CiRcUs_EURGBPをレビュー!特徴・検証結果・運用実績を解説

今回はチャールズさんが販売している「CiRcUs_EURGBP」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

CiRcUs_EURGBPのストラテジーについて

最初に「CiRcUs_EURGBP」のストラテジーについて紹介します。

通貨ペアEUR/GBP
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
ポジショントレード、スイングトレード
最大ポジション数1
最大ロット数0.2
使用する時間足15分足
最大ストップロス180
テイクプロフィット10
両建てなし

CiRcUs_EURGBPは「EUR/GBP(ユーロ/ポンド)」を使ってトレードするEAです。

最大の特徴はCiRcUs_EURGBPオリジナルのインジケータ「CIRCUS」を用いてエントリータイミングを図っている点です。

CIRCUSは5本の曲線で構成されており、各曲線の動きや重なり方でトレンドやエントリータイミングを見つけていきます。

出典:GogoJungle

5本の曲線はそれぞれの数字の推移を表しています。

  • GUIDE_H:最高値と平均高値を一定割合で平準化した曲線
  • GUIDE_L:最安値と平均安い値を一定割合で平準化した曲線
  • SIGN_H:高値を平準化した曲線(高値圏内を推移)
  • DIGN_H:安値を平準化した曲線(安値圏内を推移)
  • SIGN_M:始値、終値などを掛け合わせた曲線

5本の曲線とローソク足の交わり方によってエントリーしていきます。

ストップロスが最大180に対してテイクプロフィットが10と利幅が低めに設定されているため、順張りはもちろん逆張りにも対応しています。

トレードスタイルはスキャルピングからポジショントレード(長期投資)まで幅広く対応していますが、デイトレードやスイングトレードといった少し長めにポジションを持つスタイルがメインとなっています。

また両建てやナンピンは用いません。

CiRcUs_EURGBPの運用実績について

次に「CiRcUs_EURGBP」の運用実績について紹介します。

CiRcUs_EURGBPのこれまでの運用実績は次の通りです。

収益179,319円
収益率69.35%
プロフィットファクター1.84
勝率68.25%
平均利益9,425円
最大ドローダウン16.20%
平均損失-11,024円
最大利益27,013円
最大損失-36,578円

次にCiRcUs_EURGBPの2021年1月から2021年11月までの運用実績をまとめました。

トレード月損益勝率トレード回数
2021年1月
2021年2月36,899円75%4回
2021年3月49,022円80%10回
2021年4月-1,619円66.67%6回
2021年5月35,641円75%4回
2021年6月16,690円75%8回
2021年7月30,695円75%4回
2021年8月352円75%4回
2021年9月トレードなしトレードなしトレードなし
2021年10月21,563円55.56%9回
2021年11月-9,079円60%10回

CiRcUs_EURGBPの最大の特徴は収益率の高さです。

収益率とは?

元金に対して利益が出せる割合のこと。収益率が高いほど少ない資金で大きな利益が期待できる

収益率はトレードスタイルや通貨ペアによっても変わってきますが、大半が50%を下回っています。

しかしCiRcUs_EURGBPは2021年11月終了時に収益率が69.35%とかなり高い数字を残しており、ゴゴジャンで販売されているEAの中でも「収益率ランキング」で上位に入っています。

もちろん勝率やプロフィットファクターなど他の実績を見ても、しっかり利益が残せるほど高いため、CiRcUs_EURGBPは稼げる可能性が高いEAと言えるでしょう。

CiRcUs_EURGBPのメリット

「CiRcUs_EURGBP」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の3つは他のEAと大きな違いがあるため、ぜひ知っておきましょう。

順張りでも逆張りでもエントリーできる

多くのEAは「順張り」もしくは「逆張り」のどちらか一方で飲みエントリーしますが、CiRcUs_EURGBPは順張りでも逆張りでもエントリーしてくれます。

順張りでも逆張りでもエントリーするということは、相場環境の条件が広がりますので利益を出すチャンスが単純に増えます。

もちろん損をするリスクも増えてしまいますがCiRcUs_EURGBPは勝率も高いですしストップロスを設定するなど損切対策をすれば大きな問題にはなりません。

相場環境に合わせたトレードスタイルで取引する

CiRcUs_EURGBPは相場環境に合わせて様々なトレードスタイルで取引します。

これはCiRcUs_EURGBPが用いているインジケータによってエントリーするポイントや利確・損切のポイントをそれぞれ適切に対応しながらトレードするからです。

しかしだからといっていたずらにエントリーするわけではありません。

利益が出る可能性が高いポイントでのみエントリーするため、多い月でも10回とトレード回数は決して多くありません。(スキャルピングメインのEAなら月間100回以上しています。)

インジケータに従ってもっとも利益が取れる可能性が高いところでのみエントリーするのがCiRcUs_EURGBPのメリットです。

両建てやナンピンを使わない

CiRcUs_EURGBPでは両建てやナンピンは用いていません。

両建てやナンピンは含み損を緩和したり一時的になかったことにするための手段のため採用しているEAも多いですが、含み損がゼロになるワケではないですし、結果的にトレードに失敗すれば損失額が大きくなるリスクもあります。

CiRcUs_EURGBPはインジケータに従って「1トレード1ポジション」のスタンスでトレードし、損切も適切に行います。

そのため損失が出ても最小限に留められるので、結果的にプラス収支で終えやすいのです。

CiRcUs_EURGBPのデメリット

「CiRcUs_EURGBP」にはさまざまなメリットがある一方、デメリットもいくつかあります。

特に次の3点はCiRcUs_EURGBPを購入するうえで知っておくべき点なので、ぜひ理解しておいてください。

マイナス収支になる月もある

出典:GogoJungle

CiRcUs_EURGBPは勝率が高いEAではあるものの、相場環境によっては損失が発生するリスクもあります。

例えば2021年は勝率60%ながら-9,079円というマイナスを出しています。

CiRcUs_EURGBPは両建てやナンピンで含み損を持ちこすことはせず、エントリーに失敗したらしっかり損切をするEAです。

そのため、場合によってはマイナス収支になる月も発生してしまいます。

とはいえ、リリースしてから月間で10,000円以上のマイナス収支を出していないので、ポジティブに考えると「損失を最小限に抑えてくれる優秀なEAと」ともいえるでしょう。

1回もトレードしない月もある

CiRcUs_EURGBPはインジケータを使って利益が生まれる可能性があるポイントを厳選し、条件が合致したポイントでのみエントリーをします。

つまりトレードできる上限が合致しないところではトレードしないため、相場環境によってはまったくトレードない期間も発生します。

例えば2021年9月は1回もトレードしていません。

EAを使っていてトレードをしないと「ちゃんと動いてないのかな?」と不安に感じますが、無理してエントリーして損切したほうが嫌ですよね?

CiRcUs_EURGBPは比較的ポジションを長く保有するEAのため、長くエントリーしない期間がある事を理解しておきましょう。

15分足以外の時間足でトレードできない

CiRcUs_EURGBPは15足を使ってトレードしますが、それ以外の時間足でトレードできません。

FX経験者によっては普段裁量トレードで使っている時間足を使ってトレードしたい人もいます。

しかしEAを使ったシステムトレードは特定の時間足・特定の通貨ペアでのみトレードするのが基本スタイルのため、好きな時間足を選ぶことも通貨ペアの変更はできません。

システムトレードとはいえ時間足や通貨ペアにこだわりがあるなら、そこから使うEAを厳選して選びましょう。

CiRcUs_EURGBPの口コミ

「CiRcUs_EURGBP」に関する口コミについて調べてみましたが、まだインターネットには挙がっていませんでした。

そもそもCiRcUs_EURGBPがリリースされたのが2021年2月のため、リリースから1年経っていません。

そのため、購入者によってはリアルで使わずデモトレードなどで検証している人もいるでしょう。

ただ、バックテストの結果を見るとCiRcUs_EURGBPは長期的に運用しても利益が出るEAだと判断できます。

出典:GogoJungle

特に10年間運用して連敗がない(2連敗以上していない)のは大きな魅力だと感じます。

トレード数が少ないため、口座を頻繁にチェックしてもお金は目まぐるしく動かず見ていてつまらないかもしれませんが、コツコツと増えていくので「安定志向」のトレーダーにはおすすめのEAではないでしょうか。

最後に

以上「CiRcUs_EURGBP」のレビューを紹介しました。

CiRcUs_EURGBPはオリジナルのインジケータを用いてエントリータイミングを探し出し、勝てる可能性が高いポイントでトレードするEAです。

順張りでも逆張りでもトレードしますしトレードスタイルにも縛りがないため、数多くのトレードチャンスから厳選してトレードを進めていくのが最大の特徴です。

月間ベースではマイナスになることはあるものの、長い目で見れば安定して利益が出せるのでFXでコツコツ利益を積み上げていきたいなら、ぜひ導入してみてはいかがでしょう。

CiRcUs_EURGBPの具体的な特徴や詳しい運用実績についてはゴゴジャンで紹介されているのでぜひチェックしてくださいね。

コメント