)が少なくても始められるのです。

ただしレバレッジを高くすればするほど、トレードに失敗した時のマイナス(損失)も大きくなるデメリットもあります。

トレードに失敗した時のリスクも大きくなるものの、上手に活用すれば少ない資金でFXを始められるのがレバレッジの特徴と言えるでしょう。

Exnessのレバレッジの特徴

レバレッジは各FX会社によって任意で設定することができます。

では「Exnessのレバレッジが他のFX会社とどう違うのか?」について詳しく紹介していきます。

口座開設当初は上限2,000倍

Exnessで設定できるレバレッジ

2倍、10倍、20倍、50倍、88倍、100倍、200倍、400倍、600倍、800倍、888倍、1,000倍、1,888倍、2,000倍

Exnessは海外に拠点を置くFX会社のため、高いレバレッジをかけてトレードができます。

口座開設をしたばかりでも最大2,000倍のレバレッジをかけてトレードできるため、証拠金が少額でもいきなり大きな金額のトレードを始められます。

もちろんレバレッジを2,000倍未満の倍率に設定しても問題ありません。

日本に拠点を置くFX会社は日本の法律に則ってレバレッジは最大25倍までしかかけられません。しかしExnessは海外FX会社のため日本の法律に従う必要がないためハイレバレッジが設定できるのです。

銘柄によってレバレッジ上限が異なる

銘柄最大レバレッジ
メジャー通貨2,000倍
マイナー通貨2,000倍
エキゾチック通貨100~200倍
金・銀2,000倍
金・銀以外の貴金属100倍
原油50倍
暗号資産(仮想通貨)20~400倍
株式指数20~400倍
個別株20倍

Exnessのレバレッジはトレードする銘柄によって最大レバレッジが変わってきます。

具体的にはメジャー通貨やマイナー通貨を使った「FX」であれば2,000倍までレバレッジを引き上げられますが、株式指数を使ったトレード(CFD)は400倍までしか上げられません。

また、暗号資産(仮想通貨)や株式指数はトレードする銘柄によっても最大レバレッジが変わってきます。

Exnessで口座開設をすれば全ての銘柄が最大2,000倍までレバレッジをかけられるわけではないので注意しましょう。

レバレッジはいつでも変更できる

Exnessは口座開設と同時にレバレッジを設定できますが、開設した後にレバレッジの変更ができます。

変更の仕方は開設した口座の右側にある設定アイコン(歯車)から「レバレッジの変更」を選択して変更するだけです。

レバレッジの変更方法
出典:Exness

レバレッジはいつでも自由に変更できますので、証拠金の額やトレード成績に合わせて適切なレバレッジでトレードできます。

口座残高によってレバレッジ上限が変わる

口座残高最大レバレッジ
$0~$4,9992,000倍
$5,000~$14,9991,000倍
$15,000~$29,999600倍
$30,000~$59,999400倍
$60,000~$199,999200倍
$200,000~100倍

Exnessのレバレッジは口座内に入っている証拠金によって最大レバレッジが変わってきます。

具体的な証拠金と最大レバレッジについては上の表にまとめました。

証拠金の金額が大きくなるにつれて最大レバレッジが縮小されていますが、これは利用者の証拠金を守るための措置であり、大きな金額を一瞬で失くしてしまわないようにするExnessの措置と考えられます。

ハイレバレッジでトレードをしたいのなら、Exnessの口座に入れる証拠金には注意しましょう。

条件を満たすとレバレッジが無制限になる

Exnessのレバレッジは一定の条件を満たすと「無制限」になります。

レバレッジに上限がありませんから数万円の証拠金で何億円分のトレードができるようになるため、FXを始めるためにまとまった資金を貯める必要がありません。

もちろんレバレッジを上げれば上げるほどリスクも高くなる側面があります。

2,000倍以上のレバレッジでトレードする際にはしっかりトレードスキルや経験をつんでから取り組みましょう。

Exnessのレバレッジ上限を「無制限」にする条件

先述しましたがExnessはレバレッジ上限を2,000倍から無制限にできます。

ただし、レバレッジ上限を無制限にするには次の4つの条件のすべてを満たないといけません。

プラットフォームは「MT4」

Exnessではトレードで使うチャートソフトとして「MT4」と「MT5」の2種類がありますが、レバレッジ無制限にしたいなら「MT4」を選択する必要があります。

MT5を選択すると2,000倍以上のレバレッジをかけてトレードができません。

チャートソフトは口座開設の時に選択できるため、レバレッジ無制限でトレードしたいなら「MT4」を選びましょう。

口座残高が「9」以下

レバレッジ無制限は証拠金が$999以下の時に利用でき、$1,000以上入っていると無制限になりません。

レバレッジ無制限によるトレードで利益が口座内に入って$1,000を超えた瞬間に最大レバレッジは2,000倍になってしまいます。

口座に$1,000以上あると最大レバレッジは2,000倍になってしまいますので、レバレッジ無制限でトレードしたいならこまめに出金するなどして口座内の証拠金残高にも注意しましょう。

トレード回数が10回以上

Exnessの口座を開設してからトレード回数が10回以上ないとレバレッジ無制限に設定できません。

ちなみにトレード回数とは「エントリーによって持ったポジションを決済する」までで1回となります。

そのためポジションを10個持っただけでは条件を満たしませんので注意してください。

レバレッジを無制限にするには収支に関係なく10回トレードすればいいだけのため、レバレッジをかけずテキトーに10回トレードするだけでも条件を満たします。

累計5ロット以上のトレードをしている

ロットとは?

取引量の単位のこと。ロット数を上げればポジションを大量にもつことになり、トレード収支にも影響を与える

レバレッジを無制限にするにはExnessの口座を開設してから累計5ロットのトレードをしなければいけません。

1ロット当たりの通貨量はFX会社によって違いますが、Exnessは「1ロット=10万通貨」と高めに設定されています。

つまりレバレッジ無制限にするには最低50万通貨のトレードが必要で、かなりの量をトレードしないといけません。

そのためあまり無理してレバレッジ無制限にするのではなく、少し長い目で見て条件をクリアする姿勢でトレードをした方がいいでしょう。

レバレッジ無制限を使う際の注意点

Exnessは上の4つの条件を満たすことでレバレッジ無制限でトレードできます。

レバレッジ無制限はExnessの大きな特徴ではあるものの、実際にトレードする際には次の3つの注意が必要です。

条件を満たしても一部の銘柄は無制限にならない

レバレッジが無制限にならない銘柄
  • エキゾチック通貨ペア
  • 貴金属(金・銀以外)
  • 株価指数
  • 原油
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • 個別株

レバレッジが無制限になるのは「メジャー通貨ペア」「マイナー通貨ペア」「金・銀」のみです。

そのため上でまとめた銘柄でトレードする場合は、無理してレバレッジ無制限の条件を満たす必要はありません。

「メジャー通貨ペア」「マイナー通貨ペア」「金・銀」を中心にトレードする機会があるのなら、よりハイリターンなトレードのためにレバレッジ無制限の条件を満たしておくといいでしょう。

一時的にレバレッジが制限されることがある

レバレッジが制限される時間帯
  • 経済指標発表時
  • 日本時間早朝
  • マーケットが開いた直後と閉じる直前

Exnessは条件さえ満たせばレバレッジ無制限でトレードできますが、トレードする時間帯によってはレバレッジが制限される場合があります。

特に上で紹介した時間帯は取引量が多く激しく値動きする可能性があるため、あえてレバレッジを制限して取引量を制限しています。

そのため、あえて上記時間帯を狙ってトレードするのならレバレッジ無制限でトレードできないことを考慮しておきましょう。

無計画なハイレバレッジトレードはしない

レバレッジを無制限にかけてトレードすれば、1万円未満の証拠金でも億単位のお金を使ってトレードできるようになります。

当然トレードが成功すれば大きな利益が入ってきますが、失敗すれば一瞬で証拠金を全て失うリスクもあります。

どれだけレバレッジを高くかけてもトレードで成功しなければお金は増えません。

無計画にレバレッジを上げるのは避け、自分のトレードスキルやトレード実績にあったレバレッジでトレードするよう心がけましょう。

最後に

ここではExnessでのレバレッジについて紹介しました。

Exnessでは銘柄によって違うものの最大2,000倍までレバレッジを上げられますし、条件を満たせば無制限にレバレッジを上げられます。

当然レバレッジを上げればリスクも上がってしまうため注意が必要ですが、上手くレバレッジを活用すれば少ない証拠金で大きく利益を伸ばせます。

そういう意味でいえばExnessはトレードスキルさえ磨けばFXで効率よく稼げるFX会社と言えるでしょう。

口座開設は無料ですのでExnessに興味がありましたらぜひ口座を作ってみてください。

コメント