10Pips Scalping FX Academyをレビュー!検証・メリット・口コミまとめ

ここではmatujinさんが販売している「10Pips Scalping FX Academy」のレビューを紹介します。

興味があればぜひ参考にしてください。

10Pips Scalping FX Academyの特徴

「10Pips Scalping FX Academy」は短い時間足(最長15分足)を使ってトレードする際に役立つ情報をチャート上で教えてくれるインジケーターです。

どんな感じのインジケーターか?については実際に使っている動画があるのでそちらをご覧ください。

「10Pips Scalping FX Academy」には大きな特徴が3つあります。

スキャルピングに特化したインジケーター

10Pips Scalping FX Academyのトレードルール
  • ポジション保有は30分以内
  • 狙う利幅は5~10pips
  • 使う時間足は「5分足」

「10Pips Scalping FX Academy」は商品名にもある通り10pips前後の利益を狙ったスキャルピングトレードに特化したインジケーターです。

具体的なトレードルールは上にまとめましたが、短期間で決着するトレードを推奨しているため1回のトレードで大きなトレード益は期待できません。

その代わり10pipsさえ取れればすぐに決済するため必然的にトレード勝率が高くなります。

「相場の強弱」を視覚化

相場の強弱とは?

各通貨の市場での強さを指し、強い通貨が買われ弱い通貨が売られる。例えばUSDJPYで円安の時は「USD(米ドル)が強くJPY(円)が弱い」ということになる

「10Pips Scalping FX Academy」では通貨の強さを数値で表示してくれます。

強さを表示してくれる通貨は主要通貨のみでマイナー通貨(南アフリカランドやスイスフランなど)には対応していません。

通貨の強さを数値化することで相場の強弱が視覚的に分かるため、相場環境が把握しやすくなるでしょう。

複合ボリンジャーバンドとの組み合わせでトレード

ボリンジャーバンドとは?

移動平均線と標準偏差で構成されているインジケーター。移動平均線から一定の距離に設置した線を表示させ「この範囲内に価格が収まる」という統計学を応用したテクニカル指標。

「10Pips Scalping FX Academy」ではボリンジャーバンドボリンジャーバンドの設定値を変えて複合パターンとし、相場の方向性と市場参入者の心理を目で見える形にしたものをロジックとして採用しています。

そもそもFXにおける値動きは市場参入者の思惑によって動いており、決して一定の規則性に従っているわけではありません。

つまり相場における心理や市場参入者の考えが相場の方向性を決めており、市場心理を知ることでFXの成績はよくなります。

テクニカル指標にも市場心理を数値化・グラフ化したものはありますが「10Pips Scalping FX Academy」で採用されているロジックは完全オリジナルのため、同じような情報は外尾インジケーターを使っても取得できません。

10Pips Scalping FX Academyのメリット

「10Pips Scalping FX Academy」にはさまざまなメリットがあります。

特に次の5点は自身のトレードに大きく役立つポイントなのでぜひ知っておきましょう。

通貨の強弱が一目でわかる

通貨の強弱によるメリット
  • 各通貨ペアの相場の流れが把握できる
  • 勝率が高い通貨ペアが分かる

「10Pips Scalping FX Academy」を使うことで通貨の強さを数値化して把握できます。

通貨の強弱は各通貨ペアの値動きやファンダメンタルズ分析などの情報を使って推測するしか方法はないため、トレーダーによって強さの判断がずれることも珍しくありません。

通貨の強弱が分かれば現在の相場環境や今後どういった値動きをするか?の予想に大きく役立つため「トレードする通貨ペア選び」や「エントリーを仕掛ける方向性(ロングorショート)」の選択で失敗する回数が減るでしょう。

主要通貨を使ったトレードスキルが身につく

強弱が分かる通貨
  • AUD(豪ドル)
  • EUR(ユーロ)
  • JPY(日本円)
  • GBP(ポンド)
  • USD(米ドル)

「10Pips Scalping FX Academy」では上で紹介した5通貨の強さを数値化してくれます。

FXトレーダーの多くは主要通貨を絡めた通貨ペアでトレードしているため、片方の通貨ペアの強さが分かるだけでもトレード分析に大きく役立つでしょう。

もちろん両方とも主要通貨の通貨ペアであればどちらの通貨が強いか?がハッキリするため、より正確に相場環境を把握することができます。

短時間でできるトレードスキルが身につく

スキャルピングのメリット
  • 短時間で利益が取れる
  • 長時間チャートに張り付く必要がない
  • 含み損を抱えるリスクが低い

「10Pips Scalping FX Academy」では1分足~15分足を使ったスキャルピングによるトレードを推奨しています。

スキャルピングトレードは1回のトレードで大きな利益が取りにくい反面、上で紹介したようなメリットがあり、損失が出にくいトレードスタイルともいえるでしょう。

FXはポジションを長く持っていると「いつ反転して含み損をかかえることになるのか?」という不安とも戦わないといけません。

そういう意味ではトレード歴が半年や1年などいわゆるFX初心者からFX中級者までの人にはおすすめのインジケーターです。

勝率が高いトレードができる

出典:Gogojungle

「10Pips Scalping FX Academy」を元にトレードすることで勝率の高いトレードも夢ではありません。

実際に「10Pips Scalping FX Academy」を用いてトレードした結果「13勝1敗で勝率92%のトレード結果でした。(上の画僧で緑の文字が利益を上げたトレードです)

もちろん「10Pips Scalping FX Academy」を使えば90%以上の勝率を保証されるわけではありませんが、20%や30%といった低い勝率に収まることはないでしょう。

コンサルによるサポートをしてくれる

コンサルサポートの特徴
  • サポートはZoomやSkypeによるオンライン通話
  • 1回のサポートは60分
  • 最大2回まで受けられる

「10Pips Scalping FX Academy」ではインジケーターの使い方やトレードでの活用方法などをアドバイスしてくれるサポートサービスがついています。

多くのインジケーターはPDFや動画で使い方や活用法を紹介していますが、人によって理解度が違うため上手く活用できない人も一定数いるでしょう。

しかし「10Pips Scalping FX Academy」ではオンライン通話でリアルタイムにアドバイスしてくれるため、間違った使い方でトレードする心配はありません。

コンサルサポートは最大2回まで使えますので、分からないことや疑問に感じることがあったら積極的に使いましょう。

3回目以降のコンサルサポートも有料になりますが申請すれば対応してくれます。分からないまま放置しておくよりも正しく理解して稼げるようになれば結果的にプラスになるため、2回のコンサルで分からない場合は3回目も使うことをおすすめします。

10Pips Scalping FX Academyのデメリット

「10Pips Scalping FX Academy」にはさまざまなメリットがある反面デメリットもあります。

特に次の3点は「10Pips Scalping FX Academy」を使う上で知っておくべきポイントなのでぜひ理解しておきましょう。

サインによるエントリー表示はない

「10Pips Scalping FX Academy」ではチャート上にエントリータイミングや決済タイミングをチャート上に表示する機能はついていません。

これについてはゴゴジャンでも次のように言及しています。

よくある「矢印が出たらエントリー」という商材ではありませんが、相場の本質を習得されたい方は是非読み進めてください。

Gogojungle

つまり「10Pips Scalping FX Academy」は自身でエントリーポイントを見つける分析力を身につけるための練習や勉強が必要です。

少なくても「トレード経験がまったくない人でも稼げるようになるインジケーター」ではないので注意しましょう。

2つのチャートを併用する必要がある

使用するチャートソフト
  • MT4
  • J-forexチャート

「10Pips Scalping FX Academy」ではエントリーや決済をMT4で、相場分析をJ-forexチャートを使うのを推奨します。

つまり1枚のチャートに必要な情報を全て表記できないため、あっちを見たりこっちを見たりと慣れるまでトレードが少し目まぐるしく感じるでしょう。

慣れてくれば特に苦も無くトレードができるようになるため、1日でも早く慣れるよう時間がある時はトレードの練習に励んでください。

スマホだけで稼ぐのは難しい

「10Pips Scalping FX Academy」はインジケーターをインストールして使うため、必ずパソコンが必要になります。

スマホを活用したトレードもできますが、インジケーターはスマホにはインストールできないうえに「10Pips Scalping FX Academy」は2枚のチャートソフトを使うためスマホだけでは対応しきれません。

そのため「スマホさえあればトレードできる」というものではないので「10Pips Scalping FX Academy」を使うなら必ずパソコンを用意しましょう。

10Pips Scalping FX Academyの特典

10Pips Scalping FX Academyの特典内容
  • チャットコンサル(60分×2回)
  • チャートセッティングテンプレ―ドデータファイル
  • ロジック解説PDF資料+過去チャート集

「10Pips Scalping FX Academy」には本製品とは別に上で紹介した特典がついてきます。

特に「チャットコンサル(60分×2回)」は自身のトレード成績を上げるうえで非常に役立つ特典なので積極的に活用しましょう。

10Pips Scalping FX Academyの口コミ

優秀
非常に手の込んだ繊細な技術を使ったインジケーターだと思います。取引自体もスナイパーのように狙い撃ちできます。
明確なentryは人それぞれになってしまうと思いますが、他のインジケータの根拠を更に勝率良くするといったものだと思います。
僕自身大した経験はないのですが、中級者が突然にプロレベルになれるという感じです。

Gogojungle

「10Pips Scalping FX Academy」に関する評判は決して多くないものも好評な意見が多い印象でした。

特に多かった意見としては「エントリー根拠の裏付けに役立つ」という声です。

自身でエントリーロジックを持っている人は「ここでエントリーできるか?」の材料として「10Pips Scalping FX Academy」の情報は多くに役立つでしょう。

ただし自身でエントリーロジックを持っていない人が使うと「結局どこでエントリーすればいいの?」と迷うかもしれません。

「10Pips Scalping FX Academy」はエントリーシグナルが表示されず自分でエントリータイミングを探す必要があるため、FX初心者には難易度が高いインジケーターと感じるでしょう。

しかし「10Pips Scalping FX Academy」ではオンライン通話によるコンサル特典がついていますので、そちらを上手く活用して勝てるトレードロジックを身につけてください。

10Pips Scalping FX Academyの総評

ここでは「10Pips Scalping FX Academy」のレビューを紹介しました。

「10Pips Scalping FX Academy」では通貨の強弱を数字によって表してくれるインジケーターで、相場環境の予測や値動きを予想する情報を提供してくれます。

エントリーシグナルは表示されないためFX初心者には使いづらさを感じるかもしれませんが、オンライン通話によるコンサルを活用して「勝てるトレード」が身につけられるでしょう。

「10Pips Scalping FX Academy」に興味がありましたら、ぜひゴゴジャンでチェックしてみてください。

コメント