Exnessでゴールド取引できる?スプレッド・取引時間・手数料など解説

ここではExnessでのゴールド取引について紹介します。

トレーダーによっては通貨以外の銘柄でもトレードしている人も多く、特にゴールド取引は多くのトレーダーが使っている銘柄と言えるでしょう。

そのためFX会社を選ぶ際に「ゴールド取引ができるか?」を基準にしているトレーダーも少なくありません。

そこでExnessでゴールド取引の有無やゴールド取引をするにあたって他のFX会社との違いについて詳しく解説していきます。

興味があればぜひ参考にしてください。

Exnessでゴールド取引は可能

Exnessでは通貨ペア以外にもゴールド取引が可能です。

Exnessでトレードできるゴールド取引には次のような特徴がありますので、ゴールド取引を考えているのであればぜひ知っておきましょう。

ゴールド関連の銘柄

ゴールド関連の銘柄
  • XAU/USD(ゴールド/ドル)
  • XAU/EUR(ゴールド/ユーロ)
  • XAU/GBP(ゴールド/ポンド)
  • XAU/AUD(ゴールド/豪ドル)

Exnessでトレードできるゴールド取引は上の4つの銘柄で利用できます。

上記4つ以外のペアはExnessではトレードできないため、上記以外の通貨を使ってトレードしたい場合はExness以外のFX会社かCFD会社を探さないといけません。

一般的にゴールド取引はXAUUSD(ゴールド/ドル)なので、ゴールド取引を考えているのならXAUUSDのチャートを見てトレードしましょう。

ゴールド取引ができる時間帯

夏時間冬時間
月曜~木曜7:05~翌5:598:05~翌6:59
金曜7:05~翌5:598:05~翌6:59
土日休場休場

ゴールド取引はFXと同じように土日以外であればいつでもトレードできます。

Exnessに限らずどのFX口座を使ってゴールド取引をしても、トレードできる時間帯は変わりません。

エントリー方法や決済方法もFXと全く同じですから、デモトレードでもいいのでFXを少しでもやったことがあるなら問題なくトレードできるでしょう。

注意点としては早朝の1時間は開いている相場がないため、注文を入れてもすぐには約定されません。

また夏時間と冬時間とで市場が開いている時間が変わるのもゴールド取引をするうえで重要ですから覚えておきましょう。

ゴールド取引にかかる手数料

ゴールド取引に関する手数料
  • 取引手数料:無料

FX会社によってゴールド取引をする際の手数料は変わってきます。

Exnessで開設した口座を使ってゴールド取引をしても、基本的に取引に関する手数料は発生しません。

そのため、取引するにあたって発生するコストを抑えたいのであれば、Exnessの口座はおすすめです。

ただしExnessの口座は全部で4種類あり、タイプによってはゴールド取引における取引手数料が発生するものもあるので、口座のタイプを選ぶ時は注意しましょう。

Exnessの各口座の特徴については下記ページにまとめていますので、そちらを参考にしてください。

Exnessでゴールド取引するメリット

ゴールド取引をするにおいてExnessの口座を使うとさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は他のFX会社と比べてExnessの方が優れいている点なので、ぜひ知っておきましょう。

レバレッジ無制限でトレードできる

FX会社によってレバレッジの上限は決まっていますが、Exnessはレバレッジを無制限にかけられます。

そのためトレードに使える資金が少なくても大きな利益をつかむチャンスがあり、短期間で資金を何倍にすることも夢ではありません。

特にゴールド取引は少しの値動きで大きく結果が変わります。

レバレッジを高くすれば大きな損失を生み出すリスクも高まるため無理なレバレッジはおすすめしませんが、まとまった資金を用意しなくても始められるのは大きなメリットといえるでしょう。

ロスカットレベル0%でトレードできる

ロスカットレベルとは?

含み損が証拠金の一定の割合を超えると強制的にロスカットする仕組みのこと。

Exnessの口座はロスカットレベルが0%のため、含み損が証拠金を上回らない限り強制ロスカットになりません。

ゴールド取引はボラティリティが高いため、少しの値動きで大きく損益が変わってしまします。

この時ロスカットレベルが高いFX会社でゴールド取引をすると、含み損がすぐに大きくなってしまい、ちょっとの値動きで強制ロスカットになりかねません。

その点Exnessはロスカットレベルがない(0%)のため、ギリギリまで含み損を抱えて値動きの反転をまてるため、ゴールド取引のようなボラティリティが高い銘柄と非常に相性がいいです。

スワップフリーでトレードできる

スワップフリーとは?

日をまたいでポジションを保有してもスワップが発生しない仕組みのこと。

Exnessでゴールド取引をするとゴールド取引におけるスワップポイントは一切発生しません。

そのため、日をまたいでポジションを保有してもスワップによるマイナスが発生ないため、利益が目減りせずトレード益を100%受けとることができます。

特にデイトレードやスイングトレードでゴールド取引をする人はスワップを考えずトレードができるためExnessの口座でゴールド取引すると良いでしょう。

スワップフリーになるのはXAUUSD(ゴールドドル)のみで、それ以外のゴールド取引ではスワップが発生します。スワップフリーでトレードしたいならXAUUSDを使いましょう。

他のFX会社に比べてスプレッドが狭い

FX会社(口座タイプ)スプレッド
Exness(プロ口座)0.14
Exness(スタンダード口座)0.30
その他FX会社0.16~0.45

FX会社によって各銘柄のスプレッドは違いますが、ゴールド取引におけるスプレッドを比べるとExnessはかなり狭く設定されています。

具体的にはプロ口座であれば0.14、Exnessの口座の中で最もスプレッドが広いスタンダード口座でも0.3しかありません。

もちろんExnessのプロ口座よりもスプレッドが狭いFX会社もありますが、ほとんどのFX会社はExnessよりもスプレッド幅が広く設定されています。

スプレッド幅が狭ければトレードで利益が出しやすくなるため、ゴールド取引をするならExnessの口座を使うのはアリと言えるでしょう。

NDD方式で透明性が高いトレードができる

NDD方式とは?

投資家がトレードに関する注文(エントリーや決済など)を入れた場合、FX会社を経由せずインターバンク市場に直接流す方式のこと。

Exnessは他のFX会社とは違いNDD方式を採用しています。

そのためトレーダーが狙った価格で注文ができ、トレードにおける不利な状況に陥る心配はありません。

特にゴールド取引はボラティリティが高いためほんの少し値滑りを起こすだけで、トレード結果に大きな影響を及ぼします。

そういう意味ではFX会社を介さず注文できるNDD方式を採用しているExnessでトレードした方が安心と言えるでしょう。

Exnessでゴールド取引する際の注意点

Exnessでゴールド取引するにはさまざまなメリットがある反面いくつか注意点もあります。

特に次の3点はExnessでゴールド取引に大きな影響を及ぼしますので必ず知っておきましょう。

条件を満たさないとレバレッジ無制限にならない

レバレッジを無制限にする条件
  • 累計5ロット以上取引する
  • 口座を解説して10回以上トレードする
  • 有効証拠金が$1,000未満
  • プラットフォームは「MT4」

Exnessではレバレッジを無制限にかけてトレードできますが、口座を開設したらすぐにレバレッジ無制限でトレードできるわけではありません。

レバレッジを無制限にするにはいくつかの条件を満たさないといけません。

Exnessの口座でレバレッジを無制限にするための条件は下記ページで紹介していますので、こちらを参考にしてください。

レバレッジ無制限の条件が満たされていないとレバレッジは2,000倍が上限となります。

信託保全がないのを理解しておく

信託保全とは?

信託銀行などと信託契約を結び、顧客から預かった証拠金を信託口座で管理すること。信託口座に預けていると万が一FX会社が破綻しても預けた証拠金は全額返ってくる

国内のFX会社の多くは信託保全を行っているため、万が一口座を持っているFX会社が破産しても証拠金は全て返ってきます。

しかしExnessは信託保全を行っていないため、Exnessが倒産しても預けた証拠金は返ってきません。

もちろんExnessがすぐにつぶれる可能性は限りなく低いですが、ゼロではない以上倒産するリスクを考える必要はあります。

あまりExnessの口座にお金を入れずトレードに必要な分だけ預けておき、それ以外のお金はこまめにExnessの口座から引き出すようにしましょう。

口座の種類によって取引内容が異なる

Exnessの口座の種類によって異なる項目
  • スプレッド
  • 最低入金額
  • 取引手数料の有無

Exnessの口座は全部で4つありますが、それぞれに特徴があります。

具体的には上で挙げたような項目に違いがありますので、自分のトレードスタイルや証拠金に合わせて適切なタイプの口座を開設しましょう。

まとまった証拠金がないなら「スタンダード口座」、EAなど自動売買ツールを使うなら「ゼロ口座」や「ロースプレッド口座」、値滑りを防ぎたいなら「プロ口座」がおすすめです。

最後に

ここではExness口座におけるゴールド取引に関するポイントを紹介しました。

Exness口座はロスカットレベルが0%やスワップフリーなどゴールド取引をするにあたってのリスクを軽減する仕組みとなっているため、ゴールド取引をするならおすすめの口座と言えるでしょう。

また条件さえ満たせばレバレッジを無制限にかけられるため、短期間で大金を稼ぐことも夢ではありません。

もちろんゴールド取引には大きなリスクがついてくるため、ゴールド取引をするには注意が必要です。

Exness口座に関するポイントや特徴については公式サイトやレビューサイトで詳しく解説していますので興味があればぜひチェックしてみてください。

コメント